大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コンサートに行ってきました

ゆゆさんへ

音響メーカーの“パイオニア”が
音楽に合わせて 振動する椅子を作っているそうで、

それを使った席も用意されているコンサートに、
今日は招待してもらい、体験してきました!

今回は音響が素晴らしいと言われているサントリーホールで、
日本フィルハーモニーの演奏。

ブラスバンド部だった私にとっては、憧れの雲の上の事態です!
「夏休みのお子さまコンサート」を鑑賞してきました。

曲目は、“威風堂々”、スターウォーズのテーマ、“美しき蒼きドナウ”。

会場のみんなで歌うコーナーでは、歌のおねえさん?がかなり盛り上げて、
“さんぽ”、“うみ”(あずきのさざ波つき)、“たなばたさま”、“勇気100%”など、
子供たちは演奏にあわせて合唱しているようでした。

おしりの下や腰から伝わる振動はマッサージチェアーのようでしたが、
知っている曲が多かったので、

振動によって「今、このフレーズかな?」と私も歌えそうなくらい
想像力をかきたてられ、楽しめました。

2部でのオーケストラとバレエが共演した、“バレエのシンデレラ”もよかったです。

オーケストラの演奏をバックに、約15人のバレエダンサーの方が
入れ替わり立ち変わり踊っているらしいのですが、

“シンデレラ”の数々の場面、たとえばいじわるなお姉さんたちとの場面や、
舞踏会に行く前のシンデレラが家事に追われてお城に行けず悲しんでいる場面、

おばあさんと妖精たちに魔法をかけられる場面、
王子様とシンデレラの心の距離が近づいていく場面…、

そんな様々なシーンが、オーケストラの演奏による振動と
バレエの様子の「通訳」で伝わってきました。

特に、王子様が片足のガラスの靴を持ってシンデレラを探すシーンでは、
オーケストラの方や指揮者まで巻き込んで、
靴のサイズに合うかどうかをたしかめたりする演出もあり、おもしろかったです!

オケの演奏する曲に合わせて一緒に踊りだす子供たちもいました。
子供たちにとって、ステキな夏休みの思い出になったのではないかな?
純粋で可愛いです。

音楽やバレエを「鑑賞する」って目と耳でなければ出来ないと思っていましたが、
体感と言葉(通訳)でもとてもエンジョイできました!

みゆ

ーーー

みゆさま055.gif

昨日はコンサートに行っていたんですね!
振動だけで音楽を体感するって、どんな感じかな。

病棟にも、毎月、声楽家の人たちが歌いに来てくれます。

歌う人によると談話室の響きがとてもいいらしいのですが、
声の振動が本当に、体にリアルに響いてくるのです。

歌も歌詞の素晴らしい曲を選曲してきてくれるので、
歌詞の素晴らしさと、実際の声の響きで、全身が癒される実感があります。

患者さんも涙を流す人続出で、その日は
ティッシュの箱を談話室に用意しておかないと大変なのですが!

そうそう、「威風堂々」と言われて、すぐに音楽を思い出せましたか?
有名な曲だけど、ゆゆの場合は、とっさには思い出せません。

でも「きーてきて、あたしんち、きてきてあたしんち」という
アニメ「あたしんち」の音楽だ!という連想で、他の部分まで思い出せます!

あとねー、以前、スターウォーズのテーマを携帯の着信音にしていたら、
重ーいテーマの講演会の最中に鳴りだして、本当に焦りました。

その時以来、携帯の着信音は、パッヘルベルのカノンとか、
鳥の声とか、優しい音に変えたのですが、

・・・そうするとまた、あっさり聞き逃したりして。

ゆゆ
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-08-01 10:12 | 盲ろう | Comments(0)