大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

治療、頑張ろう

明日は前回の治療から8週おいた、
アバスチンの日。

この難病の治療としては、
あちこちにできる腫瘍を
手術でとるしかないのですが、

手術は身体が弱ってしまい、
何回も受けられるわけではありません。

なので、アバスチンで
腫瘍が大きくなるのを
できるだけ抑えているわけですが、

重篤な副作用もあり、
保険がきかないために
経済的にも苦しいのです。

あーあ、壊れたら捨てられる
ロボットのような気持ちになります。

結局、病院に行ったところで
治るわけではなく、

どうすることもできないので、
病院に行くのが憂鬱ですが、

病院の前にお友達とランチ?お茶?
する予定があるので楽しみでもあります!

お天気がよければ、
病院の中庭で女子会しようかと計画中。
中庭も桜がきれいかなー!

みゆ

ーーー

みゆさま179.png

明日、同世代女子の
女子会とのことなので、
ゆゆは、お邪魔しませんが、

今、病院の中庭の枝垂れ桜が、

目のまん前、車椅子に乗っていても
さわれるところで、
美しく咲いていますので、

ぜひ、触ってしだれ桜の花見を
してきてね!

中庭を出た所の斜面には、
大きなソメイヨシノの桜の大木が
並んでいて、今、満開。

今日もハラハラと風に舞い散る
桜の花びらを肌で感じることが
できました。

ニワウメの小さな花も、
ちょうど腰の高さで、
ぎっしり濃いピンクの花を
咲かせていたし、

沈丁花の香りや
ローズマリーの香りも
楽しめます。

大きなシャクナゲの花も
咲き始め、つぼみも一杯です。

ぜひ、お花見、楽しんでね!

…なぜ、こんなに詳しいか。

この季節、ゆゆは、散歩が、
大繁盛で、一日に何度も
患者さんと花見に出て、

中庭を何周もして
春を感じているからです。

今日、ご一緒した患者さんに、
桜の花言葉を教わりました。

何だと思う?
「潔い」って言うんだって。

パッと咲いて、
美しく春の雪のように散る桜。

まさに「潔い」そんな感じです。


みゆは長生きで健康なのが、
基準になって、

「壊れたら捨てられる」なんて、 
被害者のようだけど、

健康で長生きは、
当たり前じゃなくて
むしろ生まれてきたことが奇跡。

ほんとは、いつだって 
「今」しかないし、

生きてる瞬間を精一杯、
経験するだけなんだと思います!

ただ思考が、過去や未来に
翻弄されるだけでね。

(まだ経験してない苦痛を先送りする、
今、苦しい「なおるためじゃない治療?」
を「頑張ろう」とは…???

もっと不安になりそうな?!

みゆの頑張り屋もほどほどに。

「手放せ、リラックスだ」
と言っても苦しめるだけなら、
せめて、頑張らない程度に。)


命のままに、
自然の恵みを感じながら
ただ、今を生きる。

花の命は、そういうことも、
少し感じさせてくれるから、

名もなき花でも、
誰の記憶にも残らないで、
消えていく花でも、

その瞬間を輝かせて、
周りの心も和ませている花を
素敵だなと思う。

そんな「花」のように、
生きたいなと思います。

みゆは、そのままで
花のようですけれど。

では、花のように
若さを誇っている女子たちと
リアルのお花たちで、

この世の春を彩る女子会に
なりますように?!

ゆゆ





[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2018-03-27 21:44 | Comments(0)