大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初の授賞式

某大学のゲストスピーカー準備のため、ブログをしばらくお休みしていました。
昨日やっと終わって、ひといきついたので、早速またブログを再開します!
ゆゆさん、よろしくお願いします。

“初の授賞式!”

今年の5月ごろに、ゆゆさんに情報をいただき、
初めてネットで応募した“私の転機”をテーマにしたエッセイ。

すっかり忘れた10月ごろにコンテストの結果が発表されました。
530名ほどの応募があった中、なんと入選。

“人生の主役は私
~100人の女性が話した、書いたエッセイ&インタビュー集~
”という書籍に、はずかしながら、エッセイの全文が掲載されました。

ありがたいですが、みなさんの作品を拝見していると、
自分のはまだまだだなと思いますし、その時はいいと思って書いてても、
読み返すとなおしたいところがたくさんあったりで、忸怩(じくじ)たる思いです。

でも、“ユーチューバー”が職業として子供たちの心をつかんでいる現代において、
もうろう者の職業開拓(収入を得る道)は、いまだに
三療(さんりょう:あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律に定められた3つの治療行為)が中心にすえられています。

それも素晴らしい仕事ですが、身体を使わず家にいながらにできる仕事、
職業として、ネットを活用したユーチューバーならぬ
“応募er”(応募アー:文章を書いて応募して賞金を得る)みたいなのもできたら面白いと思います。

まあ、そんな夢も持ちますが、実際今回は、そんなことはどうでもよくて、
ゆゆさんに教えてもらった、コシノジュンコさんの言葉
「人生はお金をどれだけ稼ぐかではなく、どれだけ経験したかが大事」
という指針のもと、初めて授賞式に参加できるという経験が嬉しかったのです。

「授章式って、一体どんなふうに行われるんだろー??!」ワクワクしました。

今回、授賞式のお知らせをメールでいただいたときに、
母に頼んで先方の担当の方に電話で問い合わせてもらい、
「授賞式に出たいのですが、もうろうなので通訳・介助者2名と一緒に参加してもいいですか??」と聞いてもらいました。

受賞者は無料で入場できるのですが、一般の参加者は入場料がかかります。
それを、同行の通訳・介助者2名の入場料も無料にしてくださいました。

式で、ゆび点字通訳をするための机とイスなどもご用意くださるとのことで、
とても親切に対応してくださいました…。
「26のブースも出るので、きっと楽しめると思いますから、ぜひ参加してみてください!待っています!」というお言葉もくださったと、母に聞きました。

当日は、大きなホールに舞台が作られて式が行われました。
私はステージのすぐ下に座っていましたが、壇上にはスクリーンがあり、
受賞者全員の名前が投影。読み上げられました。
遠方で参加できなかった大賞、準大賞の方のコメント映像が流され、
ステージの壇上に並んだ受賞者に社長様がじきじきに一人ずつ賞状をお渡しくださいました。

そしてなんと、私の番のときは、私の座っているテーブルまで社長様がおこしくださり、賞状とコメントをくださいました…。
はー。思ってもみなかった出来事に、興奮するやら、うれしいやら、驚くやら、とまどうやら。

ひとことでは言えない、いろんな感情があふれました。
ステージにのぼれない私にも気を配ってくださり、ありがたかったです!

その後は、フォトジャーナリスト・安田さん、スポーツライター・高樹さんのトークイベントもあったのですが、
安田さんは“戦場カメラマン”で、シラクなどの戦時下にいる子供たちが時折みせる笑顔などを写真を通して伝えています。
ごみの山から食糧を探す子供たち。

そんな状況に日々向き合っている安田さんは、私と年齢があまり変わらないのに、
話の内容に深みがあり、その1つ1つの言葉に重みがあり、かっこよかったです。

私も昨日のゲストスピーカーで、迫害を受けているロヒンギャの生きることも許されていない人たちの状況を思い、感じることも話ましたが、
私は一応は平和な日本に生きていること以上に幸せなことってあるのかな?と思います。

そんなことを言っても、実際私も苦しいことやつらいことはたくさんありすぎて、しょっちゅうへこんでいますけど、
自分に与えられたこの環境は“当たり前”ではないという事は、いつも心の片隅に置いておこうと思います。

みゆ

ーーー

みゆさま

エッセイの受賞、おめでとうございます!

新しい出会いがあり、新しい経験をまた一つできたこと、
いろいろな方と交流の機会があったこと

本当によかったです!

ゆゆ


[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2017-11-30 11:54 | Comments(0)