人気ブログランキング |

大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2019年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

七夕の再会

七夕の昨日、
みゆ姫のお墓参りに
行ってきました。

おじいちゃんと二人で、
仲良く晩酌してるかしら。

みゆは、お酒は飲まないけど、、、
晩酌に付き合うのは、得意そうよね。

CAさんになりたかったくらいだし。

おじいちゃん、みゆにお酌してもらって、
喜んでそう。

ママとそんな話をしながら。。。

雨の日のお墓まいりでしたが、

みゆは、晴れ女。
ゆゆも、晴れ女。

「その時間だけ、止む」
ということは、ありそうだなーと、
雨の心配もせず行ってきましたが、、、

お見事。

お墓参りのお祈りする瞬間だけ、
雨がやみました!!

これぞ、約束の再会だね!!

ゆゆの場合は、魂の存在を信じ、
感じやすいので、

あんまり、お墓参りという形式には、
気合いが入ってないのですが、

「お墓の前で集合」というメッセージを
みゆが、ちゃんと受け取っている気がしました。

「さすがだね!褒めてあげる」と声をかけました。
(↑ほめられるのが大好きなみゆ)

そして、お墓のあるお寺に、
沢山のラベンダーが咲いて、
いい香りを放っているのを発見して、

みゆがラベンダー畑でくつろぐことも
できると知って嬉しくなりました。

めずらしいピンクの紫陽花が咲いていたり、
竹林があったり、

緑の多い高台にあるお墓は、
心が穏やかになる自然豊かな場所でした。

ゆゆの妹になったみゆに、
血のつながったゆゆの妹が、
クッキーを焼いて持たせてくれました。

姉妹の契り。

サクサクのエシレバターのクッキー、
お味はいかがでしたか?

お墓参りのあとは、
ママといっぱいおしゃべりして、
まだまだ、みゆが活躍しそうな予感がしました。

みゆが亡くなってから、
みゆの本と出会ってくださった方々もいます。

七月にはまた、NHKのアーカイブが放送されたり、
秋には英訳されて、世界に発信される予定があるようです。

みなさん、みゆと再会できる日をお楽しみに。
やっぱり、みゆは不滅?です。

ゆゆには、形見分け?として

みゆが、お守りのように大事にしていた、
「星の王子様に登場するキツネ」のマスコットが、
星の王子さまのカードと共にママから手渡されました。
d0265121_22004330.jpg

カピバラさんと箱根の
星の王子さまミュージアムまで出かけて
みゆが自分のために買ってきたキツネ。


まだ、みゆが障害を受け止められなくて、
信頼関係を築いている渦中、

ゆゆはみゆに
よく「星の王子さまの話」を聞かせていました。

キツネと王子さまが少しずつ距離を縮めて、
仲良くなって、絆を作ること、

絆ができたら、相手に対する責任が生まれること。。。

退院して、みゆのお部屋に
キツネのマスコットと共に飾ってあった、
星の王子さまのカードには、

「もしきみがぼくをなつかせたら、
ぼくらは互いに、なくてはならない存在になる。

きみはぼくにとって、世界でひとりだけの人になる。
ぼくもきみにとって、世界で一匹だけのキツネになる…」
と書いてありました。
(河野万里子訳「星の王子さま」新潮文庫)

キツネは信頼関係の象徴。
人間関係の教え。

みゆはそのメッセージをいつも、
しっかり心に留めて、がんばりました。

そして、ゆゆも。

私たちはお互いになつかせあい?

かけがえのない絆を結んで、

世界でたったひとりのみゆになり、
世界でたったひとりのゆゆになりました。

お互いに、尊敬し尊重しあい、

絆を育てた相手に対する
責任を果たしたと思います。

みゆはみゆの人生を精一杯、輝いて生き、
ゆゆは、ゆゆの人生を生きながら、
ちゃんと、みゆの頑張りを見届けました。

そこには、しっかりした絆があったと思います。

みゆちゃん、
素晴らしい出会いにしてくれて
ありがとう。





by mi-yu-yu | 2019-07-08 18:43 | 思い | Comments(2)