人気ブログランキング |

大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:miyu( 38 )

四十九日

昨日、少し早いけれど、
四十九日の法要がいとなまれました。

みゆは大好きだったおじいちゃんが眠る、
ママの実家のお墓に一緒に入りました。

ママには、おじいちゃんが
「おー来たか!」という声が
聞こえたようです。

今頃、先に虹の橋を渡って行った
おじいちゃんや愛犬ビスティーと
再会を喜び合っていることでしょう。

私たちも幸せに生きて、
喜びをたくさん持って、
みゆのところに行こうと話しました。

四十九日の法要と納骨は
ご親族のみで行われ、

ゆゆは同じ時間に一人
みゆのご冥福をお祈りして、

みゆの人生に深く関わったご家族や、
ほんの少しでもみゆとつながりを持った
みなさんの幸せをみゆとともに祈りました。

そして午後から、
病院でみゆと一緒に楽しんだ
「紅茶のマダムのティーサービス」
に行きました。

今日は母の日。

でも、みゆママには、
カピバラさんがちゃんと
みゆの感謝を伝えてくれています。

みゆはパパとママに
とても素敵な贈り物をしたと思います。

安心して、天から力強く、
みんなを見守ってね!!



by mi-yu-yu | 2019-05-12 11:00 | miyu | Comments(2)

お通夜と告別式

d0265121_14370327.jpg
d0265121_14372545.jpg

去る4月5日にお通夜、
4月6日に告別式が行われました。

参列できなかった方も、
この画像でどうぞ、
お別れしてください。

みゆちゃんは、皆さんの祈りを、
どこからでも、受け取っています。


当日は300人もの方が、
参列してくださり、

みゆちゃんが、沢山の方々と、
豊かな人間関係を持って、

社会の中で、輝き続けたことに、
感銘を受けました。

目も耳も、身体も不自由だった
みゆちゃんは、
出かけるのも大変だったけど、

引きこもらず、いじけず、
人とのつながりを大事にして、

「私はここに生きているんだ!」と

全身で訴えるように、
頑張って生きていました。

その懸命に生きた、豊かな人生を
象徴しているような、

みなさんとのお別れの時でした。


健康に甘えて、ダラダラ生きているゆゆに
いつも、カツを入れてくれていたみゆ。

今もなかなか、みゆのようには、
生きられませんが、

日々の中に、感謝があふれているのは、
みゆの生き様に触れられたおかげです。

生きていれば、
苦しみや悲しみを
抱えることもあるでしょう。

病気や障害を抱えて、
思うように行動できないことも
あるでしょう。

大切な誰かを守るために、
歩調を合わせることもあるでしょう。

そんな、自分のペースを
否定せず、

そんな中で、頑張っている自分を
認めて大事にして、

それぞれのペースを尊重しあって、
自分も他人も責めずに、

がんばれない時の自分にも
優しい眼差しで

自分なりの輝きを発することが
できますように。

世界が優しい光で、輝きますように。

みゆの光を受け継いで、
守っていきたいと思います。





by mi-yu-yu | 2019-05-03 14:36 | miyu | Comments(4)

はじめての月命日

d0265121_21201428.jpg
4月30日

まだ、みゆちゃんが、元気でいるような気がしてなりませんが・・・

みゆちゃんを見送って

はや、一ヵ月。

今は、荒家のご両親のもとに
遺骨となって帰っています。

遺影の前の木彫りの仏像は、
パパとママの作品です。

49日の法要と納骨を
本来の5月17日から
少し前倒しして
5月11日に行うそうです。





もっと、みゆ姫に優しくしてあげればよかったなー。
私たち、お互いに、ツンデレだったもので・・・

でも、きっと、そんな思いは
通じ合っているよね?!


「ゆゆの妹になりたい」と
みゆ姫はのたまわれたので・・・

一人っ子のみゆに
兄弟姉妹の「絆の強さ」と
厳しさ」を教えてあげました。

厳しい姉でごめんね。

でも、みゆが本音でぶつかって
ケンカできる相手がゆゆだったんじゃないかな?

ケンカをしても切れない絆があるのが姉妹。

みゆは、これからもずっと
ゆゆの妹だから、安心してね。

楽しみを見つけながら、明るい心で
立派に生き抜いたみゆを

ゆゆの妹として、自慢にして
誇りにしていくよ。


お葬式の写真が素敵なので、
後ほどご家族からいただいて、
告別式のご報告
さかのぼってブログにアップしますね。



by mi-yu-yu | 2019-04-30 10:10 | miyu | Comments(6)

告別式も終わりました

4月6日(土)告別式の日は桜が満開でした。
式の後、みゆちゃんと二人でランチした桜テラスに行きました。
お花見客でにぎわっていました。
d0265121_15180588.jpg
桜の季節が、ピンクの好きなMiyuの季節になってしまいました。

お通夜、告別式には、沢山の方がお見送りしてくださいました。

d0265121_15184307.jpg

自立心の旺盛だったMiyu

Yuyuもご両親も、
Miyuの世界を邪魔しないようにしてきたので、

沢山の方に愛される、豊かな人生を送ったみゆの
外の世界や人間関係を知らないことが沢山あります。

ご両親も、お別れに来て下さった方々に

みゆと
どんなご縁や出会いがあったのか、
どんな交流があったのか

みゆが楽しみにしていたことや
がんばっていたことを

どんなふうに、外で経験していたのか、

ご両親の知らないみゆの顔など、

ゆっくりお話を伺いたかったことと思います。

それに、みゆには
病気やハンディキャップを抱える友人も
沢山いたし、全国に友人を作っていたので、

お別れに来たくてもこれなかった方や
遠慮された方も
沢山いらっしゃったのではないかと思います。

ぜひ、みゆと過ごした時間や
エピソードをこちらのコメント欄で
シェアしていただけますと、嬉しいです。

どんな「みゆ」がいましたか??


みゆと深い関りがあった方、
みゆを一生懸命サポートし、

学業を応援してくれたり
学生生活を楽しませてくださった方、

年相応のいろいろな経験や場を与えて
みゆのチャレンジを支援してくださった方、

同じ時代を生きる人として
温かい交流があった方、触れ合った方、

会ったことはなくても、
みゆの生きざまに何かを感じてくださった方、

みゆとのお別れを受け止めがたい方も
おられると思いますが、

共に思い出を語り合って、

みゆとの出会いがより良いものとして
みなさんの心に残っていくといいなあ、
と思っています。


人生は長さではなく密度だとしたら、
ギュギュギュッと濃密な人生を
ドラマチックに駆け抜けたみゆ。

最期までドラマチック過ぎましたが、

病院の中で、家族だけで抱え込み

狭い世界で、

みゆ自身、いっぱい我慢しながら
過ごしていた日々を思うと

病気や障害と闘うだけでない、
本来の自分自身を

命の限界まで
精一杯、輝いて生ききることができたのも

カピバラさんのLOVEと

たくさんの方々との素敵な出会いと、
応援とサポートのおかげだと感じます。

たくさんの制限の中でも、こんなにも
豊かな人生と楽しみと喜びと輝きを
みゆに贈ってくださって、ありがとうございます!

なぜだか、ゆゆも皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
人として、みなさんから学ぶことが沢山ありました。
優しさも沢山受け取りました。

応援してくださる方たちと
見えないチームワークを感じることも多々ありました。

まずこの一年、
ゆゆもみゆの月命日には、
みゆのことを思い出し、

関わった方々からもヒントをいただき、

みゆの生活上の工夫や楽しみ方など
生活で愛されたものたちを紹介したり

同じ病気や困難を抱える方のお役にたつような
エピソードや情報を紹介したり、

なんらかのメッセージを発信しようと思います。

日にちはズレるかもしれませんが、
月の変わり目くらいに、このブログのことを
思い出したら、覗いて見てくださいね。

本当は、結婚の報告メッセージを
このブログに載せる話をみゆにしていた時に、

「今度は『みゆがゆゆに恋愛指南をするブログ』を書く?」
なんて提案していて、

みゆも「書き溜めています!」なんて
言っていたんですけどねえ・・・

ーーー

コメント欄に自由に書いていただくのも良し、
非公開コメントでも構いません。

エピソードが沢山集まったら、
また、何かおもしろいことがあるかもしれません。

「あらみゆき」(おかもとみゆき)は
まだまだ不滅?みたいです。


by mi-yu-yu | 2019-04-13 15:16 | miyu | Comments(4)
055.gif 
ゆゆの☆の王女さま、みゆちゃんから、
嬉しいニュースです!

みゆちゃん162.png カピバラさん
ご結婚おめでとう!!
末永く、お幸せに。

ーーー

ゆゆさんへ

お久しぶりです!
このたび、かねてよりお付き合いしていたカピバラさんと、
6年目の記念日に入籍したことをご報告させていただきます!

これからは、実家近くに部屋をかりて、
居宅介護サービスを利用して生活していきたいと思っています。

30才になって、
やっと実家を出て独立できることにワクワクする一方、
いろいろと障がいや病気をもったので、
できないことも多いし、不安です…。

でも、やっと両親を楽にさせてあげられる。
これは、新たな「はじまり」
がんばらないとです!

これからも仲良く楽しく、助けあって、
私たちらしい毎日をクリエイティブしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

みゆ

ーーー

みゆさま

ご結婚、おめでとうございます!
交際記念日に、入籍。

6年前のその日、
「彼氏ができましたー!」みたいな

初々しい、嬉しはずかしな
交際宣言メールが来たことを思い出しています!!


本当に、二人の愛と信頼を育んで、

それぞれのご両親の理解も得て
周囲の人を納得させる「絆」を育てて
ここまでたどりついたこと、

「素晴らしいことだなー」と思っています。

これからも、
誰よりも強い絆で結ばれた

みゆとカピバラさん、二人の
「二人三脚での歩み」を応援します!

末永くお幸せに。
二人の笑顔あふれる
楽しい家庭になりますように。

ゆゆ

ーー
みゆより

ありがとうございます。
昭和の最後にうまれ、平成の最後に結婚できました!

これからもいろいろとあると思いますが、
私たちらしく命をまっとうしていきたいと思います。
私たちらしい結婚生活を遅れたらいいな、と思っています!










by mi-yu-yu | 2019-03-10 08:54 | miyu | Comments(0)
〜ブログのお引越しのご案内〜

みゆちゃんが新しいブログをオープンしました。
ぜひ、今後もかわらぬご支援をよろしくお願いします!

アドレスは以下です。


このブログは、みゆちゃんの希望で、
そのままオープンにしておきますし、

みゆちゃんから、お手紙が届いたら
アップすることがあるかもしれません。

今までありがとうございました!

by mi-yu-yu | 2018-04-04 21:43 | miyu | Comments(0)

詩を書いてみました

ゆゆさんへ179.png

こんにちわ!
雪のため、会議が中止になった私は電気毛布につつまれ、うとうとしています!

さて、こんな詩?を書いたのですが、
下手なので、ブログにのせてもいいのか悩みます。

でもとりあえずゆゆさんに読んでいただきたく送ります。
詩ってどうやって書けばいいんですか??

――

身体が重たくてまっくら

私はどこにいるのだろう
ここはどこだろう


どこからやってきたのだろう
不安になる


だけどきみの手を見つけたとき
あたたかなぬくもりを感じたとき
ほっと安心する


私もここにいるんだって
安心できる

だれかの手がふれたとき
だれかに触れたとき
手のひらから世界が生まれる


私もそこにいるんだって
安心できるんだ


雪がふっています。
ルーフバルコニーから外に出てみると、寒さに凍えます。
通勤などで外出をされているみなさま、どうぞお気をつけください。

みゆ

ーーー


みゆさま179.png

いいね!

詩は自由に書いたらいいんだよ!

詩に正解はないからね!

みゆが、感じたこと、
自由につぶやくだけで
詩になるからね。

みゆの素直なつぶやき
待ってまーす。


ゆゆ




by mi-yu-yu | 2018-01-22 20:07 | miyu | Comments(0)

鹿児島

“鹿児島”

思えば、鹿児島には4日間滞在しただけなのです。
あれから1週間と数日しかたっていませんが、

「あの日々は夢だったのか?」
と思えてしまうほどなつかしい。

あの濃密な充実の日々がなつかしいなあ…。

鹿児島の友の会は、まだできたばかり。

登録している通訳・介助者が3人と、
ボランティアの方が数人で、
7人ほどのもうろう者を支えています。

私が鹿児島に着いたとき、
当事者・支援者、みなさんで
駅までお出迎えにきてくださっていました。

雨続きだった東京の涼しさとはうってかわり、
太陽が照りつけ、もわっとした暑さの毎日(30度ごえ)でしたが、

帰りも改札の中にまで入って、
新幹線のホームまでお見送りに来てくださいました。

みなさんにお礼をしたあと、私たちは新幹線に乗り込み、
停車しているしばらくの間、座席の窓から手をふっていました。

驚いたことに、情に厚い鹿児島の方々が涙を流してくださっていました。

この4日間のあっというまに過ぎてしまった日々。
たくさんお話して楽しかった日々。
いろんなことが胸にこみあげました。

鹿児島の方々も、別れをさびしいと悲しんでくださっていることが、
なんだか嬉しくて、私も涙がでそうでした。(グッとこらえました)

片道8時間なんて、どってことないじゃないか。
出会えないままに人生が終わってしまうより、鹿児島にきて本当によかった。

いい人ばかりと知り合い、笑いあって、
毎日睡眠不足なハードスケジュールでしたが、とても楽しく過ごせました。

またすばらしい出会いに恵まれたこと、改めて心から感謝です。

鹿児島では講演の他、すべての日、車を出して名所を案内してくださいました。

胸が苦しくなった知覧の特攻隊の資料館。
足が軽くなった指宿の温泉館(手湯、足湯、砂風呂など)では、
石が並んだ足つぼ道があり、それも楽しみました(痛くて歩けなかったけど)。

そうめん流しでは、竹の筒に流れるそうめんを想像していましたが、
鹿児島のは全然違い、わたあめをつくる時のドーナツ型の入れ物に水が流れ、
そうめんがグルグルとまわっていました。

その店では初めてコイのお刺し身も食べました!
(泥水ではなく、綺麗なお水で育てたコイは生くさくないのだそう)。

とろけそうなお肉のトンとろとんこつラーメン
(店員さんが来ているぶたの鼻がデザインされたTシャツ、かわいかった!)、

大行列だったしろくま本店(フルーツのかき氷に練乳がけ)、
篤姫や西郷どんゆかりの地(松林)、

フェリーで渡った桜島
(怒りくるっているのかと思うほど噴火していたけれど、歓迎の噴火らしい。
火山灰に埋もれてしまった鳥居には衝撃)、

かなりおなかが苦しかった黒豚しゃぶしゃぶ
(生絞りオレンジジュースは氷も生絞りオレンジでできていて、
氷が溶けても薄まらないというすばらしさ!)。

盲人、ろう者、盲ろう者が働いている作業所も
見学させてもらったのですが、

スーパーから受注している野菜の袋づめなどをしていて、
まわりの人と助け合いながら
盲ろうの方も真剣に素早い手際で仕事をされてました。

最後に食べた、ジューシーでおいしかった黒豚とんかつ… 。
9日の夕食ではサプライズの誕生日会までしていただきました。

ハッピーバースデーのメガネとカチューシャをして、
ホールケーキが出てきたり、プレゼントをいただいたり、

みなさんの寄せ書きとともに、手作りの色紙をいただいたり…。
個人的に素敵なものをつくってきてくださった方も。

本当の豊かさってなんなのだろう。
ついついお金や肩書きに左右されてしまうけれど、
こんなにも暖かく優しい方々が私の事を歓迎してくださって、
楽しい思い出ができた事にとても幸せを感じます。

そんなことを考える、鹿児島の雄大な自然と、出会いの豊かさでした。

みゆ

---

みゆさま

お帰りなさいませ!!
楽しく豊かな旅をしてこれたようですね。

旅行中に桜島が噴火しているニュースを聞きました。

心配しながら、(振動や火山灰が)
「みゆには返って鹿児島を感じられるかも」
なんて、不謹慎なことを考えましたが、

それは本当に桜島・鹿児島が
みゆを歓迎してくれていたんですねー!!

地熱で温まった砂風呂や、あちこちに湧く温泉で

「この地球が生きて活動している!」
って実感できたでしょうか?

そんな中、桜島にもちゃんと渡れたようですし・・・
しっかり鹿児島の空気と味覚を味わえたみたいですね。

そして何より、素敵な出会いがたくさんあったようで
よかった!!

長旅お疲れ様でした。

ゆゆ

---

みゆより

お返事ありがとうございます!

フェリーや車にのっていたからか?揺れは感じませんでした…。
火山灰もふっていなかったのですが、
地面にふりつもっている火山灰の上を歩いてみると、
粒子が細かいらしく、すべるようにつるつるしていました。

鹿児島からフェリーで10分ほどの桜島にも学校や民家があったのですが、
ここで暮らす人たちはどんなことを思って生活しているんだろう。

ここで生きる人々の大切にしていることって、
都会に生きる人々とはまたちょっと違うんだろうなー、
なんて思っていました。




by mi-yu-yu | 2017-09-21 10:14 | miyu | Comments(0)

懐かしい思い出

「懐かしい思い出」

先日、昔の友人がこのブログにコメントをくれました。
今も見てくれているのかな?

ゆゆさんにコメントを転送してもらって、
最初に読んだときは、ビックリ…。

そして「なんで知ったんだろう?本を読んだのかな?」って、
いろんなことが気になりました。

予備校時代からこんなに時間がたってしまって、
すぐに返信するにはなんだか気まずさもありました。

しばらく考えていました。

でも、素直にいえば、やっぱりとても懐かしい。
嬉しくて、

「心に大切に刻まれている、忘れられない人だなー」
と再確認できました。

そうだ。いろんなことを思い出しました。

あやに出会ったのは、予備校に通っていたころ。
そうか、もう10年以上前になるんだ。

お互いに10代で、ピチピチでした。
若かった。外見も、内面も。

本にも書いているけれど、
私はちょうど病気になって、
精神的に落ち込んでいたころでした。

母の実家に下宿させてもらって、環境を変えて新しい人間関係の中、
新しい場所で、私の新しい人生を再スタートさせようと思っていました。

私にはずっとかなえたかった夢があったこともあり、

まだ私は自分に降りかかってきた病気や
聞こえの悪くなった耳について、
受け入れることも受け止めることもできなくて、

あやとはすごく仲良くしていたのに、
病気関連の話はなんにもしていなかったような気がします。

言わないことで誤解も生じるかもしれないし、
言うべきだったと思うけど、

まだ心の準備ができなくて、言えなかったんだ。
ごめんね…、あや。

でも、あやに出会って、今まで経験したことがなかった世界や、
おもしろいことをいっぱい教えてもらったよ。

将来の不安でくじけそうだった日々が、
あやのおかげで私はすごく楽しく感じるようになりました。

親せきや、近所の年配の方以外に、
知り合いがいなかった土地だったけど、

あやがたくさんの人に出会わせてくれて、
世界が広がったように感じていました。

予備校通いの合間に、
シダックスのサイドメニューやタピオカミルクティーなどの
おいしさを知って感動したり、

歌の上手なあやの歌う歌に聞きいったり、
そうかと思うと突然のものまねに笑ったり。

プリクラもいっぱい撮って遊んだし(プリクラって今もあるのかな?)、
何人かでハワイアンズにも行きました。

他にもいろいろな思い出が浮かんできますが、
すべてが楽しかったし、懐かしいなあ。

あの頃から長い時間がたちました。
でも私にとってのあやは、今もあの頃のまま。

ステキなワンピースを着て、明るく笑って、
アニメのモノマネをして笑わせてくれる。

あやに届くといいな。
私はあの頃には想像もできなかったような状態、
身体になってしまったけれど、

それでもなんとか頑張っています。

ブログを見つけて、コメントをくれて、どうもありがとう。

今も、あやはあの頃に語ってくれていた夢にむかって、
ちゃくちゃくと前に進んでいることを風のうわさで聞きました。

思い出のつまったあの予備校は、
今はもうなくなってしまったんだって聞きました。

まだ見えて聞こえていた、あの頃の出来事のひとつひとつが、
懐かしいアルバムをめくるように私の心の中に浮かんできます。

あやは今もなお、たくさんの人に元気を与えていることでしょう。
私もかげながら応援しています。

出会えて本当によかった!

みゆ

ーーー

ゆゆより168.png

あやちゃん、ありがとねー。
お会いしたことはありませんが・・・

みゆさまの本づくりをお手伝いしたときに
お話いっぱい聴きました!

演歌やモノマネが上手だという、
あやちゃん。

みゆの楽しい青春の思い出?が
「カラオケボックス」で

聞こえにくくなりはじめていたのに
カラオケが楽しかったの???

と不思議に思ったのですが

にぎやかなカフェよりも、
外部の音を遮断されたカラオケボックスの個室のほうが

ゆっくり、ちゃんと話ができたと聴いて

「なるほど・・・」と、
当事者ならではの感覚を思い知らされました。

そして、自分が歌うわけではなくても
あやちゃんと過ごす時間が

自分のペースを守られながら過ごせて、
たくさん笑わせてくれて、

心地よく楽しかったんだなあ・・・
と感じていました。

むしろ、聞こえにくいと知っていたら、
カラオケに誘うことを躊躇したかもしれないけど、

あやちゃんも、一緒に楽しく過ごしている中で

みゆがカラオケボックスで楽しそうにいる姿を
ちゃんと受け止めていて。

一緒に楽しめていれば
実際、病気や障害なんて関係ないんじゃないかな。。。

「すべてのことに時あり」(新約聖書・伝道の書)
とは、ゆゆが好きな言葉ですが

話そうと思うにも「時」があり
新たに出会う「時」もあり

今が、「その時」なのかもね。

素敵な友情が続きますように。
そして、「その時」に素直であれますように。

ゆゆ







by mi-yu-yu | 2017-08-12 11:58 | miyu | Comments(1)

ご無沙汰しております!

ブログを読んでくださっている皆様へ

こんばんわ、みゆです。
せいこさん、コメントをありがとうございました!

私のブレイルセンス(点字の機械)からコメが読めず、
ゆゆさんに知らせてもらって

このブログを楽しみにしてくださっている方がいるとはと
嬉しくもあり、申し訳なくも思いました…。

最後の記事からいつの間にか1ヶ月以上経っていたなんて。
あっという間にもう季節は夏って感じの暑さですね。

私は元気に暮らしています。

たいていは時間に余裕があり、
のびのびと気ままな生活をしているのですが、

いろんなことが重なる時期があり、
今はちょうど自分のやりたいことに加えて、

様々な場所での講義?講演活動などのお役目仕事が重なり、
てんやわんやしていて、ブログにかける時間がありませんでした。

(私としては、いつもゆゆさんにも時間をかけていただいて、
大切にやっているブログなので、
自分が納得できないブログ記事をのせたくはなかったのです…)

これからも細く長く、ブログは続けさせていただきたいと思っていますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

みなさま、これからも時間のあるときに遊びにいらしていただけたら嬉しいです!

ちなみに、“うであみ”は、
ゆゆさんや母がステキな毛糸を探してきてくださり、
編んでいるときにはヒモを間違わないように、
ゆゆさんがとなりで見ていてくださいました。

無事にオシャレなネックウォーマーができあがって、
バレンタインデーにプレゼントし、喜んでもらいました!
そのことについては、記事を書いたつもりでいたのですが、
私の勘違いだったみたいですね。

おもしろい物を教えてくださり、ありがとうございました!
そして、またよかったら、なにかいいものがあった時にはぜひ教えてください!

最近はまたまた、レポートがたまってしまいました……。
夏休み前はテスト期間なのですが、

私は試験の代わりにレポート課題にしていただいているため、
レポートが山のようなのです!

でも、レポートが終われば、夏休み!
その頃にまた記事を書こうと思います!

みゆ

ーーー

コメント以外にも、
いろんな方にご心配いただきましたが、

・・・そういうわけらしいです。
今後ともよろしくお願いいたします!

これから夏本番ですが、
みなさま、ご自愛ください。

素敵な夏になりますように。

ゆゆ

by mi-yu-yu | 2017-07-11 20:09 | miyu | Comments(2)