大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ

<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

天使と悪魔

055.gif yuyuさんへ

誰にでも、心の中に、
エンジェルとデビルが存在しているのではないでしょうか。

でも、大人になるというのは、デビルくんを退治するということ??
もしくは踏みつぶすということ??

社会ではエンジェルとデビルがうまく折り合いをつけて、
人と人が付き合っているのかな。

自分の好きな人だけでなくて、
苦手な性格の人ともうまく付き合っていかなくちゃいけない。
それが難しいです…。

社会人の人たちがまぶしく感じて、ちょっと焦ってしまいますー。
私は、まだまだ半人前な感じです。

いつになったら大人になれるのか!
しっかりしたいです!!!

でも、純粋なキレイな心はいつまでも持っていられる人になりたいなー!

みゆ

055.gif miyuへ

なんと抽象的な記事なんでしょうか。これに返事を書けと?

いつになったら大人になれるのか?ではなく、
いつになったら大人になるの?(yuyuは「いつも幼子のようでありたい・・・。」)

自分で徹底的に考えるのだー!!
エンジェルとかデビルくんとか恥ずかしいから、天使と悪魔で書きますね。

yuyuの私見です。

どんなに悪く見える人でも、人は、
「その人の最善を尽くして生きているのだなー」と思っています。

そして、その人の悪魔の面、天使の面を引き出すのは自分?

人はみんな悪魔だー!と思っている人は、人の中に悪魔だけを見て、
人はみんな天使だー!と思っている人は、みんな天使に見えるのか?

yuyuは、「人は天使の面も悪魔の面も両方持っていて、自分の関わり方次第で、
相手の善が引き立ったり、悪が引き立ったりするのかな。」と感じていて、
どっちの側面を引き出せる(引き出す)かは、自分次第なのだと思います。

ただ、一番やっかいだなーと思うのは、
人と関わっているようでいて、人のことを見てないし、聞いていない、
自分の思い込みの世界で完結してしまっている人。(余裕のない人もそうかも)

そういう人は、こちらがどういう風に関わっても、そもそも、こちらの関わりに
全く影響されないで、自分の思い込みの見方でこちらを見て、
話も全然聞いているようで聞いていない・・・。

そんな人もたまーにいて、そういう時は「だめだーこりゃ・・・」と
「エネルギーの無駄遣いになるから、程々の関わりにしとこうかな」っていう時もあります。

それもちゃんと関わりを持つところまで、根気良く頑張ればいいのかもしれないけれど、
物事には優先順位がありますから・・・。

そんなところにエネルギーを使って、自分の大切なお仕事ができなくなると困るので、
そういう時は無理して関わらないで、ほっときます。

ゆゆ

miyuより055.gif

なるほどー。
そうか、相手の悪魔をだしてしまうのは、私が引き出してしまっているのかー。

yuyu : なんの話やらわかりませんが・・・。悪魔とお付き合いがあるようで。ご愁傷様。
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-31 21:28 | 思い | Comments(0)

車椅子でお出かけ

055.gif yuyuさんへ

今日は大学のお友達とお出かけしてきました!
通訳さんを頼まなくても、いろいろと気遣ってくれるし、手伝ってくれるので、
私ものびのび楽しめます!

こうして、私ののんびりペースに付き合ってくれる友達がいるって、
本当に幸せなことだなー。

大学に復学してよかった!

障がいを持って、人との関係をつくる難しさを知りました。
でも、その分友達のありがたみや大切さを本当に強く感じるようになりました。
本当にありがとうございます!

今日は恵比寿にお出かけして、364日中身のクリームが変わるとかいう、
1日限定80個のシュークリームを食べにいきました!

今日のお味は「りんご」で、すりおろしりんごみたいなクリームが、
パリパリサクサクな皮とマッチして、とてもおいしかったです!!

ランチもおいしかったし、満足満足!!
ガーデンプレイスであっちこっち車イスの旅をしたりして、充実した楽しい1日でした!!

みゆ

055.gif miyuへ

今日は、いいお天気で、この季節の割にはあったかくて、
外出日和でしたねー。楽しい一日で何より!!

ゆゆ

miyuより055.gif

わー!ブログの返信だと思っていませんでした!
なので続きが来るのかと思って、待ってました!
ごめんなさい!おやすみなさい!

yuyu : やっぱり?! 短すぎた??
     まぎらわしくて、ごめんね。おやすみー。
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-30 22:17 | 日々のこと | Comments(0)

会話のキャッチボール

055.gif yuyuさんへ

この寒い中、布団から出たくなかったけれど、
学校へ行ってきましたー。

補聴相談やら、ゼミに備えての本よみやら、まだ残っていたテストやら、
仏検(点訳してもらったものの、全然解読できない!)やら、他にもたくさん、
やることはたくさんあるんです。

まあ、全部やらなくたって、どうにかなるのだろうけれど、
「やりたい!」「やろう!」と思ったからには、自己責任です…。

それにしても、わざわざ遠くから補聴相談にいらしていただいたにもかかわらず、
このやる気のない私の耳は、全然反応してくれない!
いいかげん、目を覚ましてくれませんか??

この際、言葉が聞きとれなくてもいい。
笑い声がきこえなくてもいい。
テレビなんて、音楽なんて、もう、どうでもいいよー。

目からも情報が入らないんだから、
せめて、他人の気配さえ感じられるだけでどんなに世界が変わるのだろう。

ただそこにいるだけの置きもののようにはなりたくないよー。
だからといって、相手がいるのか、いないのか、わからないのに
ペラペラしゃべって、誰に向かって言葉を投げまくっているんだろう。

キャッチャーのいないピッチャー??
でも、視覚と聴覚を失ったら、あらたな感覚や感性が生まれるのかな?

「障がい学」や「発想の転換」。
そんなことを考えた1日でした。

みゆ


055.gif miyuへ

学校に復帰して、驚くほど意欲的だったから、
今、そのツケ?がたっぷり来ているんですねー。

病院の刺激のない暮らしとは、ギャップがありすぎるほど、
意欲的にいろんなことに取り組んで、

わけがわからないまま、つっぱしって来て、今頃、その「疲労」と

「やりたい!やろう!」から、結果的に「やるべき・・・」になってしまったことたちが
どーんとみゆにのしかかっているんですね。

キャッチャーがいないから、yuyuも来た球を全部打ち返さなくちゃ!って
必死のバッターになっていたのか・・・? (テニスも球拾いが嫌だから頑張ってた)

で、miyuは自分で投げて打たれた球を拾う千本ノック?!
それもハードだけど、

外では外で、投げっぱなし・・・?それも悲しい。
心穏やかなキャッチボールがしたいねえ・・・。

病院ではタオル地の赤ちゃん用のボールを投げあいっこしていたけど、
外の世界のキャッチボールはボールも硬くて、スピードも速くて大変そう。

お疲れさまです。明日はゆっくりできるのかな?

ゆゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-29 21:41 | 大学でのこと | Comments(1)

類は友を呼ぶ?

055.gif yuyuさんへ

今朝は思いがけずの銀世界!
交通などにも影響があるのかなーと、心配でしたが、特に何ごともなく、
リディアさんが遊びにきてくださいましたー!!楽しかったです!!

かっこいいお姉さまであるだけでなく、頭の回転も速いのでしょうね、
ゆび点字がとても上手になっていました!!

努力家だし、これは大学の通訳にいらしていただけるようになる日も近いかも?!
将来有望、楽しみです!

そんな賢いリディアさんにバシバシ刺激され、
今日は卒論の内容がさらに深まった…かも??

いやいや、私のまわりに立派な人がたくさん集まっているおかげで、
たくさん深い考えをきけるかも…

でもそれをうまくまとめられるか、言葉にできるか、それは私次第です…。
「言葉」と「自伝」を組み合わせて、一体どんなものができあがるでしょうか?!

でも、だいたいの目安がつくと、安心。
見えなくて、大きさもイマイチわからない巨大だと思われるモンスターと、
ずーっと戦っていられるわけないですもんねー。

もしかしたらそのモンスターは、体だけ大きくみせているだけで、
本当はちっちゃなモンスターかもしれないし。

いや、一緒に冒険するための仲間になれる可能性もある!

このモンスターはどの種類だろう…って、
はじめから決めつけていたらもったいないですよね!

あーあ、結局私の卒論は、おそらく、
ゆゆさんにたくさんインタビューさせていただくことになるのかも?!
よろしくお願いしまーす!

みゆ

055.gif miyuへ

こんばんわー。今日はリディアさんと一緒だから、
「絶対明るい気持ちで楽しく過ごしているなー。」と思い、

安心して、私は私の深ーい海を探索に行っていました。

yuyuも今、自分の宝物を探しに行かないといけないことになっているので、
しばらくmiyuの思考にうまく切り替えられないかもしれません。

ところで・・・、私の友人たちってさ・・・
これまで、私が大変な目に会うたびに、「またー?!」って大笑いして、

「自伝だー!ドキュメンタリーだ!!ヒューマンスペシャルだ!!!」って、
もう第一声から「嬉しそう」な反応で、

全然、いたわってくれるどころか、「これからどうなるの?!」ってワクワクしちゃう人
ばっかり、なんですよねー。(みゆのことじゃないです!昔の話。)

こっちは「人生の落とし穴におっこったー!」って思っているのに、なんか、
「その穴は意外と広くて、楽しい世界があるのかも?」って思わせてくれるような、
明るくて?素敵な友人たちではあるのですが・・・

ゆゆは、みゆに「少しでも生きて行きやすいように」と思って提案するたびに、
自分が大変になっていく方に墓穴を掘って、どんどん自分がドツボにはまっていく感じで、

自分もラクになるために提案したことが、どんどん自分を大変にしていくなーと
提案するのも考えものだと思っているところに、

なんとー、友達が更に穴を大きくしてるんじゃーーーーーーーー?!

なんかリディアさんが、嬉しそうに
小動物系の手でせっせと穴を広げている姿が見えるよー(涙)

そのモンスターを飼い慣らして、思い切り手懐けて
大きく化けてくださいー。

おまけにリディアさんも飼い慣らして、大学での有能な通訳に育ててください!

ゆゆ

miyuより055.gif

さすがゆゆさんのお友達ですよねー。
やっぱり「類は友をよぶーー」

私も明るく生きます!!
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-28 21:35 | 思い | Comments(0)

一人のんびり日曜日

055.gif yuyuさんへ

今日は母が朝から晩までおでかけしています。
まるで1人ぐらし復活ーー!!

何にもしばられることなく、のびのびと、自分の気分の赴くまま、好きなことをして、
時間も気にせずに、おなかがすいたら食事をして、眠くなったら寝て、

切りのいいところまで本を読み終えてから他の行動ができる幸せ。
何をするのも自分で決めているということが嬉しいのでしょう。

相手のことを考えすぎて、どうにもならない人間関係に疲れることもなく、
自分のすべての欲望の主人が自分自身になって、何も気にせずにすごす、
気分のリフレッシュのためにも良いだろうなー。

母にも、自分の世界や楽しみを見つけて、私に「何かしなければいけない」と思わずに、
自分の人生を謳歌してほしい。

今日友人とメールをしていて、気づかされたことがあります。
それは「人生はmustではない!」ということ。
「しなければならない」ことなんて、本当はないんだと思います。

「…しなければ…!」と勝手に焦って、「しなければならないこと」を作り上げて、
苦しくなっているのは自分だと思いました。

人生はwantでいいんです。
本当は、「…したい!」と思うことをやっているだけでいいんです。

それは怠惰になるわけではなく、結局しなくても死ぬわけではないけれど、
それによって得られる未来はすべてが自己責任だということだと思います。

考えてみれば、なかなか私がわからなかっただけで、
ゆゆさんも哲学の授業も、いつも言っていたと思いました。

「自分がやりたいことをする」それが自分の人生を選んでいくということなんだろうなー。
そこに人との関わりがあって、自分が刺激され、選択することも変化していく。

だからいろんな考えをもつ人たちと関わるべきだと思ったし、
社会で生きていくって、そういうことなんだろうな。

みゆ

055.gif miyuへ

「~しなければならない」「~すべき」って考えは、自分をがんじがらめにするだけでなく、

どこか「被害者意識」「やらされている感」にもなったり、
相手への要求も強くなったりする。

ほかの人がちゃらんぽらんだと、自分だけが損している気分になったりもして、
不幸感を強める考え方??

自分が苦しくなるだけでなく、相手を傷つけることもある。
自分にも他人にも厳しくなることもある。

でも、本当に「べき」なのか・・・?本当に「ねばならない」のか・・・?

ホントはできなきゃできないで、他の方法もあるかもしれないし、
「相手のため」なんて言って、「こうあるべき」を押し付け合って、
人間がお互いどうしを傷つけあうことになってもね・・・。

あまりにも「ねばならない!」が強い人のそばにいると疲れちゃう。
常識的で?正義感が強くて?あんまりにも頑張っていて?、

それは助かることもあるし、感謝だけど、

こっちにもその人の「こうあるべき」を要求されたり、
「被害感」を持たれても、一緒にいる方も辛く心苦しくなるしね・・・。

それならいっそ、「~べき」は降参して、お互いの「こうだったら、よりいいね。」
「こうだったら、嬉しいな」っていう妥協点を見つけたり、

自分に対しても相手に対しても
「この程度で、ま、いっかー」って、お互い厳しさが和らげば、
むしろハッピーなのかもしれないよね。


「したいことをする」「したいからやる」って気ままなようでいても、
それに伴って、それに手をつけた責任も出てくるから、それだって、けして甘い態度じゃないし、

すべては「自己責任」っていう、自分の意志でやり
自分で結果を引き受ける態度だと思います。

「~べき」であろうとなかろうと、結局最後は、全部、
それをすることにした自分の責任、「自己責任」なんですけど、

なかなかそれを引き受けるっていうのも、
自分の「したい」を優先して人生を楽しむことも、
人によっては勇気がいるし、「苦行」らしいですよー。

家族の問題に絡まっている方に
自分の人生を楽しむことは「苦行です・・・」って言われたことあります。

でも立場をかえてみると、「家族に苦しい思いをさせている自分」って思わされるのも、
自尊心が低下するし、苦しくなる原因になりますよー。

お互い大変かもしれないけれど、それぞれ自分の人生を大切にすることを
尊重し合う、っていうか、むしろ自分の人生を楽しむ道を、自分の責任で見つける!

それが、「負担をかけていると思っている人」、「家族を気にかけ(すぎ)ている人」、
双方の苦しみを軽くする!

「自分を楽しませる」というのも結構、大変な時もあるものだけど、
(そして楽しい時は意識していないことも多い。)
「苦行」と言われたのは、びっくりしたけど、

「自由」というのも実は人間にとって恐ろしいものだったりするそうです。
(by自由からの逃走:E・フロム)

どうせ、苦行をするなら、自分の責任において、
「本当の自由を手に入れ」「人生を楽しむ」って苦行がいいよね!

人生を楽しむ「苦行中」の ゆゆ


miyuより055.gif

のんびりと思考の探索もいいですね。
自分で手をだして大変になったものは、自分で責任をもってちゃんとやり終えます。
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-27 16:44 | 思い | Comments(0)

新体制に移行中?

055.gif yuyuさんへ

人間関係は、めんどくさいです。
でもそれによって助けられる時もたくさんあるんですよねー。
そう思うとむげにもできず…。

穏やかな世界はどこにあるのかなー。
盲ろうじゃなかったら、全部ぬぎすてて、どこか知らない街で再スタートしたい気分です。

言ってみれば今の状態はフランス革命のグラつき??のようなものです。
それぞれが自分の役割をまっとうして、旧体制から新体制に移行したものの、
行きつ戻りつ、グラグラー。

フランス革命は、自分の役割以上に人情的に働き、
人間としてどうあるべきかを示した人もいました。

しかし、役割すら放り出して、自分の安全と地位と名誉と財産とを守ろうと、
逃げだした人もいました。

でも、そういうのもひっくるめて、みんなで良い世の中を作ろうとした結果、
今日のフランスがあります。

私も、短い目でみると大変で辛いことの多い人生だけれど、
長い目でみれば、これも誰かの役に立っていて、必要な出来事のひとコマになれるのかな。

みゆ

055.gif miyuへ

今日も、めんどくさい人間関係に巻き込まれていたのー?
自分が大変な時は、八方美人にならずに、人のお悩み相談からも
引きこもる勇気を!!

究極の孤独を味わうからこそ、生み出せるクリエイティブな世界もあるから、
無理に人に合わせたり、社会の中で人の流れについていくことばかりに
エネルギーを注がなくても、

まして自分の将来の支えのために、人間関係の気苦労ばかりしなくても、
どうでもいい?仲間作りにせいを出さなくても (失礼?!)

まずは、自分の孤独と徹底的に向き合って見て、そこから生まれ研磨した
輝ける宝石を持って、外の社会に出て行くというのも、

思いがけない、それぞれの領域で頑張っている人たちと、
対等な交流をできるようになるかもしれません。

自分が頑張っていると、頑張っている一流の人たちと交流が生まれて、
しかも、それは自分の世界をお互いに分け与える、対等な関係になれたりもするもので、
そういう人間関係も、刺激的で、とても面白いですよ!

どこか知らない街になんて行くまでもなく、まず自分の内側の宝の原石を発掘して、
徹底的に磨く時間を持つってことだって、オススメの時間の過ごし方です。

グラつきをおさめて、すっと焦点を合わせて、息を整えて
深い海にスーっと目指す宝物を拾いに行く、というのも大切な時間の過ごし方だと思います。

ゆゆ

miyuより055.gif

「疲れたので全部やめる!」
という選択肢もあるんだなと思えましたー。
なんか余計なことにばっかり時間を費やしていますね。
自分の探索をしよー。

yuyu : そこまで極端でなくてもいいけど・・・
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-26 23:10 | 盲ろう | Comments(0)

目指せ同僚!

055.gif yuyuさんへ

今日はありがとうございました!
ゆゆさんのこと、お待たせしてしまったどころか、
なんだか、夕飯も食べないままとなってしまい、本当にごめんなさい。
でも、話ができてよかったです。

生きるヒントをもらえたような気がしています。
私はいったい何者をめざしていたのか、
どうありたいと思っていたのか…。

自分のやりたいこと、信念を持つことは、
自分の中に芯をもつことにもなるし、将来にもつながって、
「自分」を見つけて確立していくことにもなるのかな。

なりたい自分って、人間として魅力ある人で、
幸いにも私のまわりにはたくさん存在しています。

幸せを感じるのは、そういう人たちのライフワーク観、思いやりや優しさとか、
温かいものを感じている時で、人間の魅力ってそこにあるんじゃないかな。

それはお金でどうにかなるものじゃないし、
お金がほしいだけなら、めんどくさくてできないかも。

でもそうして人との関係を通じて、
自分の世界を作り上げていくことが大切なのかなと思います。

みゆ

055.gif miyuへ

ホントに・・・帰りつくやいなや、お茶を入れるのも、ご飯を食べるのも後にしたいくらい、
話したいことだらけだったんですねー。今回もよく話しました・・・。

そうそう、待ち合わせがうまくいかなかった件、これぞ、「まさに盲ろうハプニングだ!!」と
実感していましたよー。

ちょうど報道の方と「王女さま対応会議?」の後、一緒に会いに行こうかと思っていたけれど、
もし、一緒に連れて行っていたら!!まさに、超有名人になったみたいに・・・

オートロックのマンションの前に、何時間もマスコミが張り込み・・・みたいな図になって
住民から怪しまれるところでしたよー。

でも顔が腫れたyuyu一人、外に佇んでいたので、
DV夫からマンションを追い出された可哀想な女性の図になりました。

取材の方々も、わざわざyuyuに会いに来るなんて、
miyuの気持ちに配慮しながら丁寧にやってくださっているんだなーと思いました。

私たちも、去年の今頃、その方が特集された「盲ろう支援の日米の現状」みたいな
放送に勇気づけられました。miyuの大学復帰にあたり、ヒントも沢山もらいました。

今度はみゆを通して、盲ろうの方たちだけでなく、なかなか希望を持てない若者たちにも
勇気を与えてくれるような、映像を届けてもらえるといいですね。

ま、いろんな仕事の仕方があるから、miyuもmiyuなりのライフワークを見つけて、
自分の仕事をやっていけば、いろんな人と「支援という上下関係」でなく、
「対等な人間関係」が沢山作れると思います。

miyuが、対等であることを求めているyuyuとの関係も、
「たくさんの生徒の中の一人じゃ嫌だー」な関係も、

(例え)高校の先生と生徒の関係のようなもので、
どんなにその先生が好きで、その先生の科目を頑張って、その先生に憧れても、
「友達」になることはできません。対等でもありません。

でもちゃんと卒業して、みゆが高校の先生になれば?「同僚」になることができますよ♪
そしたら対等な関係??

今はmiyuが自分の仕事をしていけるようにスパルタコーチですが、
ちゃんと自分のライフワークを見つけてやっていけば、
「同志・同僚」になれるのかもしれません。

そういえば!yuyuの進路に多大な影響を与えた高校時代の担任の先生が・・・
20年後、私がスクールカウンセラーとして勤めていた高校に、管理職として赴任してこられ、
新学期に挨拶のためにお部屋のドアをあけたら、

「お互いに、おーっ!!」と衝撃の再会をしましたよ・・・。
それでyuyuのこと「先生」なんて言うから、「名前で呼んでください!!(当時と同じだし・・・)」
って、今度は3年程、お仕事でご一緒させていただくことができました。

高校生の頃は、ゆゆの職種は学校にはいなかったし、職業として一般的でなかったので、
そんな職業に就くための進路相談ではなかったのですが、

その時に先生に話した通りの「やりたかったこと」が実現しているようなことになっていて、
遠回りもいっぱいしたのに、結果的には、先生の提案のルートを通ったことが役立ち、
「まさに、先生の進路指導の結果が今の私です!!」みたいな不思議な再会を果たしました。

みゆとも、今後どんな関係になっていくのか楽しみにしています。
私としては去年のクリスマスに「病院は卒業させた」気分なのですが・・・

その後の浮き沈みから・・・
「卒業はさせたんだけど、まだ浪人中だから、気にかけないと・・・」な生徒になりました。
むしろ、浪人中の方が、不安定になるのかなーーーーーー。

ま、いつか同僚になってくれる日を夢見て、待ってマース。

ゆゆ

miyuより055.gif

はやく社会人になりたいですー…
自分を磨きたいなー。

yuyu : もう社会人のつもりで暮らしてください。
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-25 23:22 | 思い | Comments(0)

砂漠に咲く花?

055.gif yuyuさんへ

いろんなところで、人の悲しみや辛さを受けとりすぎて、
なんでもかんでもきっちりうまくやらなきゃとあせって、
勝手にしめつけられにいって、

やることの多さと、うまくやれなくて、エネルギーを配分できない自分が情けなくなって…、
ちょうどいいバランスがとれなくて、1日24時間じゃ足りなくて、
本当にまいってしまうかと思いました。

でも、今日は友達と本屋さんに行って立ち読みをしたり、おいしいごはんを食べに行って、
何年ぶりかの夜遊びをして、また心が充電されました。
やっぱり私はたくさんの人に支えられていて、まわりにはステキな人が沢山います。

自分がいっぱいいっぱいになってしまうと、まわりが見えなくなって、
孤独を感じてしまいます。

今日は、通訳さんなしで、ごはんに行ったので、うまく食べられるのかなーって、
ちょっと心配だったけれど、

「うまく食べられなくなってしまった…涙」という気持ちでいるよりも、
まわりのあたたかい手を素直に受けとって、

「手伝ってもらってすみませんねー。笑」って気持ちでいられたほうが、
ずっと楽しくて幸せです。

まわりの評価なんて気にせずに、自分たちの世界をつくって、楽しめたらそれで十分です。
本当に心の持ちようで、物事はかわって、
自分自身も、まわりも、みんなで幸せになれるなーと思いました。

相手を変えるのではなくて、まずは自分が変わらなくちゃ!
明日はパソコン訓練。がんばりまーす!!

みゆ

055.gif miyuへ

おはようございます。昨日は夜遊び良かったね♪
きっと周りの人だって、後者の態度の方が一緒にいてラクですね。

「手伝ってもらって、ありがとねー」って受け取ってくれるだけで、ホッとして嬉しい。

まわりも「これでいいのかなー?大丈夫かなー?」ってドキドキしているよ、きっと。
だから、積極的に「こうしてくれると大丈夫」って教えてくれると、もっと助かるかな。

みんなだって、みゆが遠慮したり、不安で硬直しているよりも、信頼してもらって、
みゆが「安心して過ごせるやり方」で一緒に安心して過ごせる方が、心がホッとするよー。

もう、みゆは「温室育ちなのにいきなり、強制的に砂漠に植え替えられた花」みたいで、

お水をかけてもかけても、すぐに乾いてしまう・・・
速乾性で、こっちは大事なお水を最優先でかけているのにも関わらず、

緊急時の放水車みたいに、全力を上げて放水しているのに、
あっという間に乾いてしまい、それどころか「お水なんかかけてもらいました?」
みたいな感じで、ぐっさり、がっくり・・・。

でも、それだけ、「孤独を感じやすい大変な状況」ってことだねー。
「そんなことで、ぐっさり、がっくりくる私たちが未熟だね・・・」って、

病院内で偶然会った、みゆを心から支援しているスタッフと
「お互いを」励ましあっていたところですよ・・・私たちも、心の充電が必要です。
お互い、みんなで充電しあって、支えあって行きましょう。

こんなに愛されているのに、どうしても孤独を感じてしまう。
私たちには、愛されているのが見えるだけに、「なんでーなんで届かない?」と思うけど、

見えないし聞こえなくて状況がわからない不安にいつも取り巻かれているから、
しかたないのかなー。でも実際は、沢山愛されているってことは、知っていてほしいな。

そうそう、まだそんな状態なんだから、人にお水なんて与えてる場合じゃないかも!
そこで欠乏した水まで、ゆゆに要求しても、こっちのタンクも空っぽですー。
みゆに全部注いじゃっているから!

いつでも水が湧き出す、砂漠のオアシスのように、
深いー深い、水をたっぷりたたえた枯れることのない井戸になれれば、
その乾きを癒してあげられるのでしょうか?

でも残念ながら、ゆゆは砂漠に留まれない、放浪の旅人なので、
オアシスで汲んできた水をかけてあげられるのみ。

いろんな通りがかりの人が、美しい花に目を止めて、
自分のお水を少し分けてくれるといいなー。そして、その人の心も慰められる。

いい香りで、砂漠を旅する人たちを引き寄せるのだ!!
そして、せめてオアシスの井戸のそばに植え替えてもらいなさい・・・。

また、夕方、お会いしましょう♪ オアシスのお水をペットボトルに汲んでいくね。

ゆゆ


☆アップが遅くなり、心配をかけてごめんなさい。
 朝、家を出るまでに、アップOKサインが間に合わず、
 更に返信内容も微妙かな、と気になったので、
 みゆ宅訪問時に、この記事が本人を傷つけていないか? 
 直接顔見て確認してからアップしようと思っていたら、私の帰宅が終電になってしまいました。
 (いつも話がつきませぬ・・・。)
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-24 23:59 | 日々のこと | Comments(0)

今日は幸せモード

055.gif yuyuさんへ

レポート提出完了!!
あとは持ち帰りのテストをこなせば、今年度終了です!

そして今日は、来年のゼミの打ち合わせ。
ゼミって、たくさんの学生の中に入って、意見を交換しあって、
つまり、みんなに平等に与えられたフィールドです。

配慮はあっても、特別扱いではない。
障がいを言い訳にはできない。
もっと強くなりたいな。

グダグダいってないで、がんばらなくちゃ。
私、ゼミについていけるのかな…
読みとれるのかな・・・?どこまでできるのかな…?

すっごく不安で心配ですがー。
卒論なんて、かけるのか!??
やるべきこと、たくさんです。

帰り道はお茶によって、
おいしいものを食べて、元気が出ました。

それに何よりも、相手のやさしい気持ちを感じて、
うれしかったなー。

幸せモードになってきました!
私は大丈夫。

平和に、おだやかに、幸せをたくさん吸収して、生きて行くんだった。
それが私の「しなやかなブレない芯」でした。

でも金曜日は来てくださいねー!!

みゆ

055.gif miyuへ

毎日、みゆのモードに翻弄されていますー。
今日は穏やかそうで、「ほっ」

では、金曜日に。

ゆゆ

miyuより055.gif

ちょっと元気になりましたが、ゆゆさんの元気をくださいーー疲れてます。

yuyu : はい。やっぱり犬の役目が一番お好みのようですね。
     存分にゆゆ犬の背中を撫でてください。(目指せホスピス犬!!)
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-23 22:19 | 大学でのこと | Comments(0)
055.gif yuyuさんへ

こんばんわ!
ゆゆさん、今週金曜は忙しいですか?

――
ゆゆさんへ

今日は朝から文化人類学な1日でした。
明日はレポートにテスト…憂鬱です。

それに、最近、本当にエネルギーが消耗中らしく、心がズッシリです。
勝手に受け取りに行って、心配しているという、勝手な心労ですけど。

障がいを持ってからというもの、やりたかったけどできなくなったことへの悲しみや、
「…できていいなー」って、他人を羨ましく思う気持ちがどこかにあって、

でも、「そんなこといってもしょうがないでしょー」って、
自分の心になんとか言い聞かせている、みたいな、

結局どうにもならないことなのに、
心にぽっかりあいた穴がときどき顔を出して、苦しめます。

そんなとき、どうすればいいか、わからなくなります。
誰にも心配させたくない、誰かといる時は笑っていたい。
でも、疲れる。

私の進んでいる方向は正しいのか??
それもよくわからなくなってきたし、
自分はどうしてこんなにポンコツなんだろうって思ってみたり。

何も感じない、ロボットになりたい。

みゆ

055.gif miyuへ

メールの冒頭にあったメッセージは「会いたい」って意味ですか?

もうさー、メールで慰める言葉も励ます言葉もないから、
ホスピス犬のように、ゆゆ犬の背中を差し出しましょうか・・・?

撫でてもいいですよ。

今・・・一時間以上(もっと?)かけて、返信書いてみたけど、
それも投稿に失敗して消えてしまいました。

余計な言葉では、慰めようがないってことなのかもしれません。

ゆゆ

miyuより055.gif

そうです、私パソコン訓練にいきますが、母不在で夜は1人なので、
一緒にごはん食べませんか??

yuyu : 了解いたしました。じゃあ、何かお夕食をお持ちいたしましょう。
     何食べたい?
     とりあえず、明日のテストがんばってね。
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-01-22 23:47 | 思い | Comments(0)