大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋学期スタート

055.gif yuyuさんへ

いよいよ、あっという間だった夏休みがおわり、
明日からはラストになるかもしれない、私のキャンパスライフが始まります。

入学から6年。
やっとのことで、ここまでたどりついたと思います。

でも、「これから、あなたは何がしたいの?」と聞かれたら、
きっと私はまだ答えられません。

「空を飛びたい」、
国際的に多く人が集まる空港で働きたい。
飛行機の整備士でもいい。

そんな夢は中学生の時から持っていたのだけれど、
こんな身体になってしまっても、空への思いは変わらず…。

「思い出に残るような空の旅のお手伝いができたら…」なんて思っていたけれど、
今となってはお手伝いしてもらう現状…?

私は勉強も好きだったけど、決してガリ勉タイプではなく、
どちらかというと、好きなことを干渉されずに自由にやるために、勉強をするタイプ。

だから、こうして好きなことをはばまれたら、
軌道修正するのが大変なんです。

「なにをしたい?」と言われたら、「世界を飛びまわってバリバリ働きたい…」。

そういえば、「星の王子様」の作者、サン=テグジュペリも、
大空を愛し、飛行士という職業を選んでいます。

その他、彼の作品にも、空を通しての経験や感動が刻まれています。
だから私は、彼の作品に魅了されるのかもしれません。

大好きな作品の偉大な著者が、私と同じように、空に魅かれ、空とともに生きた、というのは、
彼の人生そのものが作品であったかのように、彼の魅力を一段と輝かせています。

卒論のテーマにサン=テグジュペリを選んだことは、
空にあこがれ、最後の最後で「星の王子様」に救われた、
私の大学生活の総決算として、ふさわしかったのかもしれません。

…なんて、問題は中身だけど。

みゆ


055.gif miyuへ

夏休みは、今日で終わりですか・・・。
でも、自伝と卒論を頑張った、有意義な夏休みでしたね。

yuyuは、これから一足遅い、夏休みを満喫する予定です。
空と海外に憧れる、みゆに嫌味なお知らせ。

放浪者yuyuは、今度は一週間ほど、ハワイに行ってきます。
海外はいろいろ出かけているけれど、ハワイは初めてです。

なぜ、ハワイに行きたかったか、ちょっとエピソードがあるんです。

フラダンスを習っていて、人生の最期の最期に、
「ハワイに行きたかったー」と後悔していた患者さん。

ご家族も、「ハワイに連れて行ってあげられなかった」と
悔やんでおられました。

そこでyuyuは、その方をイメージで
ハワイに連れて行ってさし上げることにしました。

まずは、リラクセーションをして、イメージの世界に浸ったところで、
「何で、ハワイに行きましょうか?」と伺ったら、「飛行機で」とおっしゃる患者さん。
飛行機に乗った経験はおありです。

空港の喧騒や、飛行機の機内の雰囲気を味わったあと、
一緒に行きたかった大好きなご家族とハワイに到着しました。
そして、念願のハワイの浜辺で、素足でフラダンス。

朝のひんやり湿ったちょっとかたい浜辺の砂か、
夕方の、お日様の光で温まったさらさらの浜辺の砂か・・・?


「オレンジ色に輝くサンセットの浜辺でフラダンス」を踊る患者さん。
夕焼けの中、濃い緑の木々の葉が風にそよぎ、

夕暮れの優しく温かい太陽の日差しを身体に受けながらも、
ひんやりとした風が頬や腕をなでて通り過ぎる。

足の裏が、温かく乾いた浜辺の砂をつかむのを、
ご自分の土踏まずにしっかり感じられました。

すべてイメージの中のことですが、心はすっかりハワイに飛んでいった患者さん。

息も絶え絶えに、話しもそんなにできなくなっていたのに、
イメージでの旅を終えて、娘さんがお部屋に戻ってこられるなり、

「ハワイに行ったよー。飛行機で。」と、お話されました。

ご本人も、それを聞いた娘さんも、大変喜んでくださったのですが・・・、
その方は、「ご家族とのハワイのイメージ」を抱かれて旅立って行かれたのですが、

実は、私自身が、ハワイに行ったことない・・・。
イメージは、患者さんの望むようについていっただけですが、

そのイメージを喚起するのに、九十九里の砂浜の体感や
過去の自分自身の浜辺の体感記憶を総動員してのお声かけ(暗示)

「もっとリアルに、ハワイにお連れしてあげたかったー。」というのが、
私の後悔??実際、ハワイはどんな空気なんでしょう??

五感をフルに喚起させられるような、言葉をかけられるようになりたい。
そんな思いもあってのハワイです。
イメージするだけで気持ちよさそうなハワイ・・・。


みゆはフランスに行きたいんですよね・・・。
実際のフランスにも連れていってあげたいけれど、
「みゆの行きたいフランス」にも、イメージで連れて行ってあげたいなー。

みゆの心に翼をあげたい。イメージでいろんな世界を体感して欲しい。
そして、実際、世界で活躍して欲しい。

指点字での催眠イメージって・・・まだまだ、どうすりゃいいの?な感じですが、
最近は、複雑な課題が加わりすぎて、yuyuの修行が間に合いません。

というか、なんか違うことに翻弄されて、本来のyuyuが修行していた世界が、
置き去りにされています。
(yuyuは心のイメージの世界を探求中だったのですが・・・)


世界を飛び回りたいmiyuと、飛び回りたいという意識すらもないままに、
気がつくと、ふらーっと世界を飛び回ってしまうyuyu.

とんだ組み合わせですが、何か、お役に立てることがあるでしょうか?
あてつけがましいようですが・・・ちょっと修行の旅に行ってきますねー。

帰ってきたら、ハワイのリラックスした空気をお届けに行きます♪
実感のこもったイメージングをしてあげましょう?!(指点字で?!)

そうそう、出かける前に、miyuとyuyuの新たな、種を蒔いときましたよ!

果たして、この種は、発芽するのか、わかりませんが、
乞うご期待!!

明日からの新学期も、元気に楽しめますように!!

ゆゆ


055.gif miyuより

やっぱり、ゆゆさんの文はほっこりします!
フラダンスはできないけど、私もハワイにお出かけして、
すいこまれそうに美しいサンセットを優雅に眺めたような気分でした。

私は、実際に現地に行っても、五感を通して感じることは難しいかもしれないけれど、
イメージの力を借りれば、視覚も聴覚もフル活用して情景を描いて旅することができるから、

ますます磨かれたゆゆさんのハワイツアーにフランスツアー、
とても楽しみに待っています!。

みゆ


yuyu : 現実的にも、フランスより、ハワイの方が連れて行ってあげやすそう・・・
     フランスは石畳とかねー。ちょっとハワイが楽しめそうな場所か下見してきますね。

     イメージでも、現実でも、いろんな旅をしましょう! (放浪の旅人 yuyuより)
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-09-23 22:31 | 大学でのこと | Comments(1)

お誕生日おめでとう!!

055.gif miyuへ  (yuyuより)

お誕生日おめでとう!!先日はおじゃましました。

カットしてもらったばかりの髪が、ふんわり巻き髪で
とても可愛らしく、若返っていましたよ♪

今年は普通にお祝いできる。
それこそが、元気になってきた証拠だな、と嬉しく思います。

素晴らしい成長の一年を経て 25歳の誕生日を迎えた、おめでたい今日、
みゆには伝えられなかった、あの日の「ゆゆの心のドラマ」を公開します。

去年の誕生日は、「絶対にみゆに言ってはいけない」、
と戒厳令がしかれていて

でも、孤独と寂しさと疑念に押しつぶされそうになっているみゆに
これは・・・「誕生日をないことのようにして、持ちこたえるのは限界」と思って、

「プレゼントを届けに行くよ」と伝えたのですが、
そのトーンが後ろにサプライズパーティの秘密を隠していたこともあり、

繊細になっている、みゆにとって「秘密」はいいものも悪いものも、
疑念と悲しみと寂しさを増大させてしまうので、返ってみゆを苦しくさせてしまいました。

そのみゆの反応に、こっちもこじれてしまい・・・

去年の今頃、0時には、「お誕生日おめでとう!」
って一生懸命メッセージを送ったのですが、

もうすでに空気がおかしくなっていて、悪循環で、
お祝いメッセージを送ったところで、全く心に届かなくなってしまい・・・、

その孤独と寂しさから湧き起こる、怒りみたいな疑念に、
「もうとても、ゆゆには支えきれない・・・。」と

ゆゆまで、一緒に悲しみに押しつぶされそうになり、
ほとんど眠らないまま、朝を迎えました。

そして、パーティーの会場に向かったものの、心が目隠しをしたのか、
パーティ会場がわからなくなり、川べりの道をさまよっていました。

そしたら、なんと目の前を、車椅子のみゆとママと通訳さんが、
横切っていきました!

ゆゆが会場になかなか到着しないので、
川べりで時間調整をさせられていたのです。

それを発見したゆゆは、みゆに駆け寄って、
「おめでとうー!」、そして「昨日は悲しい思いをさせてごめんね!」

って、抱きしめて謝りたかったのですが、
メールでこじれたままの思いを 二人で話せるチャンスだったのですが、
それも、身体を張って??阻止されました。

みゆに駆け寄って、話がしたかった・・・。
ゆゆもみゆと一緒にお店に入っていった・・・。

それが、みゆが知らざる事実、「みゆのドラマ」には描かれない、
もうひとつの「ゆゆのドラマ」です。

そのあとは、素敵なパーティが繰り広げられ、号泣のみゆに笑顔が戻ったので、
それを見て ゆゆも、落ち着くことができました。

今年は、そういう意味では、特別盛大に励ますこともなく
ふつーの、お誕生日のお祝いができたってことは、本当に素晴らしいことです!!

そして、まだまだ、お楽しみイベントが続いている頃ですね。
本当に、25歳らしい時を満喫しているではないですか!良かった。


そして、みゆの強すぎるブログへの情熱は、受け止めました。
ブログはたぶん、たとえ近況報告だけであっても みゆの役に立つと思うけれど・・・、

みゆは、ひとりで充分書けるし、反対にゆゆが邪魔しても良くないから、
「みゆの記事の貼り付けだけにする」ってずっと言って来ました。

でも、そこまで返信つきにこだわるなら、
誕生日プレゼントとして、ゆゆをプレゼントします。

ブログの返信は、プライスレスな一回きりでない、
日々、私自身の存在をプレゼントですよ!
(買えてもいらない人が多い、まさにmiyuだけが価値を感じる、関係性価値??)

王女さまにだけでも、価値を感じてもらえてありがたいと思うべき・・・?

マカロンのキーホルダーを気に入ってくれて、とても嬉しいけれど、
それは、お金で買える プレゼント。

みゆの場合、とことん大事にしてくれそうで、
そこにも関係性の質が、深く投入されるのかもしれませんが・・・。

お気に入りのバックにお伴させていただけて光栄です。

今年も、私をみゆに差し出します。そしてマカロンはその象徴??
いつも みゆの近くにいるから、安心していろんなことにチャレンジしてください。
(いるだけだけど)

もうメールのやり取りのしすぎで、
迷惑メール扱い、ブロックされまくるほどのやりとりは、
恋人におまかせしたいですが、

今年も素晴らしい成長ぶりを感じさせてください。

でも、みゆが巣立った後、仕事をかなり本格的に再開してしまったので、
なかなかこれまで通りにすぐの返信はできません。その点は、お許しくださいね。

ゆゆが返信して、その確認を みゆからとれないと、
みゆの記事をアップできないのでは、せっかくの記事が古くなるので、

返事を書けない時や ゆっくり書きたい時は、返信を別立てにします。

みゆは、まず卒論と自伝を最優先に頑張ってね。
ゆゆも、ちょっとお留守にしていた自分のお仕事を頑張ります。

ではでは、素敵な25歳の一年になりますように~!
たぶん、そうなりそうな予感でいっぱいです。

素敵なお誕生日を!!

ゆゆ


055.gif miyuより

私の返信を待ってくださったのですね!
もうアップされているのかと思っていました!
ごめんなさいー!!

あの後も、当日は更にお祝いメールをいただいて、
あらためて、幸せな1年の始まりだなーと感動していました!


8日はフレンチディナーに連れて行ってもらったのですが、
さつまいものスープ、マロングラッセ風味なども出て、とてもおいしかったです!

昨日(9日)はお台場にある、ろう人形のお店で、
実物大の有名人をいろいろと触りまくりました!
疲れたけれど、楽しい誕生日でした!

かわいいマカロンでお祝いしていただき、ブログの再スタートまでしていただき、
本当にうれしい誕生日です!

どうもありがとうございました!!
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-09-09 00:00 | yuyu | Comments(2)
055.gifみゆより

明日、9月9日、25歳になります!
お祝いをしてくださった方、メッセージをくださった方、
本当に、どうもありがとうございます!

どんどん年をとっていくことは、嬉しいことではないですが、
プレゼントをもらえることは、いくつになっても嬉しいことです!

2年前の誕生日は、もうろうの状態になったばかりでした。
病院に入院中、先生や看護師さんに誕生日パーティーを開いていただきました。

いつもの質素な病院食ではなく、私の好きなものがいろいろと用意されていました!
でも、聞こえなくなったバースデーソングや、見えなくなったケーキが、
とても悲しかったことを覚えています。

そして去年の誕生日は、もうろう者支援センターのモデル事業で、
1人ぐらし訓練中でした。

前日の夜は、まっくらな部屋に1人きりで、誕生日を迎えることが寂しくなって、
おまけに、昔の友達との楽しかったパーティーを思い出して、

まだ私の現状を友達に伝えられていないことに苦しくなり、
夜中まで、ゆゆさんにメールでお付き合いいただいてしまいました。

そんな悲しみと孤独の中 迎えた誕生日当日。
その日の通訳者と母と3人でお祝いをしようと向かったレストランには、
なんと、私の大切な人たちが集まっていました。

私の手に挨拶する人の多さに、私は夢でもみているのかと思うほどでした。
こんなに大々的なサプライズで誕生日のお祝いをしていただいたのは、
初めてかもしれません。

つい、数時間前には、孤独でつぶれそうだったのに、
私を支えてくれている、たくさんの人たちの存在を実感した日でもありました。

そして、今年の誕生日は長期戦です。
誕生日の1週間前あたりから、日ごろお世話になっている方たちに、
「ちょっと早いけど…」と、お祝いメッセージをいただいたり、プレゼントをいただいたり。

ゆゆさんにも、7日にプレ誕生日会をしていただいて、
念願の、3段マカロン(触った感じだと、ビッグマック?ハンバーガーが3つ重なっている感じ)
とエッフェル塔がついたラデュレのオシャレなキーホルダーをいただきました!

両親には、サマンサで、新作のバッグをプレゼントしてもらったので、
このキーホルダーをつけると、最高にかわいいです!!

と、いうわけで、まだ誕生日の当日は来ていませんが、
ゆゆさんに、「私単独ではなく、ゆゆさんのお返事つきで、ブログを再開したいです!」
というお話をしたら、

なんと!大変なお願いなのに、
2つ目の誕生日プレゼントにしてくださるということになりました!

これからは、お互いの時間をできるだけ束縛しない、
プレッシャーにならない書き方を目指し、ブログの再スタートをしようと思います。

このブログは遊びで書いているわけではなく、私の戦略ブログですので、
できるだけゆゆさんのお仕事やお時間に影響の少ないよう、
今までのように毎日更新ではなく、

すき間時間をぬってのスローペース更新になりますが、どうぞお付き合いください。

私は、このブログも、ゆゆさんのコメントも、大好きです!
今年の誕生日も、新たなスタートの日となりそうです!

みゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-09-08 13:48 | 思い | Comments(3)
055.gif yuyuさんへ

こんにちわー!

ここ数カ月間、少しこのブログを離れて、
あらためて、自分の心と向き合う日々でした。

そして、痛感しています。

私にとって、このブログは、今もあたたかいエネルギーの源泉のような存在だと。
私にとって、このブログも、すでに「かけがえのない、大切なもの」だったのです。

そんなわけで、ブログを卒業しましたが、
ゆゆさんには大変な労力をおかけしてしまいますが、
でも、またブログを書きたいなーと思っています。

これからは月に1回程度、近況をつづることができたら、と思っています。
ゆゆさん、ぜひよろしくお願いします!!

最近の私は、夏休みに入って、「星の王子さま」の関連本を乱読しています。
作者のこともより深く知ることができたし、

新しい解釈に出会って、自分とは違異なる考えに出会ったりするのも、
思考錯誤できて、楽しいです。

私が乱読するためには、
大学で急ピッチでデータ化をしていただいています。
本当にありがたいです。

それから、私に与えられている「お仕事」としては、もうろう者支援センターでの活動。

たとえば、通訳介助者の養成研修会などで、
私も、講師として、ゆび点字講習会に参加させていただいたり、
日常生活のお話をさせていただいたりしています。

ただ、まったく見えない、まったく聞こえないと、情報が本当にまったくないので、
その場の反応や、雰囲気、様子がわからなくて、想像したりしながら話すのは、
ものすごく疲れることを実感しています。

そこでは、成長段階のもうろう児のかたにも、初めてお会いしました。
耳と目が使えない状態で言語を習得することはものすごく大変だと思います。

たとえ通常の言葉じゃなくても、身ぶりやジェスチャー等も含めて、
自分の意思を表現できるかどうかは、今後の人生に大きくかかわると思います。

こうやって、もうろうについて、一生懸命勉強しようとする親をもてれば幸せなことだけれど、
きっと、どうしたらよいのかわからずに放置しているような親もたくさんいて、

そういう子たちの将来を考えると、
生まれた環境によって左右されてしまう命って、なんなんだろうと思います。

もちろん、学生らしい楽しいイベントもたくさんありました!

大学の学生さんたちやお世話になっている方たちとの打ち上げをして、
スタートした大学最後になる予定の夏休みは、グルメツアーがメインでした。

ビッグイベントとしては、箱根にある「星の王子さまミュージアム」や、
千葉のバラ園(ドライブ!)、ソラマチ探検など。
最高に楽しかったです!

こうして、泣いてばかりいた去年の今ごろは考えられなかったような日々があるのは、
サポートしてくださる人たちに恵まれているからです。

本当に幸せなことです。
どうもありがとうございます!!

さて、これから大学を卒業して、どんな道に進んでいくか、
悩むところですが、
自分が満足できる人生を、これからも歩んでいけますように。

みゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-09-04 11:11 | 思い | Comments(0)