大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:yuyu( 7 )

今夜、ロマンス劇場で

おまけのブログ127.png

先日、ゆゆの
「みゆのブログへの返信が遅れる」
という私信メールに

みゆちゃんがくれたお返事

とってもいいなあ・・・と思い
みゆちゃんの許可が出たので

みゆちゃんとだからこその映画の番宣!
ブログにアップさせてもらいます。

ーーー

みゆさま179.png

こんばんわー。
日付も変わってしまいましたが、

今日は兄の新作の映画のお披露目の上映が
六本木であり、

今(19日深夜)帰宅したので、
ブログは明日落ち着いてからかくね。

主人公の名前が「みゆき」で、
映画の中から出てきたお姫様っていう設定でした。

色のない世界から、モノクロで現れて、
この世界の色に感動していくとか、

(映画から出てきたという秘密ゆえ)
人に触れると消えてしまうので、

障害ではないけど、
当たり前にあることがないという、欠落があり

それを超えて

一生ふれることができなくても
愛し合っていく二人の姿は、ある意味、障害で

障害者とか、そういう話じゃないのに、

みんなにとって当たり前にできることが
できない切なさだったり、

(触れたら消えてしまう事情を他の人は知らないので)
人から見たら「触れ合いも支え合いもない」
冷たい?関係にうつったり、

でも、そんな切なさや欠落も超えた愛」があり

相手を尊重し大切にした、二人なりの触れ合いがある、
いいお話でしたー。
(コメディー要素も多いファンタジーなんだけどね・・・)

「今夜、ロマンス劇場で」って題の映画ですが、

みゆも、カピバラさんと
リアル、「ロマンス劇場で」だね!

映画館のオーナーのセリフ
「人は本当のロマンスにめぐりあったら、
世界が映画のように輝くんだ」
というようなのが、ありました。

では、おやすみー。

ゆゆ

ーーー

みゆより179.png

お兄さんの映画、なんていうタイトルですか?
すごくおもしろそうですね!

モノクロ映画から出てきて、世界の色!知っていくって、私と逆パターンかな?

ご主人を亡くされた方が、
“もう手をつなげないんだ…”っておっしゃっていて、

“荒さんはもうろうだけど、いつでも触れる。それは幸せなことですよ”
っておっしゃっていたのを思い出しました。

そういう見方もあるんだなーと思って。

映画の主人公のみゆきさんも、
その方と同じようなもどかしさや悲しみがあるんでしょうか。

触れることができないって、たしかに、よく考えてみると結構大きいのかもしれない。
体温から、相手のぬくもりや安心感を感じることができないんですもんね…

でもそこから、どうやってロマンスを描くのか、気になります。


みゆ

ーーー


みゆさま179.png

そーなの。
映画「今夜、ロマンス劇場で」、
みゆの逆バージョンだと思ってみてました!

世界の色を知っていく反面、
絶対にふれられない。

みゆは、触れられるけど、
世界の色を見ることができない。

当たり前にあると思っていたものが、ない。
そこでの恋。

でも、相手の欠落を受け入れて、
それでも共に居続ける愛。

一緒に居続けるためにも、
その欠落をも尊重し、大切に守る愛。

みゆもリアル・ロマンス劇場の主役だー!


しかし、これは、大いなる
イメージングミスではないかと
思いいたりました。。。

「王女さま×みゆき」
とくれば、

みゆの映画にたどり着くはず
だったのに

「王女さま×みゆき」で検索したら、
「ロマンス劇場」と出てくるようになるかも?

確かに、イメージング通り
「王女さま、みゆき」は映画化された。。。

違う~!!そうじゃない!!

これ、イメージングのニアミス体験では?
残念。

これからのみゆのロマンス劇場に期待します。


ゆゆ

ーーー

みゆより179.png

ブログ記事、ありがとうございます!

なんかおもしろかったんですけど、
ゆゆさんの話がいつもおもしろくて、

でもそれだけでなく、
胸にせまるようなしっとり感があるのは、
お兄さんに似てというか
そういう環境で育ったのですかね?
新たな発見でした!!

ーーー
105.png 似てないけどね
宣伝、便乗させてもらってありがとう。

映画「今夜、ロマンス劇場で」
綾瀬はるか×坂口健太郎 W主演

2月10日公開です!!

オリジナル作品なので、
知ってもらってこそ、見てもらえます!

みゆの知名度を利用?!

ゆゆ





[PR]
by mi-yu-yu | 2018-01-20 20:37 | yuyu | Comments(0)

旅行の企画

みゆより
昨日のブログ・ゆゆ返信へのお返事055.gif

お返事ありがとうございます!
ごめんなさい、今日だるくて眠くて、まだブログ書いていなくて。

でも、記事を旅行の話のやりとりにするのも
楽しそうでいいかもしれないですね!

ちょっとお風呂に入ってきます!

ーーー

みゆへ055.gif

ニューヨーク(お風呂)はいかがでしたか??

北海道旅行のやりとり、

全体だと以下のような感じになります。
これに、みゆの返事をつけてくれたら、
今日のブログでアップできます!

ーー
ゆゆさんへ055.gif

今日みたいに天気がいい日は、ゆゆさんがイメージさせてくださった、
フランスのラベンダー畑で寝転がったり、チーズをいろいろ食べたりして、
気球にのって空を飛び、風を感じたいなーと思います。

まあ、もう海外は厳しいから、イメージなんですけどね。

そういえば、ゆゆさんの患者さんにも、
ゆゆさんのイメージでハワイでフラダンスしたりしていましたよね。
私も、ゆゆさんのイメージでフランスにいっているんですね。

みゆ

ーーー

みゆへ

そう言えば、北海道まで新幹線が通るから、
北海道のラベンダー畑はいけるよ!

みゆは、気圧の関係もあるし、
長時間の飛行機はしんどいものね。

金沢じゃなくて6月の北海道に新幹線で行こうか!
フランス行くよりラクで、フランスより美味しいものが一杯でいいかも!

ゆゆ

ーーー

あー、いいですねーー!
北海道までの新幹線にファーストクラスありますか?
(注↑ ファーストクラスに乗りたいのは、ゆゆの希望です)

私、とうもろこしも好きだし、じゃがいもも好きだし、
北海道のいちごにチョコがかかっているものも好きだし…。
バターラーメンも食べてみたいなーー。

楽しそうですね-!!
北海道は6月がいい時期なんですか??

みゆ

ーーー

前に6月のラベンダー畑に行ったら、まだ少し早い感じだったけど、
その時「香りは早い時期の方がいい」と聞きました。

夜露に濡れたラベンダーは、畑のそばを通っただけで、
ラベンダーのいい香りが漂ってきましたよ。

そして朝早起きして気球にも乗りました!

6月の終わりくらいか、7月のはじめくらいなら、
学校の休み前で観光客も少ないし、いいかな?と思いました。

いや、最近は外国のお客さんも多いから、花の季節は
関係なく混んでいるかな??

でも外国のお客さんが多いのは、好都合??
より外国旅行の気分を味わえるかも。しかし、アジア系??

早速、新幹線にファーストクラスがついているか調べてみよっと!

ゆゆ

ーーー
ありがとうございます!
ああ、入浴のニューヨークですか?笑

ところで飛行機は気圧と
車イスの申請の煩雑さもあるので、
それもプラスしていただけますか??

へー、6月のラベンダー畑の香りはいい香りなんですね!
そして北海道でも気球にのれるとは!
でも早起きだときついかなあ…。

私も昔、15年前くらいかなー?
小樽・札幌にいったことがあるんですが、
あのころとはまるで変わっているのでしょうね!
楽しみだー!

みゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2016-02-26 21:43 | yuyu | Comments(0)

ハッピーバースデー!!

Happy Birthday067.gifみゆ

055.gif miyuへ

お誕生日おめでとうございます!

27歳も「想像もできなかった、想像(イメージング)通り」の
素敵な展開になりますように。

ーーー
本日、みゆちゃん、お誕生日。

なんと(みゆから)ブログの記事も、
今後の方針も届かないまま

お誕生日を迎えてしまいました。。。

素敵なお誕生日を過ごしているところ邪魔しても悪いし・・・
今日はそっとしておきますか。

でもこうして、ゆゆがお誕生日の前後にも
全く相手をしてもらえないほど

みゆが自分の人間関係で忙しく、
楽しくやっているということが
本当に素晴らしい。

それこそが、本当に自立した関係。
・・・すっかり自立されてしまいました。
(最近はジリジリした感じがありません)

ゆゆは空の巣症候群になってしまいそうだけど
それこそが本当に、「オメデトウ」 !!

一人でやれることが立派なんじゃなくて、
一人でやれることが「自立」なんじゃなくて、

一人の人間として、
いろいろな人とやっていけることが
立派な、「自立」なんじゃないかなー。

実際、二人三脚で走ることや、
二人羽織で食べることの方が

一人で走ったり食べたりするより、
ずっとチャレンジングですごいことなのに、

すぐ自立自立って、
一人で生活することを頑張ろうとする みゆ。

確かに一人でやれることって、楽チンだから
羨ましいかもしれないけれど

みゆもラクしたいかもしれないけれど

ヘレンケラーは
「明るい道を一人で歩くより
暗い道を誰かと歩く方がいい」 
という言葉をのこしていましたね。

みゆもお気に入りの言葉。
どうぞ、心安らかに、その道を実践して

いろんな人と力を合わせて歩んでいく
素敵な毎日を!!

ゆゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2015-09-09 20:18 | yuyu | Comments(0)

ある日のモグラ対談

055.gif miyuへ  (yuyuより)

こんばんわー。
ゆゆは、心の中に、潜在意識のモグラくんを飼っていますが、
頭のおかしい人だと思われそうなので、みゆにも内緒にしていました。

モグラくんとは、いつも仲良く協力して、
いいことやうまくいったことがあると、ハイタッチしています。

それで最近、みゆのモグラくんが、
「モグラ一倍頑張っているのに、認めてもらえない。」って
ふてくされて、ゆゆのところに家出してきてたんですが・・・

それに気づいてのブログ記事??
ただモグラのように暗闇の世界で生きているっていう意味?

ーーーーー
「ある日のモグラ対談」 
        (登場人物? ゆゆ ・ ゆゆのモグラくん ・ みゆのモグラくん)

   (3人でテーブルを囲んで)

みゆモグラ: みゆちゃん、僕がどんなに頑張っても認めてくれないんですよ・・・。
       もう疲れちゃってー。少しここに置いてくれませんか?

ゆゆ : お疲れ様ー。だけど仕方ないよ・・・。
               モグラくんの存在も知らないんだもん。

みゆモグラ: どうして、目に見えるものや既成概念、社会の常識にばっかり
                   とらわれて、僕と仲良くしてくれないんだろう・・・。
      
      僕の存在を無視して、ほかの友達ばかり探してるから、
                  僕も寂しくなっちゃうよ。
      
      どんなに頑張っても、「このポンコツー!役たたず!」
                  なんて言うんですよ!
      
                 「みゆちゃんは、すごく頑張ってる。頑張りすぎだ」って
                  言うと、もっと怒られちゃうの。

      それで、僕にも「もっと頑張んなくちゃ、だめだー!」って
                  言うんですよ。

ゆゆモグラ: えーっ?!君、そんなに頑張っているのに?!
       頑張り屋さんと暮らすのも疲れちゃうねえ・・・。
                     気が休まる時がないねえ・・・。

       仲良くするどころか、責められちゃうんじゃ、やってらんないねー。

      ゆゆさんとこなんて、ゆるゆるすぎて。
                  まあ、僕も僕なりに日常業務(呼吸したり、心臓動かしたり、生命活動)       
                  をこなしているけどね。
      
                  それもいつも「お疲れ様、ありがとう」って言ってくれるよ。

      目覚ましもかけずに、僕に「起こしてね」とか、
                  ギリギリで家を出るくせに、「電車に間に合わせろー」とか
                  時には無理も言うけど、
      
      信号が変わるだけでも、
                「えらいー!でかしたー!さすがだー」って、  褒めるし、
      電車に間に合った時は、照れるほど絶賛して、褒めてくれるよ。

みゆモグラ: へえ・・・!みゆちゃんなんて、「人に迷惑かけたらいけない」って、
       僕が「慌てなくても大丈夫だよー」って言っても、
       
       はやーくから準備して出かけるから、
       そういうことで、僕が頑張ることはないなあ・・・。
  
ゆゆモグラ: みゆちゃんて、ホントにえらい子だねえ・・・
         ゆゆさんは、褒めるばっかりで責めることはないから、
       楽チンだけど、もう少し自分で頑張ってもいいのかもねー。

    (ちょっと小さくなる、ゆゆ)

      でもさ、毎日一緒にいるんだから、楽しくて無理がないのが一番だよね。
      
                  それに一緒に作戦を立てて奇跡を引き寄せる時なんて、
      超ワクワク、盛り上がるよ!

    (うん、うん、とうなずく ゆゆ)

みゆモグラ: いいなあ、君たちは仲が良くて。僕もみゆちゃんと仲良くしたい。
       僕が本領発揮したら、できそうなこといろいろあるのにー。

    (携帯が テーブルの上でブルブルと鳴る)

ゆゆ : あれれ、噂話をしていたら、みゆから、ブログの記事が届いたよ。
     モグラくんの家出に気づいたかな??
     んー、でも、もぐらの生活をばかにしているともとれる発言だね・・・。

    (3人でブログを読みながら・・・)

ゆゆモグラ: みゆちゃんは、あんなに寂しがりやなのに・・・、
       ひとりでマッチなんかすってるよ・・・

       君と一緒に、マッチをすって、ご馳走やイメージを楽しめばいいのに。

       もぐらとの生活だって、面白いことたくさんあるよねー。
       二人が手を組めば、いろんな奇跡を引き起こせるのに・・・。
        

ゆゆ : 自分の中にいる、モグラくん(潜在能力)と仲良く、
               しっかりと手を結ぶと、
     ピンチもチャンスも、楽しく乗り越える力が湧いてくるよね。
      
     ゆゆもモグラくんのおかげで、波乱万丈だけど、
              とってもワクワクする人生だよ。
     いつも一緒に頑張ってくれて、ありがとねー。

  (みゆモグラ 羨ましそうな視線。 ・・・みゆモグラを慰めるように・・・)

      みゆは、ある意味、普通の女の子だから、
      友達っていったら、人間と犬しか目に入っていなかったんだよ。
      心の中のもぐらと楽しく会話している人なんて、めったにいないよ。

      まさか、自分の心の中にモグラが住んでて、
                  いつも味方で応援してくれていて
     
               「見えないところで必要な道をせっせと掘ってくれてる、大事な友達」
                 なんて考えもしないんだろうね。
      
      モグラくんのおかげで、いっぱい、そういう奇跡も経験したくせにねー。

      でもさ、モグラくんの家出を知ってか、知らずか
     「自分で自分を尊重し、がんばったね、ってほめてあげてもいいのかな、
                  と思います。自分自身を大切に。」なんて言っているから、
                  許してあげればー?

      これ、存在に気づいていなくても、モグラくんのことだからね。
      元気を出してね、モグラくん・・・。
                  みゆのところに帰ってあげて・・・。

ーーーーーー
      今、モグラくん、みゆのところに帰りました。
      ちょっとは認めて優しくしてもらえるといいけれど。

 (果たして、こんなyuyuの変なバリエーションも受け入れられるのか謎ですが。)
       
     ※ ゆゆの潜在意識と仲良くする方法には、
       モグラくんバージョン、心の中の暴れ馬バージョン、
       アラジンと魔法のランプバージョンもありまーす。

       何にしても、自分の一番の友達は自分。
                     いつも一緒にいてくれるのは自分。
       自分と仲良く、気持ちよくねー。


miyuより055.gif
 
かわいそうなみゆモグラくんのお話、とってもおもしろかったです!
まるでテレビの脚本のようで、ゆゆさんのすごさに恐縮です!

それにしても、みゆモグラくんが家出していたから、
なんだか本領発揮できずに疲れていたのですね。

みゆモグラくんごめんなさい!

[PR]
by mi-yu-yu | 2013-10-25 00:05 | yuyu | Comments(0)
055.gif miyuへ (yuyuより)

一夜明けて、台風一過のいいお天気・・・とまでは言えない、
肌寒い一日でしたが、学校のない木曜日、ゆっくり過ごせましたか?

常夏のハワイから戻って、「日本は秋だー、もう寒いかも。」と覚悟していたら、
10月だというのに真夏日が続いていた日本。異常です。

でも、こうして秋の名物、「台風」が通り過ぎるたびに、
空気が一掃されて、秋が深まっていくのか、

今日のひんやりした空気と、澄んだ空、
木々の緑のトーンが落ちた柔らかなエネルギーに、
思い切り「秋」を感じました。

しかし、今回の台風は激し過ぎです。

みゆは「盲ろう」で、ゆゆは「情報遮断の生活」で、
台風の被害をよく理解していないので、のんきな会話をしてしまいそうですが、
大きな被害にあったところも多く、大変なことになっているようです。

被災された方々の喪失や悲しみと、これからの生活を思い、祈りました。


しかし、みゆの言うとおり、知らなければ、現実ではありません。
実際、私たちは、台風の中にあって、平和だったのです。

私も、倍の時間かけて通勤したといっても、どうして、そんなことになっているのか
知る由もなかったので(現実は、使っている路線の崖崩れ)、

風は強いながらも、天気は回復しているし、家にも職場にも(この世界に?!)
私がいないと困ることなんて全くないので、焦る心もなく、
のんびり本を読み、心は全くもって平和でした。

私たちは、自分の中に事実として取り入れたものだけが、
自分の世界を作っているということでもあると思います。

また現実にはおこっていない、それが自分に起こるかどうかもわからない出来事に対して
過去の情報記憶やイメージで、不安を抱えているともいえます。

思考が、その人の世界を作っていて、みんなで事実を共有しているようで、
実は、その人が知ったこと、その人が拾った事実だけで、世界が作られているので、
「同じ世界に住んでいるようで共有していないこと」は、沢山あるのだと思います。

相手がどんな世界を認識し体験しているのか、
理解しようとすることも大切だと思います。

そして、どんな事実を自分が拾ったか、その拾った事実に、
どう向き合うかがそれぞれに求められているのではないでしょうか。

みゆは、その拾える情報の少なさに、衝撃を受けている最中ではありますが、
私もそれには、衝撃を受け、大変さを思うのですが、

最近、思うのは、それすら、「どんぐりの背比べ」なのかもしれないな・・・ということ。
そもそも、「人間は、自分の持っている能力のたった数%で生きている」というではないですか。

健常な人たちだって、拾えている情報は数%、溢れる情報やイメージのほんのひとかけらを
おっているだけ。そう考えたら、

たとえオリンピック選手と、凡人でも、大きな目でみたら
「五十歩、百歩なんじゃないかー?!」(大きな目すぎ??)

ゆゆは、地球そのものが、一つの人間と同じ生命体で、
その中にいいことも悪いことも、いろんな要素が入っていて、全体で一つ、

「みんな深いところでつながっているものを持っているのではないか」
とイメージしています。

ゆゆは自分の身体を考えるように、地球全体をイメージしていますが、

身体の全てをわかっているわけではないように、
いや、「わからないことだらけ」のように、
地球のことも分かっていない。(まさに、無知の知??)

そんな開き直りのゆゆが思うに・・・

みゆが、「みんなの触れている情報を 同じように得よう」と
必死に努力することが大事なのではなくて、

みゆの状態で得る情報や、感じることを
もっと大事にしていったらいいのではないかと思います。


カール・ユングは、こういっています。
外を見るものは夢を見ている。内を見るものは覚醒している。

谷川俊太郎さんは、「宿題」という詩で、こう書いています。
目をつぶっていると 神様が見えた。
薄目をあいたら 神様は見えなくなった。
はっきりと目をあいて、神様は見えるか見えないか それが宿題。


真実を探る道は、外を見ていくばかりではなく、
自分の内側を探索していくことの中にもあるのではないかと思います。

真実に行き着くことがあるのかどうかは、謎ですが、
内側に見ることができた世界が、外にも広がっていくのではないかと思います。


自分が知ることに責任を持つ。
それが、人それぞれの役割を果たすことなのではないかな。

そして、その人が見・聞き知った事実が、その人にとっての世界であり、
(知らないという認識も含めて、)現実であり、事実。

その人が思った世界が、その人にとっての世界。

自分の心を平和に保っていくことが、平和な世界を作り、
心に闘いをうめば、闘いの世界を展開するのではないかと思います。
(どちらが正しいということではなく、どちらの世界に住みたいか、という話です。)

自分の心次第で、平和な世界に生きることもきっとできる。

その中で、みゆの課題になっているのは、
「現実社会との折り合い」ということですが、

自分が知りうる現実に責任を持つという観点から行けば、通学時の天気は、
みゆが責任を取る必要がない部分なのかもしれません。

そういう部分は、きっとみゆのお役目ではないので、そこに執着せず、
「よきにはからえ」と伝えてあげる(判断を介助者に委ねる)のも、
相手がやりやすくなるかもしれません。

ではー。返事を書くのが難しいお題だなと思って、一日考えましたが、
短く書くのも難しいです。

みゆさまにおきましては、平和の国で気持ちよく過ごされることを願っています。

ゆゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-10-17 21:01 | yuyu | Comments(1)

お誕生日おめでとう!!

055.gif miyuへ  (yuyuより)

お誕生日おめでとう!!先日はおじゃましました。

カットしてもらったばかりの髪が、ふんわり巻き髪で
とても可愛らしく、若返っていましたよ♪

今年は普通にお祝いできる。
それこそが、元気になってきた証拠だな、と嬉しく思います。

素晴らしい成長の一年を経て 25歳の誕生日を迎えた、おめでたい今日、
みゆには伝えられなかった、あの日の「ゆゆの心のドラマ」を公開します。

去年の誕生日は、「絶対にみゆに言ってはいけない」、
と戒厳令がしかれていて

でも、孤独と寂しさと疑念に押しつぶされそうになっているみゆに
これは・・・「誕生日をないことのようにして、持ちこたえるのは限界」と思って、

「プレゼントを届けに行くよ」と伝えたのですが、
そのトーンが後ろにサプライズパーティの秘密を隠していたこともあり、

繊細になっている、みゆにとって「秘密」はいいものも悪いものも、
疑念と悲しみと寂しさを増大させてしまうので、返ってみゆを苦しくさせてしまいました。

そのみゆの反応に、こっちもこじれてしまい・・・

去年の今頃、0時には、「お誕生日おめでとう!」
って一生懸命メッセージを送ったのですが、

もうすでに空気がおかしくなっていて、悪循環で、
お祝いメッセージを送ったところで、全く心に届かなくなってしまい・・・、

その孤独と寂しさから湧き起こる、怒りみたいな疑念に、
「もうとても、ゆゆには支えきれない・・・。」と

ゆゆまで、一緒に悲しみに押しつぶされそうになり、
ほとんど眠らないまま、朝を迎えました。

そして、パーティーの会場に向かったものの、心が目隠しをしたのか、
パーティ会場がわからなくなり、川べりの道をさまよっていました。

そしたら、なんと目の前を、車椅子のみゆとママと通訳さんが、
横切っていきました!

ゆゆが会場になかなか到着しないので、
川べりで時間調整をさせられていたのです。

それを発見したゆゆは、みゆに駆け寄って、
「おめでとうー!」、そして「昨日は悲しい思いをさせてごめんね!」

って、抱きしめて謝りたかったのですが、
メールでこじれたままの思いを 二人で話せるチャンスだったのですが、
それも、身体を張って??阻止されました。

みゆに駆け寄って、話がしたかった・・・。
ゆゆもみゆと一緒にお店に入っていった・・・。

それが、みゆが知らざる事実、「みゆのドラマ」には描かれない、
もうひとつの「ゆゆのドラマ」です。

そのあとは、素敵なパーティが繰り広げられ、号泣のみゆに笑顔が戻ったので、
それを見て ゆゆも、落ち着くことができました。

今年は、そういう意味では、特別盛大に励ますこともなく
ふつーの、お誕生日のお祝いができたってことは、本当に素晴らしいことです!!

そして、まだまだ、お楽しみイベントが続いている頃ですね。
本当に、25歳らしい時を満喫しているではないですか!良かった。


そして、みゆの強すぎるブログへの情熱は、受け止めました。
ブログはたぶん、たとえ近況報告だけであっても みゆの役に立つと思うけれど・・・、

みゆは、ひとりで充分書けるし、反対にゆゆが邪魔しても良くないから、
「みゆの記事の貼り付けだけにする」ってずっと言って来ました。

でも、そこまで返信つきにこだわるなら、
誕生日プレゼントとして、ゆゆをプレゼントします。

ブログの返信は、プライスレスな一回きりでない、
日々、私自身の存在をプレゼントですよ!
(買えてもいらない人が多い、まさにmiyuだけが価値を感じる、関係性価値??)

王女さまにだけでも、価値を感じてもらえてありがたいと思うべき・・・?

マカロンのキーホルダーを気に入ってくれて、とても嬉しいけれど、
それは、お金で買える プレゼント。

みゆの場合、とことん大事にしてくれそうで、
そこにも関係性の質が、深く投入されるのかもしれませんが・・・。

お気に入りのバックにお伴させていただけて光栄です。

今年も、私をみゆに差し出します。そしてマカロンはその象徴??
いつも みゆの近くにいるから、安心していろんなことにチャレンジしてください。
(いるだけだけど)

もうメールのやり取りのしすぎで、
迷惑メール扱い、ブロックされまくるほどのやりとりは、
恋人におまかせしたいですが、

今年も素晴らしい成長ぶりを感じさせてください。

でも、みゆが巣立った後、仕事をかなり本格的に再開してしまったので、
なかなかこれまで通りにすぐの返信はできません。その点は、お許しくださいね。

ゆゆが返信して、その確認を みゆからとれないと、
みゆの記事をアップできないのでは、せっかくの記事が古くなるので、

返事を書けない時や ゆっくり書きたい時は、返信を別立てにします。

みゆは、まず卒論と自伝を最優先に頑張ってね。
ゆゆも、ちょっとお留守にしていた自分のお仕事を頑張ります。

ではでは、素敵な25歳の一年になりますように~!
たぶん、そうなりそうな予感でいっぱいです。

素敵なお誕生日を!!

ゆゆ


055.gif miyuより

私の返信を待ってくださったのですね!
もうアップされているのかと思っていました!
ごめんなさいー!!

あの後も、当日は更にお祝いメールをいただいて、
あらためて、幸せな1年の始まりだなーと感動していました!


8日はフレンチディナーに連れて行ってもらったのですが、
さつまいものスープ、マロングラッセ風味なども出て、とてもおいしかったです!

昨日(9日)はお台場にある、ろう人形のお店で、
実物大の有名人をいろいろと触りまくりました!
疲れたけれど、楽しい誕生日でした!

かわいいマカロンでお祝いしていただき、ブログの再スタートまでしていただき、
本当にうれしい誕生日です!

どうもありがとうございました!!
[PR]
by mi-yu-yu | 2013-09-09 00:00 | yuyu | Comments(2)
055.gif miyuへ

千葉へのミニトラベル、夏のバカンスは・・・
とっても大変なものだったようで・・・

のんびり夏の休暇というよりも、様々なミッション、
そして過去の生活と現在の状況との直面・・・

いろいろお疲れ様でした。

miyuと話していると考えさせられることばかりですが、
いいご家庭で大切に育まれたことも感じさせられています。

yuyuの方は、この3日間は都心の知人宅を利用して、
東京大学大学院人文社会系研究科で(無料で!!)開催してくれている

「医療・介護従事者のための死生学」のセミナーに参加していました。
このセミナーに参加しはじめたのは、もう5年前。

ものすごく充実した講義内容なのに、無料で提供してくれているありがたさ!
いつもいつも何か心に残してくれる、素敵なセミナーです。

miyuに出会う前から、いのちについて考える、とても貴重な機会で
おもしろかったので、修了のためのレポートにはとても行きつかないと思いつつ、

ただ、おもしろいから、講座が開かれるたびに参加していたら、
なんと今年で修了できそうなところまで来てしまいました。

なんの経歴にもならないけれど、ただおもしろいから、
いろんなことを考えさせてくれる貴重な機会だから、
一つ一つこなしていったら、終りが見えてきてしまいました。

こういうのも千里の道も一歩から・・・みたいなもんだなあ。と
始めたころには、レポートのハードルが高すぎて、

形としての修了は目指していなかったけれど、みんなにもハードルが高かったようで
レポート提出者がまだいないらしく、条件も緩和され・・・

今年は、セミリタイアみたいに時間もあるし、とてもおもしろくて考えさせられる
講義を無料で受けさせてもらったし、私もレポートに挑戦してみようかな?

なんて、気持の変化も生まれて、始めた時には、「無理。」って思ったことでも、

一歩一歩進んでいるうちに、「やれるかも」に変わっていくし、
環境の方が変わってしまうということもあるんですね・・・。

ま、私のセミナーやレポートなんて、miyuの新しい学生生活に比べたら、
なんてことないものだしね。

yuyuは大学一年生の時から、
死とか、人生のゴールを突き付けられたような大人や子どもにかかわっていて、

逆にそのことを通して、どのように生きていくのか、
「生きる」ということを考えるようになったけれど、

今回のセミナーを終えて、自分なりに
「希望」ということについて考えました。

人生の終末期?エンドオブライフと言われる状況でも、
治るという希望とか、来世とか天国とか行った先への希望でもなく、

「最期の瞬間まで、自分の命を輝かせて生きる」という希望もあるのではないかな。
「最期まで自分の人生を自分らしく生ききる」というのはとても素敵なことではないかと思い、

自分もそれを目指すけれども、それが応援できる人でありたいなあ・・・と
先日の原点に返る旅も含めて、感じました。

では、これでコメントのノルマを果たしたということにしてください。
今日はリハビリで病院に来ているね~。

私も寝不足ですが、本日の午前中のミッションも無事達成したし、
コーヒーサービスの時間を優雅に過ごす予定です♪

ゆゆ
[PR]
by mi-yu-yu | 2012-08-07 12:14 | yuyu | Comments(0)