大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

試験期間中です

ゆゆさんへ055.gif

大学の試験期間に入っています!
やり方は…というと、スタート時間に先生からメールで問題を送っていただき、通常の4倍くらいの時間をもらって、終わりの時間までにメールで答案を返信するというもの。
与えてもらった、4題の記述を4時間以内に答えるというのは、最初に予想していたよりも、ずっとハードなものでした…。
「記述4題なら、休憩しながら2時間もあれば終わるでしょー」
そんな風に思っていたのに、実際は休憩をいれるなんてとんでもないことで、4時間ぶっ通しで、頭をフル回転させました。
それでも全然時間はたりなくて、「もっと考えたかったな…」という感触でした。
時間に制限のある試験は初めてなので、先生が「どのくらい時間があればできますか?」と聞いてくださったのに、前例がないので、なにかを参考に考えることもできず、私の答えは全然現状に適していませんでした。。。
でも、とりあえず試験を受けて、成績をいただくことは、ご配慮くださったり、お手伝いくださった、授業の先生をはじめ、大学の職員さん、パソコンテイクのみなさん、文字おこしをしてくださった方々、通訳・介助のみなさん、たくさんお世話になったみなさまへ、少しばかりのお礼になるかな、と思いました。
たくさんご協力いただき、おかげさまで自分の実になったように思います。
まだレポートが残っていますが、引き続き頑張ります。
自分の興味のあることを勉強するって、とっても楽しいです!

みゆ
ーーー
みゆさま055.gif
試験期間、お疲れさまです。
なんの勉強をしていて、なんの試験なのかは
わかりませんが・・・

「新しいことを知る」
「知らなかったことに気づく」
「いろんなことがつながる瞬間」って、

ちょっとした感動があって、楽しいですよね!

最近のゆゆの新しい勉強は・・・「株」

経済音痴な自分に嫌気がさして、
社会勉強のつもりではじめたら・・・

これがまた、本当に
知らない世界をリアルに教えてくれる、
社会に関心を持ついいきっかけになっています。

昨日は、はじめての株主総会(旅行会社)に参加してみたら
大好きな「旅」を違う視点から知ることができました!

秋にはじめて買った株は、「補聴器」の会社で

補聴器の会社といっても、補聴器を作るだけでなく、
振動などの研究を活かして、振動計を開発したり

歌手がコンサートなどで、
耳がはち切れんばかりの観客の声援の中でも
しっかり音を拾えるマイクを作ったりしていることを知りました。

その他、目に見える事業の裏で、
原料となる別のものや、原油や為替が影響していること

直接は関係ないものや、一見全く関係のないようなものとが
巡り巡っては、関連して経済が動いていることなど、

経済だけでなく、
いろいろなものの連鎖などを知って、
おもしろいなあ・・・と思っています。

投資というよりは、
社会勉強のための授業料みたいな感じですが、

授業料のコストとしては
マイナスになるだけでなく、
プラスになってしまうこともあり?!

昨日は面白く勉強になった上、
美味しいお土産までいただいたので、
今度、持っていきますね!

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

ステキなことをしていて、とてもうらやましいです。
私も、空を飛ぶことや、飛行機から陸を眺めたりすることが好きなので、なにか関わりながら学べたら楽しそうだと思いますが、今の私にとっては学びの場も少ないので、大学で広い視野を持って学べることがとても楽しいです。
私は心理の勉強を続けながら、文学の授業を受けたりしています。
アドラー心理学などのように、“病気になっても幸せに
向かって歩むために、大切なこと”を学びたいと思っています。
それは自分のためにもなるのかなー…と。
お会いできるのをとっても楽しみにしています!



[PR]
by mi-yu-yu | 2017-01-27 11:34 | 大学でのこと | Comments(1)

新しいおうち


ゆゆさんへ

引っ越しが終わって数日……。
まだ部屋の位置関係を把握しきれていません。
今は、点字ブロックがわりに?たて棒のような手すりと手すりのあいだにヒモを張って、空中に浮いているそのヒモをつたいながら洗面所やお手洗いに行っています。
しばし、慣れるまでは大変ですが、さらに大学の試験期間も重なってしまいました!
はやく、パワーアップした腕あみを教えていただきたいのですが、まだリフォーム会社の方もいらしたりで、まだまだ毎日をせわしなく過ごしています。

ただ、嬉しいことに、このマンションにはルーフバルコニーがついています。
バルコニーの床がまだ、コンクリートで、転ぶと痛そうですが、そのうち両親が芝生のシート?を貼ってくれるそうです。
ハーブやプチトマトを育てたりして、暖かくなったらハーブティーを飲みながらのひなたぼっこができるかなあ!

小さなビニールプールを置いて、その横にビーチチェアー(寝られるタイプ)で日光浴したいなあ。
でも、はたして、そんな広さはあるんだろうか…?
そして、明日は雪予報なのに、もう気分は夏なんて!
みゆ


ーーー
みゆさま

お引越しお疲れ様です。
スマホでうまく返信できませんが、
みゆの分だけアップします。

中学生の姪が
ゆゆでも目をつぶって編める編み方を
発見しました!お楽しみに。

ゆゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2017-01-19 21:57 | Comments(0)

今年の抱負??

ゆゆさんへ055.gif

盲ろうの状態になって、5月でまる6年になります。
昨年は、様々な大学の授業の講師に呼んでいただいたり、
各地で講演をさせていただけることがあり、
私も少しは役にたてているように思えた1年でした。

もちろん、それらは、“自分が盲ろうになったその時”や、
健常時代と対比させて話をするので、つらい記憶を思い出すことでもあります。

だけど、講義のあとにいただける、リアクションペーパーを読ませていただいていると、
「もうろうというハンディを始めて知った」ということだけでなく、
「あたりまえだと思っていたことは・決して当たり前じゃないんだ」、
「もうろう者にとって、コミュニケーションは空気のようであり、
人とやりとりできることで、自分の存在を感じられるんだ」、
「今いる場所や人間関係は、絶対不変のものではないんだ」などの、

私が大切に思っていることを、学生の皆様にも感じてもらえていることがわかったとき、
とても嬉しく思うのと同時に、私も少しは役にたてたんだ、と感じられて、なんだかホッとしました。

中でも、“中途で光と音を失った”ことに親近感?
私がどちらも知っている事から親しみを持ってくださることが多くて、

中途でもうろうになったことは、自分では悲観的に捉えていたけれど、
“盲ろう者と健常者の橋渡し”になれるかもしれない、と感じることができました。

ゆゆさんのように、だれかの人生にとって、
いい影響を与えられるような人になれたらいいなあ、と思っています。

さて、もうすぐ引っ越しです。
この場所が大好きなので、すごく悲しいのですが、今はどうにもできません。
いつか、戻ってこられるように頑張ります。

みゆ

ーーー

みゆさま055.gif

去年も大変ご活躍でしたが、今年のご予定は??

ゆゆは、ごく限られたわずかな人に全力で関わるのみで、
誰にも気づかれないような、小さな小さな影響力?ですが

みゆはその存在ではるかに多くの人に刺激と励ましを贈ることができると思います。

小さな一つの種を丁寧に育てていけば、たくさんの種を生み出すのなら、
それも頑張りがいのある仕事なのかもしれない。と

みゆがゆゆを励ましてくれるのかな?

お引越し大変ですね。今の場所に戻ってくるのは、いいですが、
くれぐれも病院に戻ってくることはないように。

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

最近亡くなられた先生も、実を育てることを大切にされていましたが、
私が励ますなんて、めっそうもありません!
育てていただいたのは私のほうなんです…。
そして、楽しみを与えていただいています!

ーーー

(今もすでにゆゆより大変で大切なお仕事をしていますが)
いいお仕事をされますように!そして楽しみましょう!

ゆゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2017-01-11 23:56 | 思い | Comments(0)
新年あけましておめでとうございます。
いつもブログを見に来てくださってありがとうございます。
今年もゆっくりペースですがアップしていきます。
どうぞよろしくお願いします。

みゆ & ゆゆ

ーーー

ゆゆさんへ
055.gif

2017年、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私は年末の年越しをカピバラさんハウスで、
2016年のラストを紅白を見ながら過ごしました。

歌詞をゆび点字してもらいながら見る紅白は初めての体験ですが、
“ゆび点字で聞く曲”は、音楽がないからこそ、
使われている言葉の1つ1つを深く感じました。

特に、宇多田ヒカルさんの「花束を君に」は
私はどんな曲かメロディは知らないけれど、
死を連想するような悲しい言葉は使わずに
美しい言葉や表現で、素晴らしいレクイエムだと思いました。

もちろん、知っている曲は歌詞を聞いていると
心にメロディーが流れてきました。

古めの曲もけっこう歌われたので、
その時代時代のいろんな思い出と共に、
知っている曲はそこから派生して
いろいろな出来事を思い起こさせました。

今は自分の声も聞こえないので、
メロディーになっていなかっただろうけれど、
カピバラさんは「もっと歌って!」と笑ってくれました。

思い出した曲で紅白に出ていない曲でも、
「私の青春ソング」を口ずさむと
カピバラさんもゆび点字で歌ってくれ、
気分があがってとても楽しいお正月を迎えました!

私の今年の目標の1つ目は、
ゆゆさんが腕編みをさらに高度にかわいくしてくださったので、
それがうまくできるようにチャレンジしたいです。

今年も、ゆゆさんはもちろん、
ブログをご覧いただいているみなさまにとっても、
笑顔の多い、よい1年でありますように。

私も、与えられたお仕事(役割)を大切に、
1歩ずつ前に進めるように、今できることを頑張りたいです。

まずは、引っ越しをクリアしなくては!

みゆ

ーーー

みゆさま055.gif みなさま055.gif

あけましておめでとうございます。
新年のはじまりにどんな希望や未来を思い描きましたか?

ゆゆは家のベランダから初日の出を拝みながら、

「2017年の終わりには、どんな気持ちで夕日を拝んでいるかなー」
と想像してみました。

水平線に広がる雲の縁が金色に輝きだし
薄明るくなった空に柔らかい光の矢がたつ、その場所に

まだ見えない太陽の存在を感じ、
初日の出の登場を今か今かと待ちわびる時間。

どんな一年を願おうかなあ・・・とイメージしていました。

その時ふと、(年末には大ブームになっていたPPAPの)
「ピコ太郎さんは2016年の始まりに何を思っていたんだろう」

自分が紅白に出たり、こんなに世界を巻き込んで大ブレークすると
想像していたのかなあ・・・?想像もできなかったんじゃないかな?
いや反対に、イメージングの結果だったりして??

なんて思考が脱線。
(みゆはピコ太郎のPPAPの歌詞も指点字で聴いた??)

嬉しい悲鳴とはいえ、おめでたストレスも大変なもの。
やっぱり有名になるにも、受け止める器が必要か??などなど

なぜ新年早々考えることが「ピコ太郎」なんだ?
と思いつつ、年末年始の活躍ぶりに圧倒されたのか、

年が明けて、初日の出タイムにまでピコ太郎の残像が・・・。
しかし、ピコ太郎との対比で、

特別素晴らしいことなんてなくても
こうして穏やかな気持ちで、「何もないこと(無事)」に感謝して

新年を迎えられるということが
そもそもありがたいことだなあ・・・と、感じたゆゆは、

やはり何もなくても
「平安な一年」で「ある」ことを願っているようだと
認識できました。

けれど、ささやかに暮らすゆゆであっても
毎年毎年、一年のはじめには自分が想像もしなかった
出来事や状況とその中での自分の小さな決断や行動が積み重なって
今があることも実感します。

与えられた状況の中でどんな選択や行動をしたかで、
想像もできない環境の変化の中でも
想像もしなかった想像通りの自分らしい未来になるのかも。。。

みゆも大変なことも多かった中で
明るい気持ちを無くさずに、幸せをつかまえに
自分の美学を大切に日々精一杯行動していった結果、

新しい人間関係を育てて、心許せる人たちを見つけて
大変さや不安もある中で、その人を信頼して身をまかせて
自分らしさも失わなかった結果

社会に出ていけるようになっただけでなく、
社会でみゆらしさを発揮して活躍し、
自分が安心できる場所を家以外にも作ったんですよね。

そして、こんな読んでるだけで心がほっこりしちゃうような
お正月を迎えていますよー?!

みゆと出会ってから6回目のお正月。

毎年、年末年始をまたいで激しい議論を重ねたり、
頻回すぎるほどのメールのやり取りがあったのに、
今年は、全く静かなものでした。

メールのお年賀が届いたのも、箱根駅伝の後。

「年末は楽しく年越し蕎麦を食べて紅白を見て
いっぱい歌って、ゲラゲラ笑って、
お正月は箱根駅伝をみてまったりすごしている」という

のどかで楽しいお正月の様子がお年賀メールから伝わってきました。

紅白をみて箱根駅伝をみているというのは、
その隣に寄り添ってくれるカピバラさんの優しさも
同時に「ある」ということであり、、、

本当によかったね。
ゆゆは「朗らかなみゆの笑顔」を想像するだけで嬉しい新年でした。

みゆがわくわくするような未来を思い描いて
今年の終わりに想像をはるかに超えた、
大ブレークをしているのもいいけれど?!

何事も「ない」幸せ、静かに形のないものが「ある」幸せ
そんなささやかな幸せに気づける一年も素敵ですよねー。

・・・というわけで、2017年の終わりにはやっぱり
穏やかな心で、朗らかな笑顔溢れる日々が送れたことに
感謝する一年でありたいなあ・・・。

ちなみに、我が家は初日の出を拝んだ場所で、背中の方に向きを変えれば、
富士山に沈む夕日を拝めるのです!星の王子さまのようでしょ?

初日の出から今年最後の日の入りを眺めるのには365日必要ですが。。
はたして365日笑って過ごせるかな??

そうだ、「花束を君に」の歌詞に
「毎日の人知れぬ苦労や淋しさもなくただ楽しいだけだったら
愛なんて知らずにすんだのに」って、ありました!

涙を流す日も報われない日も、愛や喜びを知ったり
見えない大切なものを感じるもとになるのかもしれないね。

みゆにとってもみなさんにとっても、
自分の願う、素敵な一年となりますように!!

ゆゆ

ーーー

思えばこの5年と半年は、ゆゆさんにいただいたがんばりが
本当に積み重なっているいるものだと思います。

私にとって、最初は絶対に無理だと思っていたことであっても、
ゆゆさんを信じ、今を懸命に、無我夢中で生きてきたことで、
気づいたときに状況を少し打開することができていました。

カピバラさんとは一緒に箱根駅伝は見ていないけれど
(カピバラさんは実家に帰省したため)
私はまったりと新年のごあいさつメールをしていました。

“ない”と思って泣いてばかりいたけれど、
まだまだ“ある”幸せに気づくこと。

ゆゆさんの返信を読みながら、そんなことを思いました。

今年はどんな1年になるかなあ。

みゆ

ーーー

みゆちゃんの可愛い笑顔溢れる一年になりますように!

ゆゆ





[PR]
by mi-yu-yu | 2017-01-05 23:34 | 日々のこと | Comments(0)