大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

便利なアプリ

ゆゆさんへ

なんと最近では、写真に撮ると、
そこに写っている文字だけを認識してテキスト化してくれ、
ブレイルセンスにつなげば点字で読める、という
神がかり的に便利なアプリがでているのだそう。

だから、これを使えば、目が見えなくても、
読みたい雑誌や書類や病院の予約票、
薬の仕分けや家計簿をつけるためのレシートチェック、
ペットボトルの中身なんかも、だれかがいない時でも独力でできそうです。

通訳してもらって、大変な労力をかけてしまわなくても、
カフェのメニューも全部読めちゃって、おしゃべりできる時間が増えるかも。
ステキですね!

私もアイフォンやアイポッド・タッチが欲しくなりました。
聞くところによれば、アップル社ではハンディのある人にも使える製品を
たくさん開発されているのだそうで、

弱視の方のために、白黒反転ができたり、
写真を撮って、見たい部分を拡大してみることもできるのだそう。
本当に便利なすごい機能です!

でも、価格的にちょっと私には手が出せないのが悲しいところです。

みゆ

ーーー

みゆさま055.gif

へー、それは一体いくら?
ちゃんと目標があると引き寄せやすいと思います!

そして、それは金額の問題ではないかもしれません!!

結局、点字で読まないといけないから、
それを全部一人でやらなくちゃいけなくなったら、
それはそれで大変で・・・

だけど、いざとなったら自分でもやれることが
少しでも増えることは嬉しくて、ありがたくて・・・

機械や技術の発展もすごいけど、それを切実に望むというのは、
本当に、究極の大変な状態ってことだよなあ・・・と思います。

前向きに、いろいろ試してみたい、自分でやっていきたいみゆに
いろいろ試したり、自分でできるチャンスが与えられますように。

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

価格は障害年金1ヶ月分くらいですかねー。

でもほんと、やってみて挫折することはとっても多いのですが、
「自分で選べること」が重要なんじゃないかな、って私は思っています。
やっぱり、自分でできたら、「達成できた!」ってうれしくなっちゃいますよね。

ーーー

じゃあ、「モニターになった」「プレゼントされた」っていう喜びではなく、
「自分で買った!」って言える喜び目指す??

確かに、「自分で選べる」こと、「達成の喜び」は
誰にとっても嬉しくなる、大切なことですね!

ゆゆ
[PR]
Commented by くるみ at 2016-07-31 06:06 x
私はiPadを使って、音声認識をすることもあったよ!それはセンスに送れないのかな…?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-07-27 21:34 | 盲ろう | Comments(1)