大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

悲しみと喜び

病院が自宅から遠いし、
病院で待つのも大変なので、
足が遠くなって、

すごく悪くならないと
病院に行かない私ですが、

採血で病院に来たことだし、
ついでに診察もしてもらって、
薬も出してもらおうと思って、
受付で聞いてみました。

私は患者の少ない病気なので、
医師の異動の激しいこの病院で、
今は主治医がいません。

なので、手のあいている先生に
診察してもらいましたが…。

私が話している途中で
先生は話しだしたりして、

通訳を通しての会話に
めんどくさそうな顔をしていたそうです。
(私は見えないけど、通訳者は見えているので、
私にも伝わっているのです)

まあ、それはいいとしても、
出してほしいと言ったお薬を
きちんと処方してくださらなかったのが
悲しかったです。

家族を連れて来なければ
ならなかったのかもしれないので、

私も悪いかもしれませんが、
母にばかり負担をかけるのは心苦しいし、
何より私の病気なのですから
私が直接話して納得したいのです。

だから1人で通訳者と病院に行くのですが、
うまくいきません。
私はどうしたらいいのかな…。

でも、今日も優しい方たちにも出会いました。

自宅マンションの前で
犬をつれたおばさんが、
犬を触らせてくれて、

“あっちの桜並木がすごいきれいなので、
時間があればぜひ!”と
話し掛けてくださったり、

病院のカフェでは店員さんが
“久しぶりですねー!”と
手伝ってくださいました。

道ばたで、“お手伝いしましょうか?”と
声をかけてくださった方もいました。

落ち込むのも、元気になれるのも
人のチカラだなあ、それを実感する日々です。

みゆ

ーーー

みゆさま179.png

病院お疲れさまでした。

受付の人もだいぶかわって、
心配していたのですが、、、

医療者もですか、、、

悲しい思いをさせましたね。
ごめんなさい。

みゆのブログが届いた時、
ゆゆはすでに夢の中で、

試験に受験票を忘れたか?

荷物がいっぱいで、
どこに入れたか見つからない夢

慌てれば慌てるほど、
焦って見つからないまま、

試験が始まってしまい、

時間前から、試験会場に行っていたのに
会場に入れないで、受験票を探している夢

をみていました。

試験会場であった友人たちに
いろいろ相談されて

受験票を取り出さないうちに
試験の開場時間になり

その友人たちは、試験会場に入っていき、
自分は会場にも入れずパニクっていて、

まず、
「自分のことを、しっかりしなくちゃ!」
と反省する夢でした。

悪夢に目が覚めてみたら、
みゆのブログが入っていて、
深夜に返信しています。

まだ受験の手続きすら
はじめていませんが・・・

それも、ちゃんとエントリーできなきゃ
受けられませんから・・・

ちゃんと、手続きをすすめないとな・・・

試験の本番では、
事前に受験票などの持ち物を
しっかり、確認しておこうと
思います。

では、また寝ます。
お互い、いい夢をみましょう!
おやすみー。

ゆゆ

ーーー

みゆより179.png

その後、いい夢をみられましたか?

[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2018-03-24 12:43 | Comments(0)