大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

危険の中でも平和でいられるか?

ゆゆさんへ055.gif

こんばんわ!
暑さが戻ってきて、さっそく部屋に蚊が飛んでいます。

うちは結構上のほうの階なのですが、
一体だれが蚊をつれてきたんだろう??

だから、母が蚊取り線香をつけようとガス台の火をつけたのですが、
そのまま忘れて放置していたらしく、

ガス台はとても熱くなって、「ピピピ!」と、「火事になっちゃうよーー!」と警告。
おまけに父も、「こんなに熱くなって危ないじゃないか!!」と、母を責める。

これ、わが家のありきたりの光景なんですが、
私が小さいころは、両親が喧嘩をするのがいやで、
私まで「ケンカしないで!」と母を責めていました。

今は両親が言い合っていても私が気づくことはないし、
心を痛ませることもありません。

まわりが戦争をしていても、私の中では平和に暮らしていけるのです。
さて、いいことなのか、残念なことなのか…。

みゆ

ーーー

みゆさま055.gif

状況がわからないことは残念なことだけど、

せめて恐怖を目撃しないですむ、
そのメリットは最大限に活かさせてもらわないと。

テロのニュースを聞きながら、
「みゆと一緒の時にテロにあったら・・・」と
具体的に考えていました。

みゆには何も見えなくて聞こえなくても
たとえ、それを通訳しなくても

果たして、私の恐怖が伝わらずにいられるかな?

もし、私が先に殺されたら、誰も通訳してくれずに平和を維持できるのか
でも、全然状況がわからないことで不安になって平和でいられないか?

全然、状況がわかっていないみゆにテロリストはどう対応するのか?
・・・などと考えてしまいました。

そして、言語的には何も伝えなくても
その場の恐怖は、なんらかの形で伝わるのだろうな・・・

あ、せっかくみゆが、「ここ最近のブログが重いから」と
あえて軽いテーマにしたのに・・・

ゆゆが「ものすごく重く」してしまいました!!
ごめんなさい

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

もしテロに遭遇したら…
私は犯人の要求に答えられないだろうし、
目について即効、殺されてしまうだろうなあ…

人に支えてもらって成り立っている人生は、
いさぎよくあきらめることも必要なのでしょうね。

ーーー

いや、メールの返信を送った後にね、
ふと考えたら、

みゆとだったら、犯人に「愛を送る」ってことができるかも。
と思ったんです。

普通だったら、恐怖に打ちのめされて、怯えてしまって
冷静に愛を送るなんてできないと思うけど、

みゆをちゃんとだますことができたら、
みゆが、平和な笑顔でたたずむことで
その恐怖の空間に愛を送ることができるかもしれない。

と、思ったんです。

相手の意図に飲み込まれずに、
静かに愛と平和のエネルギーを送ったら、

相手の目に止まって・・・相手が聞く耳を持てたら、

その意外性で、ふと本来の
恐れのない自分を取り戻すチャンスが生まれるかも。
なんて、思いました。

みゆが最後の鍵となるかもしれません?!

みんなが目に見える恐れや、情報による恐怖に毒されないで、
いつも心を平和に保っていれば、世界はもっと平和になるのかもしれない。

心の恐れが、世界の見え方にフィルターをかけ、
その現実が現れるのかもしれないと思うことがあります。

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

もし犯人にそういういろんな視野をもてる心があったとしたら、
テロは起こらなかったのではないか、とも思うのですが、

犯人にとって、「埋もれている自分のやさしい心」に気づけるチャンスとなり、
それを引き出すことができたとしたら、

それは犯人にとって「救いのチャンス」にもなり、
とてもすごいことだなあと思います。

おやすみなさい!

ーーー

まさに・・・みゆのおっしゃる通り、いろいろな視野どころか

目の前にあることを、洗脳されたフィルターで見て聞いて
そこに意味をつけているから、何も見えてなくて聞こえていないかもね・・・。

前に、洗脳を解く話で、脱洗脳を試みた人がそれは結局、
「社会に受け入れられる考えに洗脳すること」って言っていました。

洗脳には洗脳・・・

ゆゆは、それを聞いて、妙に納得したのですが
私たちも社会の常識に洗脳されていると同時に

何も意味もないものに、勝手に意味をつけていて
勝手に世界に色つけてみているのかも、と思いました。

物事を意味づけせずに、シンプルに見てみることや、
なんでもひとくくりにして「一般化」しすぎないことも大切なのかもね。

しかし、テロや戦争の渦中では、
人は一人ひとりの世界を持った「人間」という感覚はなくて

ただの異人種、異分子、異物、自分を脅かす敵、襲撃者であったり、
意味も超えて、ある意味、無差別な「無」「物」であったりするのかも。

それも怖すぎる。

そこにふと、通じないかもしれないけど、ただ愛を注ぎ込む・・・
それが、みゆの言う「ターニングポイント」になるか??

どうせ、危険ならやってみる価値があるかも?
「蚊」の話がたいそうな話になってしまいました・・・。

ゆゆ
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-07-07 06:57 | 思い | Comments(0)