大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

がんばってのんびり?!

ゆゆさんへ

今日はなにも予定がない1日なので、好き放題朝寝坊をしました。

目覚まし時計の振動を気にすることも、
時間におわれることもなく、気がむくままに過ごしました。

“忙しく働くべき”“早起きするべき”“迷惑をかけてはいけない”…。
まあ、それはそうなのかもしれない。

けれど、病気になった時、やたら真面目だった私は脅迫観念のように、
“こうあるべき!”と思っていて、身体がそれをできなくなって

“のんびりさせてほしいよー”という身体の声と
“キチンとしなきゃ”と思う心の板挟みに苦しみました。

私は“のんびり生きる”フリーパスをもらっても、
その生活を満喫するのがヘタなんだと思います。
残念。

ルーフバルコニーに出ると、新しくしつらえたベンチと、
中央がくりぬかれてプランターになっているかわいい丸太が。

バルコニーにある水道からジョウロに水をくんで、
ルッコラやハーブに水をやるのは私のお仕事。

横にあるフランス語で書かれた看板を触って、
蜂蜜の香りのする花が元気良く咲いているのを確かめて、
よし、完ぺき!

両親が敷いてくれた人工芝生に寝転がって、
本を読んだり、うたた寝したり、
今日の曇った風のかんじや春の暖かさを頬に感じていました。

4時をまわるとさすがに寒くなってきたので、
“そろそろ部屋の中に入ろう”と思ったのですが、
時おり、ほんのり温かい太陽がさしてくる度、
私はそれがとても心地よくて、
背中が芝生にくっついてしまったように、
なかなか立ち上がる気になれませんでした。

今日はあまりお天気がよくなかったけれど、
身体がすがすがしい空気に包まれて、なんだか浄化された気分です。

住み慣れた都会からちょっと郊外に引っ越して、
自然を感じられるのはいい事だったかな。
週末を楽しみたいです!

みゆ


ーーー

みゆさま

みゆの新しいおうちの庭も充実してきた様子ですね!

病院の患者さんも外の空気が恋しくて、
ゆゆの登場を心待ちにしてくれる

ゆゆにとってはお散歩三昧、のんびり日向ぼっこの季節です!

みゆとよく出かけた、病院の中庭は
雲で優しくコーティングされた穏やかな光が降り注いでいて

暑すぎず、強すぎない日差しと柔らかい新緑の中を
心地よい風が通り抜けていきました。

桜はみんな散ってしまったけれど、
代わりに新緑が吹き出して

ツツジやシャクナゲ、モッコウバラや山吹
赤や黄色、色とりどりの花がしっかり春のバトンを受け取って、
ますます賑やかに庭を彩ってくれていました。

あ、ローズマリーも薄いブルーの小さな花を咲かせながら、
いい香りを放っていましたよ!

ところで・・・
人間、「暇」ってことは恥なのでしょうか?

「忙しい」といいつつどこか得意げだったり、
手帳に予定がなく、遊ぶ友達や恋人がいないと
それだけで寂しくなったり、

それどころか、そんなことで自己否定まですることもあります。
でも、「時間」に罪はない。

「忙しく働いている」「がんばっている」ことが美徳?な
「日本社会に浸透している価値観」の影響もあるかもしれないけれど、

「自分が自分をどう思っているか」「その時間をどう感じているか」
という「思い」が、同じ状況を
「苦しく」も「楽しく」も感じさせるのではないかなー。


「何もしていない時間」の問題じゃない。

「なんにもしていないけど、すごく充実している」
そんな時間もあるものです。

それにのんびりゆったり、時間がありそうにしている方が、
人は話しかけやすいし、頼りにもあてにもできるのです。

時間がありそうな方が、急にいい話があったときに
声もかけてもらえます!

予定にしばられていないから、チャンスに飛びつけるのです!

本当にやりたいことでもない予定に占領されて
大好きなことや本当にやりたいことに使える時間がなくなっちゃう
なんて本末転倒。

入れた予定をちゃんとこなせるか、体調を維持できるか、
予定にしばられて、不要な不安も抱えてしまいますしね。

どっちみち人生は味わい尽くすには短い。

だからこそ、未来をあてにしないで、
楽しみは先送りしないで、

この機会や出会いは今しかないと 
今この瞬間をしっかり味わう。

そうすると、もっと名残惜しくなっちゃう分、
体験を味わえたときの感謝や喜びがふくらむような気がするし
日々の小さな楽しみや喜びに貪欲になるような気がします。

みゆの手で触るカレンダーをセッティングしながら
「みゆの予定が、触るだけでわくわくする
楽しい予定でありますように」と祈ってますが

あんまりみゆの予定がいっぱいで。。。
ゆゆの入る隙間なし。

そういうわけで?
ゆゆの隙間に入ってきた嬉しいお誘いに便乗して
また、旅に行ってきまーす。

みゆもカピバラさんと楽しい週末を!!

ゆゆ

ーーー

みゆより

ゆゆさんの返信を読みながら、なにかの本で読んだ、
“チャンスをきっちりつかんだ、桃太郎のおばあさん”の話
を思い出していました。

川で洗濯をしていたおばあさんは、
川に流れてきた大きな桃をみたとたん、
洗濯もそっちのけにしてとびついた。

なにをそっちのけにしても、流れてきたチャンスに
飛びつくことができたからこそ、
桃太郎という宝を手にいれられたのだ…。
というような話だったと思います。

人生は有限だからこそ、私はつめこまないと
「もったいない」と思ってしまうんですよねえ…。

ーーー

本当にやりたいことや自分にとって大切なことを
つめこんで満たされているんならいいんです!

流れてきた桃に目もくれず、
洗い物が綺麗になった喜びに浸っているなら、

桃が流れていたことにも気がつかないか、どうでもよくて、
でもおばあさんの心は満足しているはず。

その桃が「宝」かどうかも、
開けてみないとわからないリスクもある。

でも「この大きな桃はなんじゃあ・・・!!」
と自分の心に従って洗濯物も放り出して桃を取りに行った。

それがおばあさんらしい人生か?!

桃から生まれた男の子を宝と思って大事に育てて
いい関係をつくったから、本当の宝物になったのかも?!

みゆの「〜べき」論的、価値観で言えば、
「桃なんかに気をとられていないで、しっかり洗濯をすべき!?」

一般的な?価値観や役目にしばられることなく
自分の心に従ったおばあさんの引き寄せた結果。
一つの出会いを大切に育てたおばあさんの得た実り。

「無駄かもしれないけど、関心がある」
という自分の心の声に従ってこそ

他人にとってどうでもいいことも、
自分にとっての素敵な出会いや経験になるのかも。

集中せず意識を漂わせているような
「無駄と思える、暇な時間」は、チャンスの宝庫

そして、その時その時の自分の心に従った小さな選択が
自分らしい人生になる。

おばあさんは桃の中味はわからないけど、心の赴くままに
桃に関心を向けて、行動した。

そしてそこで出会った機会を丁寧に育てた。
だからこそ「宝物」に出会えたのではないかな。

「のんびり生きるフリーパス」を有効利用して、
宝物に出会う、旅に出よう!!

ゆゆ



[PR]
by mi-yu-yu | 2017-04-21 23:24 | 日々のこと | Comments(0)

整骨院で

055.gif yuyuさんへ

最近、家から歩行器で歩いて、近所の接骨院に通っています!

車イスなので、坐っていることの多い私は、
体が固まってしまう(筋拘縮)ので、
その緩和をしていただいています。

接骨院の入り口には、階段や段差があるのですが、
親切な先生もお手伝いくださっています。

それに、何度も先生とお話しているうちに、
私の介助方法を覚えてくださったらしく、
「手がき文字」や、「腰を借りて移動する方法」など、
覚えてくださいました!

とても人柄のよい、やさしい先生です。
通い始めてはや10日。

今、私の感じている身体の変化は、
長年悩まされている“冷え”の解消です。

治療効果なのか、春だからなのか…わかりませんが、
血のめぐりがよくなり、身体が芯から温かいような気がしています。

また、治療台に横になっている時には、
以前ゆゆさんに教えてもらった
“身体のおもみや重力を感じるリラックス方法”を
心がけているのですが、

すると先生に“リラックスするのが上手だね”と言っていただきました。
先生が触ると、非常に疲れていたり寝不足などもすぐわかってしまいます。

なんでだろう…?身体の中でなにが起きているのか、
私はよくわからないけれど、

この寝ぼすけな私が、毎日快調で、
ショートお散歩さながら、
午前のすがすがしい陽気の中を歩いて病院に通っています。

それだけでも、とても身体にはよさそうですが、大学も始まり、
まるで冬眠から目がさめたように活発に動きすぎて、
つかれているのも事実です。

それでも、みなさんのおかげで
自分の好きなことをやらせてもらっているって、
本当に幸せなことだと思います。

みゆ

055.gif miyuへ

さっそく、整骨院通い、満喫できているようですね。
よかった。体が拘縮してしまうと痛みすらでてきますもんね。

マッサージは「おまかせ〜」もとても気持ちがいいけれど、

マッサージ中「淀んでいた血の塊がほぐされて全身に流れていって
血流がよくなって、(体が指先まで)じんわり温かい。
終わった後の重だるさ」

その身体感覚や気持ちよかったツボを覚えておいて、
自分でもイメージ(心の指)でマッサージを再現できると
二度おいしいです!

さらにマッサージしてもらっている時も、
重力のままに身をベッドに委ねて
コリがほぐされて流されていくイメージをしていると
リラクセーションの相乗効果が高まります。

マッサージとイメージを掛け合わせると、
マッサージをしている時も、していない時も
さらなる効果を得られる、

相性のいいものではないかなーと実感しています。

言葉で「体の重みや温かさ」を自分にイメージしていくのが
自律訓練法だけど、みゆが書いているように

実際マッサージで、体の心地よく緩んだ重み、
血流が良くなって体が芯から温まる感じをしっかり味わって、

血のめぐりがよくなったり、体が芯から温まるような感じを
イメージできるようになると
よりリラックス感を得られるようになると思います。

ゆゆもお日様の日差しの中で、
ポカポカ日向ぼっこをしているイメージや

温泉に浸かって指の先まで溶けていくように
じんわり温かくなって体の芯まで温まるイメージ

などリラクセーションのイメージとして活用していますよ。

みゆに教えたのはかなり前なのに、ちゃんと活用していて偉いね!
習慣化すると心と体のリラックスに役立つのではないかと思います。

体が喜ぶこと、自分の心が本当に喜ぶことをしていると
健康にもきっといいと思うので、

「本当の自分の心」を大切に、
自分のこころや体が喜ぶことを見つけて、

他人から見て誇れる自分になるのではなくて、
自分を大切にする自分を誇れる自分になってくださいね!

もうそのままで、ありのままで十分なのだから。

ゆゆ



[PR]
by mi-yu-yu | 2017-04-15 11:39 | 思い | Comments(1)
055.gif yuyuさんへ

最近、漬物にはまっています(笑)

おばあちゃんの作る梅干しが昔から大すきなので、
マカロンやカヌレなどのフランス菓子好きのイメージとのギャップに、
ビックリされることもしばしば。

そんな私が、先日“ソラマチ”に遊びにいって出会ったお店が、
鎌倉の漬物やさん。

様々な種類を試食させていただきましたが、どれもこれもおいしい…!

野菜の1番おいしい食べ方を知っているように、
様々なお野菜を使い、おいしさを引き出しているのです。

試食をさせてもらった数種類、すべておいしかったので、
本当は全部買って帰りたかったのですが、
カピバラさんと半分こずつにすることにして、
厳選して2種類を買って帰りました。

それからというもの、毎日、
白ごまがいっぱいくっついているたくあんと、
にんにくで付けこんだキャベツの浅漬けを食べ続けました。

パン派の私も、これだけでごはんを何杯でも食べられてしまいそう。
そして…、気づけば3日後。

そのおいしさに浸っている間に、あっというまに食べきってしまいました…。

漬物って、あっさりとしているだけに、
野菜のおいしさや、漬ける上手い下手がストレートに出やすいと思います。

私は定食などについてくる漬物は味が濃くて、
あまり好きではないのですが、

以前お世話になっている方にいただいた、
島のご実家で漬けているというタクアンを食べたときから、
私の漬物ブームに火がつきました。

ソラマチでは、スカイツリーが“さくら色”に点灯されたり、
“シルバニアフェア”をこの時期限定でやっていて、
100センチくらいのうさぎのマスコットや、
お店自体が等身大の街になっていたりして、

シルバニアと共に育った私は、そのお店にいた女性の多くが
子供そっちのけでハシャいでいたように、
私も心が弾みました。

今の自分の家にも、シルバニアスペースをつくりたくなったほどでした。
(栃木の家にはシルバニアファミリーの“赤い屋根の大きなおうち”があったけど、今はいったいどこに行ったんだろう…??)

東京はずいぶん桜が咲いて、ここのところ、
“桜まつり”があちこちで開催されていますね。
花より団子、団子より漬物な今日このごろです。

みゆ

055.gif miyuへ

花より漬物ですか・・・
団子よりはヘルシーそうですね。

はるばる旅に出るのが大好きなゆゆですが、

今年のテーマは、
「旅で東京にきている気分」になって、
「今しかないと寸暇を惜しんで東京を満喫する!」

今日は、桜も咲いたことですし、
「春のうららの隅田川♪」ということで

午後からの仕事の前に、朝早く家を出て
いつもの通勤では地下鉄に乗るところを、
両国・浅草からの水上バスに乗って新橋付近まで南下しました。

穏やかな春の日差しの中、展望デッキに出て
まだ寒いけど冷たすぎない心地よい風に吹かれ

(けしていい香りとはいえない、水の香りでしたが)
水の匂いを感じながらの船旅は、

通勤途上でありながら、十分、観光で東京にきている気分を味わえました!
外国からのお客さんもたくさん乗っていましたし。

船から見える桜並木には、ピンクの提灯がぶら下がって、
人並みもたくさん。出店も出ているようで賑わっていました。

水上バスが着いた先は、浜離宮で、
ゆゆは「初・浜離宮」だったのですが、

庭園の中には池あり丘あり、さくらの木陰に小川が流れ
一面に広がる菜の花畑や色とりどりの花が咲き乱れ・・・

ニューヨーク・マンハッタンのセントラルパークのごとく、
「東京にも浜離宮あり!!」な感動を覚えました。

周囲に高層ビルが林立する都会の中に
ザ・日本な庭園が広がるオアシスには、

観光の外国人もたくさんで、赤い毛せんを敷いた茶屋も
大にぎわいでした。

花見の団子を売る店も大繁盛していましたよ!

出勤前の半日で十分、東京トラベル、
ショートトリップを楽しめました。

午後は午後で、患者さんのリクライニング車椅子を押して、
急な坂を登って近くの日本庭園に桜を見に行き、
とても喜んでくれたので

今日は春の日差しを浴びて全身の筋肉をフルに使った
ここち良い疲労でよく眠れそうです。(←いつもよく眠れますが)

みゆも花見はできないけど、新緑の緑の香りや花の香り、
大好きな芝生で日向ぼっこを楽しめる季節がやってきましたね。

今年は、新しいおうちのテラスも加わって、
日向ぼっこの日々を満喫できますように。

今流行りの置き型のハンモックにくるまって日向ぼっこはどうですか?

ゆゆ

ーーー

みゆより170.png

最近、歩行器でお散歩をしていますが、
とっても気持ちのよい季節になりましたね!

今日は保険の効く整体で“痛くない整体”もしていただきました。
春の心地よい陽気と共にリラックスさせていただきました。

うちのテラスには、もうじき芝生のシートが張られそうです。
ハンモックもいいなー。日向ぼっこをするのが、楽しみです!












[PR]
by mi-yu-yu | 2017-04-05 21:25 | 日々のこと | Comments(0)