大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ

<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ジャンヌ・ダルクのバラ

055.gif yuyuさんへ

すごーくお世話になった大学の職員さんから、
この間、出版のお祝いと卒業のお祝いに、

「ジャンヌ・ダルク」という名の黄色いバラの花束をいただきました。
私が「星の王子様」が大好きなことをよくご存じなので、

「ストーリーにも登場しているバラをあげたい!」と、
探してくださったそうです。
とっても力強さのあるいい香りがしています。

今日はそれを、母が最近はまっているキャンドルつくりで、
ガラスに入った1輪のバラのように、ビンの中に埋め込んで、
ゼリーのようなプルプルのろうで固めて飾れるようにしてくれました。

見えない私が外から触ってみただけでは
どこにでもあるようなただの筒状のビン。

だけど、それこそ「星の王子さま」の教えのように、
「(引用)物は心でみる。肝心なことは目では見えない」

ほかと同じ形のただのビンのように思えても、
私にとっては、大学時代の思い出がつまった、
たった1つの大切なビンになりました!

卒論を書くのに何10回も読んで関連本を読みあさった
「星の王子さま」ですが、また読みたくなってきました!

みゆ

055.gif miyuへ

「星の王子さま」は、みゆの最初の入院中に、
いろいろな状況のたとえ話として、引用させてもらった

私たち(みゆとゆゆ)にとって、大切なモチーフですね。

「飼いならす」ということは
少しずつ距離を縮めて仲良くなること、絆(信頼関係)をつくること。

みんな同じように見えても関係ができれば、特別な存在になること。
絆ができた(世話をした)相手に対して責任が生まれること。

決まった時間や曜日に会うことの意味。きまりがあることの良さ。
その日は絶対に狩人がいないとわかっていることの安心。

いろんな状況で、活躍してくれた「星の王子さま」のお話。

何かの時には思い出して、みゆの(ゆゆにとっても)
支えになってくれたお話。

物語って、そんな大切な役目も果たしてくれるから、
ゆゆは物語が大好き。

・・・そんな思い出から、ブログのタイトルは
「☆の王女さま」になっています。

みゆが、卒論でしっかり「星の王子さま」を読み込んだなら、
今度は、みゆと「星の王子さま」について語り合う本を書いてもいいね!!

ビンに閉じ込められたバラの花っていうと、ゆゆは
「美女と野獣」のガラスの中のバラの花を連想したり、

星の王子さまに大切に守られて、風よけの囲いをしてもらった
誇り高い赤い花を連想したりするけれど、

みゆの大学時代の大切な思い出が、
そのビンの中でいつまでも生き続けていて、
そのビンを触るだけで、思い出につながることができる。

「何か象徴的なものとつながることで、
 いつでもその感情を引き出せるようにする」
という心の働きを活用する方法もあるんですよー。

みゆもキーホルダーにキツネをつけたり、
星の王子さまグッズを持っていたりしましたね!

きっとそのバラの入ったビンは、大学で育んだ、
いろんな人との絆や、いろんな優しさやサポート、

ひとりじゃないってことを、
辛い時にもきっと、みゆに思い出させてくれるね。

本当に、大学に復学してよかったね。
素敵な人にたくさん出会えてよかったね。

ゆゆ

みゆより055.gif

ゆゆさんのお返事も「星の王子さま」も、本当にいいお話で、
いろんなことを思い出します。

本当にかけがえのない、すばらしい大学生活を経験させてもらえたことは、
ゆゆさんのおかげでもあります。本当にありがとうございます!

ゆゆ:いーえ。どういたしまして。
   みゆがこんなに自分で頑張るとは思わなかったよ。

   みゆはもう、ゆゆがいなくても全然大丈夫だけど、
   だからこそ、お互いに自立した関係になることができるね。

   もう本当に、社会人だし、自分の力で稼ぐこともできたし
   対等な「同僚」になれたかな??








[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-31 22:24 | 回想 | Comments(0)

お花見

055.gif yuyuさんへ

出版祝いに、ラデュレのマカロンをいただきました!
春限定の新しい味がでているみたいです!

この間は違う方にラデュレのキーホルダーやタオルをいただいたり、
リディアさんの一時帰国の際には、とってもステキな
マカロンのクロスをいただきました!

本のおかげでますますマカロン好きが浸透しています。
マカロンで商売できたら最高だ!

さて、今日はお天気がよかったので、お花見をしてきました。

まっくらで、なにも見えない世界は、
通訳してもらったことや通訳してもらった景色が
私の世界をつくっていきます。

だから、人の目を通して得た情報を通訳してもらって想像することは、
通訳してくれた人の主観をぬきには考えられないし、
すごく難しいことだと私は思います。

それが自分の目で感じられないということなのだと思う。

でも、それでも一生懸命伝えてくれようとする人、
私を喜ばせてくれる人たちがたくさんいることが、
私の幸せなところなんだろうなー。

みゆ

055.gif miyuへ

桜、満開ですよー。
散り始めたら、みゆも「柔らかい花びらの桜吹雪」を感じられるかな?

詩人のお友達を作ったら、感性豊かな、叙情的な
桜の景色を味あわせてもらえるかも!!

でも、案外、子どもに桜を語らせたら、子ども感性に圧倒されて
おもしろいかも。子どもってまだ花見に関心がないから、

変に人の感情や感傷が絡まっていない分、
どんな風に、桜や、花を見る人たちを見ているのか?

まだフィルターもなくて、そのまんますぎて感動するかも。

ちょっと聞いてみたくなった。多分、言語化できないし、
花よりお菓子なんだろうけど・・・。

保育園の花見に参加させてもらいたいな。

小さな子達がただ桜吹雪の下でくるくる回っていたり、
桜の花びらを食べていたりね・・・。

みゆは子どもの頃、どんなお花見をしていたかな?

みゆもやっぱり、花より桜餅!?
塩づけされた桜の葉っぱに桜を感じながら、花見をしたら??

みゆの本は、本当に「桜餅の季節」に本屋さんに並びましたね。
一年遅れだけど・・・


ところで、海外に旅立ったみゆの本は、今、ヨーロッパ最古の大学のある
ボローニャにいるらしいですよ!!ゆゆもその大学に行ったことあるよー。

ボローニャ大学の医学の解剖教室みたいなの、見たよー。
みゆの好きなパスタソース
ボロネーゼ(ひき肉入りのトマトソース)のボローニャですよ!!

古いレンガ?のような町並みとずっとアーチ型の屋根付き回廊みたいなので
街がつながっていて、雨に濡れないで歩けたような記憶があるな。

そのボローニャから、早速、感想をコメント欄に入れてくれていました!
ありがとうございます。

読んでくれたのも嬉しいけれど、その街の様子を知らせてくれてて、
本当に旅している気分になれて、感動しました!!

この企画、結構たのしいかも。
早速のお便り、ありがとうございました!

ワシントンDCには船旅をしているのか、
到着まで二週間かかると言われたので、
あと一週間お待ちください。

世界のあちこちを旅して、思わぬところからメッセージが届いたら、
嬉しいですね。

なんにしても、今週、みゆとフランス直輸入のマカロンと
フランスの内装や家具でお食事するラデュレでパリ気分を味わいながら
打ち上げしようと思ったけど、もうマカロン食べたのね!?

ゆゆ


[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-30 23:12 | miyu | Comments(3)

心友のくるみちゃんと

055.gif yuyuさんへ

大学時代からの「心友」のくるみとデートをしてきました!
お互い「障害」をもったので、(くるみちゃんは耳が聞こえにくい)

コミュニケーションに困難をかかえ、
2人だけで出かけるのは何かとハンディがうまれます。

でも、いつもくるみは一生懸命私を喜ばせようとしてくれて、
私が盲ろうになる前も、なった後も

私に対する態度がずっと変わらなくて、
もちろんサポートはしてくれるけど

情報が少なくたって、そんなことはどうでもいいと思えるような、
ハンディをこえた貴重な友達です。

今日も、一緒にいられることがとても幸せでした!

さてさて、今日も出版のお祝いをしていただきました!
まだ発売から3日しかたっていないけれど、
この本が次のステップにつながりますように。

目の前のことを大切に、一生懸命育てていけたらと思います。

みゆ


055.gif miyuへ

みゆは盲ろうだけど、自分の声も聞こえないけれど、
声の出し方を知っているので、声で話をすることはできる。

でも、くるみちゃんは、その声が聞こえない。
そんな二人のコミュニケーションは、

くるみちゃんが指点字を覚え、みゆの指に点字を打つ
みゆは、手話の指文字を覚え、くるみちゃんにサインを送る。

それを覚える以前は、みゆが見えない中で書く筆談を
くるみちゃんが読み取って、みゆの手のひらにひらがなを書く
というものでした。

どちらのやり方にしても大変・・・

そんな風に、二人が歩み寄って、
お互いを思いやりあって、

工夫をしながらコミュニケーションを取っている姿に、
ゆゆは本当に衝撃を受けました。

でも、根気よく歩み寄って、お互いを理解しようとしたから
丁寧に関係を育ててきたから、

「心友」と確信を持てるくらい、強い絆が育ったんですね。
すごいなあ・・・

ゆゆ







[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-29 23:05 | 盲ろう | Comments(3)

4月からどうするの?

055.gif yuyuさんへ

昨日は夜遅くまで大学の仲間たちや授業の通訳をしてくれた方々と
“お疲れ様”のごはん会に行ってきました。

これで本当にとりあえず、大学というステージが終わったのだと思うと、
青春というには遅すぎるけど(遅すぎることはない?)
これまたきらめくステキな思いでができたなーと思います。

最初は恐怖でしかなかった大学生活ですが、
みなさんのおかげで大変さの中にも楽しさや希望があって、
充実した学生生活でした。

ありがとうございました!
大学卒業、そして本を出版するという夢もかなえることができました。

さて、これからどうしよう?

今はなんだかんだと忙しくしているのですが、
「4月からどうするの?」と聞かれると、

具体的に答えられるわけではないので、
どう答えればいいか困ってしまう私がいます。

それに、1つの夢がかなったら、
また次の目標が見えてくるのだろうけれど、

私の場合、自分の興味があることと、
「できること」の間に距離がありすぎて、
その距離を近づけられそうな打開策を、まだ模索しています…

でも、はじめから「無理」と思ってしまいがちな私自身が、
「できないと決めつけてしまっている」面もあるのだと思います。

でも、しばらくは出版の喜びに浸りたいなー。

みゆ


055.gif miyuへ

しばし出版の喜びに浸っていればいいじゃないですか・・・

「4月からどうするの?」って聞かれたら、
「今まで、ずっと頑張ってたから、少しゆっくりするの」
って答えたっていいんじゃない?・・・ゆゆはそう言いたいよ。

あ、「次の作品に向けて構想を練るの」っていうのもいいねー。
最近の流行(はやり)で言えば「高等遊民」??でもいいんじゃない?

ゆゆは、すでに「高等遊民」は経験している感じだから、
いつか「セミリタイヤ」っていいたいな。

で、本当にゆっくりできるのかな??

今日はね、今日こそ「みゆの本の平積み写真を撮ろう!」と
絶対本を置いてくれていそうな、大きな本屋さんに行ってきたの。

そしたら・・・なんと、
平積みどころか、みゆの本がどこにも見当たらない・・・。

・・・これは、悲しみではありません。
普通は買いたい本がなければがっかりだから、

みゆの本を買いたくて来てくれた人には
ご足労をおかけして申し訳ないけど、

ゆゆはなんだか「やった!」といい予感。

ひろーい店内を入念に、みゆの本がないかチェック。
へたに問い合わせたら、買わなきゃいけなくなるから。
(まあ、何冊買ってもいいんだけどね)

本当になさそう。と自信を得て、本屋さんに確認。
「あのー、『手のひらから広がる未来』という本を探しているんですけど」

パソコンで在庫を調べてくれる店員さん。

「在庫切れです。お取り寄せできるのは他の店舗からだと一週間後。
出版社から取り寄せる場合は10日ほどかかります」

「そうですか・・・では他の店をあたってみることにします」
と本屋さんに「ちゃんと置いといてね!」的プレッシャーをかけて
退散しました。

本屋さんを出ると、友達から、
上野の本屋さんで「平積みになってたよー」

とゆゆの思いをしってか知らずか、「平積み情報」が入っていました。

そうそう、今日は今までティーサービスで、みゆのことを
気にかけてくれていたマダムたちに本をプレゼントしましたよ!!

本に登場していて、驚くかな??

ゆゆ






[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-28 21:32 | 大学でのこと | Comments(0)

本の発売日

055.gif yuyuさんへ

皆様のおかげで、今日という発売日を迎えることができました。
ここまで来るのは、本当に長かったなー。

点字で原稿を書くのも、全体を見渡すのも、
想像以上に大変すぎて挫折しそうになったけど、
こうしてお力を借りて形にすることができたなんて、夢みたいです。

本当にありがとうございます!

今日、はりきって本屋さんに行ってみると、
なんと、私の顔の表紙がたくさん平積みにされているではないですか!!
その状況は、想像もできないくらい、なんだか不思議な感覚でした。

でも、本を手にとって立ち読みしてくれている見知らぬ若者もいるらしく、
喜びはひとしお!感無量です!!

お友達も、仕事の後にたくさんの人が
あちこちの本屋さんに走ってくれたそうで、本当にありがたい…!!

大学の生協や図書館にも置いてくださり、
とてもすばらしいバックアップをいただいています。
ありがとうございます!

明日は大学の仲間とごはんにいってきます。
みんな読んでくれたかな?楽しみです!

みゆ


055.gif miyuへ

おはようございます!昨日は、遅くまでお疲れさまでした??

すごいね、平積み!! 
どっかで平積み写真を撮ってこなければ!

今朝、アマゾンをチェックしていたら、
闘病記のランキングで1枚目、1位から20位のページに
みゆの表紙の写真が入っていました!

それよりも素敵だったのが、なんと・・・
一番ギフトとして贈られている本で1位になっていたこと!!

プレゼントで広がって行くって、素敵なことですね。

ゆゆも、本屋さんで綺麗にラッピングしてもらったみゆの本を
昨日はちょうどお友達の誕生日で、早速プレゼント!

送別の人とか、中学校に入学する姪とか、
いろいろプレゼントする予定です。

自分のために買うのもいいけれど、頑張る勇気が出る本だから、
新入学の季節、新しい場所で第一歩を踏み出す人たちに
プレゼントするのにもいい本だと思います!

いろんな人の手に届いて、
みんなが当たり前の日々に喜びを感じられるといいな!

ゆゆ








[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-26 23:51 | 思い | Comments(3)

特等席に発見!!

055.gif yuyuさんへ

明日はいよいよ著書の発売日です!
いろいろな方がたが、いろんな場所でご予約・ご宣伝くださっていて、
本当にありがとうございます!

本は「できあがったら終わりじゃない。
むしろスタートラインに立てただけ」といいますが、

何年もかけて頑張って書いて、それが形になって嬉しさもひとしおです。

ところで、とある演歌歌手が、新人の頃、
あちこちのCDショップをめぐり、頭をさげて歩き、
一生懸命PRしたという、苦労話を思い出しました。

本当に、運で終わりじゃなくて、大切に育てないと…。

明日は、本が本当に本屋さんに並んでいるのか、
この手で確かめに、本屋めぐりをしてきます!

ドキドキだけど、どんなことになるのか、楽しみだ!

東京盲ろう者友の会のHPにも、著書の表紙を載せていただきました。
ありがとうございます!

定価ですが、
東京盲ろう者友の会からご購入いただきますと、
一部が友の会に寄付されます。

どうぞよろしくお願いいたします!

みゆ

055.gif miyuへ

ごめんなさい!一足先に、みゆの本を本屋さんで購入してきました!!

明日の発売に間に合うように、閉店前に並べてあるかも・・・と
仕事の帰りに、お気に入りの本屋さんに寄り道したら・・・

じゃじゃーん、なんと!!みゆの本が、ちょうど目の高さの特等席に、

しかも背表紙ではなく、表紙がパッと目に入るように
表紙が見える状態で、その後ろに10冊くらい、本が並べてありました!!

d0265121_21174688.jpg
店長さん!!ありがとう。ゆゆは「たくさん置いてください」って
頼んだだけなのに、こんなスペシャルな特等席を与えてくれるとは。

ゆゆが、プレゼント用に買ってしまったので、減ってしまいましたが、
また補充してくれるところを想像するだけでワクワクします。

足りなくなったら、きっと補充してくれるから、みなさん、
遠慮も心配もしないでドシドシ買ってください!

右隣は、がばいばあちゃんの島田洋七さんの本でした。

みゆは、明日、本屋めぐりをして、たくさん触って、
本にパワーを与えてきてくださいね!!

ゆゆ



[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-25 21:18 | みゆの本 | Comments(4)

小さな孫のままで・・・

055.gif yuyuさんへ

祖母が通院だったので、久しぶりにおうちにやってきました。

「みゆに会うと触りたくなる!」と、
何回もあちこち触られましたが、

祖母にとってはいつまでたっても小さな孫のままなのでした。

そういうところからもあらためて、私の外身はこわれたけど、
変わらないものを感じます。

それに最近は、著書が完成したことも拍車をかけていて、
お世話になった方がたに連絡するたびに、
昔の記憶を刺激され、よみがえってきます。

本当に、昔と今はつながっているんだなー、と思う。

もちろん、今の私が感じるものは昔とは変わっているけど、
でも、だからといって「今の思い出」が昔に劣るわけじゃない。

今しか感じられないことがきっとあるんだけど、
どうやって表現したらいいのか、伝えられるのか、
いまいちわからない私です。

みゆ

055.gif miyuへ

こんばんわ!
お世話になった人と久しぶりに連絡とって

どんな昔の記憶を刺激されたのかな?
顔を思い出したり??

今とのどんな比較??

みゆの言わんとしていることが
ゆゆもなんとなくわかりそうで・・・

中身は全然わからないなあ・・・。(←わかってないじゃないか!)
想像力の欠如??

ーー
ところで・・・
70代のゆゆ母は、ゆゆよりも早く、10年も前から
短歌でブログを日々書いているのだけど、

「ブロガー」なんて認識したことはありませんでした。

それが、なんとなんと、思いがけず、
みゆの本の「感想をはじめてブログに載せてくれた人」に
なってしまいました。

ゆゆ母も、これまでずっと「みゆとみゆの本のお手伝いをするゆゆ」を
応援してきてくれたので、感謝の気持ちを込めて

みゆの本「手のひらから広がる未来」を一冊あげたのですよー。

そしたら、今日何気なく、母の「短歌ブログ」を覗いたら、
本の感想と宣伝が書いてあって、

いろんなブロガーさんに宣伝してもらおうと思っていたけど、
母のことをブロガーなんて考えたこともなくて、
想定外の出来事にびっくりしましたー。

でも、きっと、短歌仲間の人たちや、同窓会で復活した仲間達、
なにより親戚が!

本を買いに行ってくれそうな気がしました・・・。
(母、みゆの物語に感動して泣いたらしいよ・・・)

微々たる宣伝力かもしれないけれど、
70代の母にもブログで拡散する力があったことに
驚きました。

ーー
そう、そして、パソコンが!!

「保証期間が切れる一週間前に故障する」
という事態に。なんて強運なゆゆのMacBook Air!!

画面が真っ暗で全く映らなくなってしまったけれど、
iPadとも連動しているので、iPadで内容を見ることができたし、

この一年、ワードの使えないMacBookにして良かったと感じたことは
少なかったけれど、この強運ぶりに、愛着がわいてしまいました。

無事、保証期間内の無料サポートにより、回復いたしました!!
偉いぞ、ゆゆマック!!

以前Windowsパソコンが壊れた時よりも、
対応が断然良かったです。

これで、今日も平和にブログのアップができますよー。

ゆゆ

みゆより055.gif

宣伝いただき本当に感謝です!
祖母の姉も、お茶の先生で、10冊注文が入っています。

レミーの本屋さんも、母が店長さんにお願いしてくれて、
置いていただけることになりました。

ゆゆ:じゃあ病院の皆さんは、レミイで買えますね!
   ゆゆも地元のデパートに、お気に入りの本屋さんがあるので
   たくさん置いてくれるように頼んできました。
   
   ゆゆのお友達は、本が見つからない時は、ゆゆがお気に入りの
   カフェが隣接している本屋さん、そ⚪︎⚪︎ へGo!です。









[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-24 20:43 | 思い | Comments(0)

理事会

055.gif yuyuさんへ

友の会・理事会。
今日は初めて議長をさせていただきました。

もうろうの理事たちは、それぞれ通訳・介助者がいますが、
その瞬間瞬間に伝わっていることはみんなバラバラ。

それを、通訳・介助者の手をかりながら統一する役目が
議長にはあるのだろうけれど、
私はまだまだヘタくそで、とても難しい役目でした。

そして、見えない中で、通訳・介助者に
うまくサポートしていただき、時間配分や休憩時間、
ご意見があるかたの挙手にも気をくばって、
交通整理をしながら議題を進めていく。

それは、私にとって高度なワザであって、
でもおそらく場数をふんだら得られるコツがあるのだろうけど、

議長にはいつもと違う緊張感が常にあるんだな、と感じました。

とまどう場面も多く、本当にまだまだだと
反省する部分もありましたが、
有意義な時間をありがとうございました。

みゆ

055.gif miyuへ

がんばってますね!

ゆゆはパソコンと自分の足をフル稼働で
本の宣伝活動がんばっています!

今日はみゆと本を書く前から約束していた場所へ
届けてきましたよ!

が、この肝心なときにパソコンが壊れました!
まだ買って1年経ってないのに!!

ブログの更新にも支障が!!
宣伝活動にも大きな支障が!!

どうしよう!サポート期間は1年かなぁ。
買ってからあと1週間で一年だ!ラッキーなのか?!

とりあえずiPadからの投稿です。

ゆゆ






[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-23 23:25 | 思い | Comments(0)

指点字講習会

055.gif yuyuさんへ

昨日は「指点字講習会」に行ってきましたー。
受講されている方々のゆび点字がとても高度で、
やる気まんまんで、すばらしかったです!

また、講師のみなさんもさすがの的確なアドバイスで、
なんだかかっこよかったです。
私も大いにお勉強させていただきました。

ありがとうございました!

で、そのあと打ち上げに何人かの方とごはんに行ったのだけど、
アバスチンの点滴治療をして4日だからか、ここ最近ハードだからか、

またまたおいしい席で貧血を起こし、
救護室のお世話になってしまいました…。

顔面蒼白、あぶら汗。

せっかくの打ち上げなのに、みなさんにご迷惑をおかけしてしまい、
本当に申し訳ないです…。

でも、講習会を受講してくれている、
大学で知り合った2人の友人が交代で救護室に付き添ってくれて…、
なんだかその優しさに心が温かくなり、目頭があつくなりました。

本当にすばらしい人たちにめぐまれた幸運に感謝します。
ありがとうございます!

今日は体調を回復させる1日にしようかな。
やらなきゃいけないことはいろいろとあるけれど、
とりあえずゆっくりと過ごしたいと思います。

みゆ

055.gif miyuへ

こんにちわ!昨日は大変でしたね。

なかなか無理がきかない身体だから、
ゆっくりできる時は、ゆっくり休んでね。

みゆがそんなに無理がきかない中、
いろんなことにチャレンジできるのも、
理解して支えてくれる人たちがいるからですね。

本当にありがとうございます。

ゆゆは、みゆの本の宣伝活動に勤しむ毎日だけど、
ちょっと相談すると、いろいろなアイディアが返ってきて、
ゆゆの想像力をはるかに超えた、知恵をもらっています。

ゆゆの本ではないのに、みんなが親身に協力してくれて、
たくさんの知恵を授けてくれて、おまけに爆発的なパワーを持った
人たちなので、たじたじ。

このみゆの本は、本当にたくさんの人に応援されていて、
楽しみにされているから、きっといい結果をうむのではないかな。

もうすぐ日本のあちこちに、みゆの本が羽ばたいていくのですね!
みゆも忙しくなりそうだから、体調管理をしておいてね!!

ゆゆ


⭐︎みゆの本 ブログのライフログに載せました!!

「手のひらから広がる未来 ヘレンケラーになった女子大生」
          荒 美有紀 著   朝日新聞出版
 
          ⭐︎ネット書店では予約販売、開始しています!


[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-22 12:20 | 盲ろう | Comments(0)

本の旅立ちの日

055.gif yuyuさんへ

お礼のごあいさつに、本を持って病院にいってきました!

でも、先生が話を通してくださっていたらしく、
病院のコンビニの店長さんも快く、著書をおいてくださることになりました!
本当にありがとうございます!

今日は突然だったので、通訳・介助の方をお願いせずに、お礼をしにいきました。
そうしたら、ひょんなことからPRもさせていただけることになりました。

知っている方々5人くらいに囲まれて、幸せなひとときでもあったのですが、
まるで闇なべみたいに、だれがどこにいるんだかわからなくなって、

暗闇の中にだれかの手がのびて私の手をつかむ感覚を久しぶりに味わいました。
でも、考えてみれば4年前、病院にいたころは毎日そんな状態だったんですよね。

だけどそれでも人間関係を築いてこれたというのは、やっぱり
病院のスタッフさんや母の力がすごかったのだろうな。

さて今日は、MY車イスも帰ってきたし、
本のデータバージョンも送っていただきました!

これでやっと、私も著書を読めるようになりました!!
とっても楽しみだー!

みゆ

055.gif miyuへ

今日、ゆゆは、ある企画を実行いたしました!
それは!!

みゆの本
「手のひらから広がる未来 ヘレンケラーになった女子大生」
          荒 美有紀 著   朝日新聞出版  を、

「みゆの分身として、世界に旅させる」
という企画です。

本の表紙を開けたところに、こんなお手紙をつけました。

ーー
この本を手に取ってくださった方へ

世界をかけめぐりたい、みゆの代わりに
みゆの分身である この本を旅立たせようと思います!

世界の国々で暮らす日本語の分かる方に、
手渡していっていただけると嬉しいです。

そしてその足跡を(←裏表紙に紙をはってある)
ぜひ残して、

お時間がある方は、ブログに
本が旅しているプロセスをお知らせいただけると嬉しいです!

2015.3.20 yuyu
ーー

外国で暮らしている日本人の方たちのネットワークというのも
おもしろいものがあって、

日本にいるよりも日本人同士が支えあったり協力しているもの。
そして、異国の地で日本の本に触れたら嬉しいかもしれない。

思うようにいかないことや不便なこともあるからこそ、
みゆの痛みを感じてくれたり、励みにしてくれるかもしれない。

未知の世界でチャレンジして生きて行く
勇気の種になるかもしれない。

今は、ネットで当たり前のようにつながっているから、
案外、海外にいる友達の方が、

ブログなどを通して、お互いの日常を知っていることや、
メールのやりとりで、近くの友達より、距離が近くなっていることもある。

でも、日本の本をふらっと本屋さんによって、
簡単に手に入れることはできない。

案外、人気ブロガーさんとか、海外の暮らしを本にしている人なども
いっぱいいて、日本人に向けて発信しているから、

結果的に、日本で暮らすみんなに宣伝してくれることだってある。

だから、読み終わったら、誰か次の人に渡してもらう。

そしたら、自然に、本が、
思いもかけないところを旅できるかもしれないなー。

そして、思いもかけない人に、みゆの本を手にとってもらえる
大きなきっかけになるかもしれない。と思いつきました!!

まずは、ヨーロッパとアメリカに一冊ずつ、本を旅立たせます。

趣旨をよーくわかってくれる二人に、それぞれ託します。
どんなことになるのかな?

反応なくても、本が世界を旅しているって思うだけで
ワクワクします。

背表紙の裏には、日付、場所、サイン、を書けるようになっています。
みゆの本は、いったいどんな旅をするのかな??

素敵な旅を!!

Bon voyage!!


ゆゆ


みゆより055.gif

あー!おもしろい企画ですね!
裏表紙のパスポートにたくさんの幸せが残りますように!

この本がステキな旅をしてきてくれると思うと、
とっても楽しみです!



[PR]
by mi-yu-yu | 2015-03-20 22:30 | 病院 | Comments(3)