大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

先生のお話し

ゆゆさんへ

今日の“星の王子様”の授業で、先生が私のことを紹介してくださり、
先日の「からころ」に載った私の記事のコピーを配布してくださいました!

“星の王子様”の作品と、私の人生を絡めてお話くださったのですが、
聞いている学生さんたちの心に、

私は「同じ教室にいる謎の障がい者」ではなく、
「誰か」を感じてもらえていたらうれしいです。

みなさん、これから大学を卒業して社会に出たら、
きっと挫折することももっともっと多いだろうけれど、

「そういえばこんな人もいたなあ」って、
苦しいのは自分だけじゃないと、あきらめたりしないでもらえたらいいなぁ。

先日、先生のお友達が立ち向かわれている苦難のお話を聞いて、
「なんとか元気になってほしいな」、「私にできることはないかな…」と、
でしゃばってしまった私は、

著書を先生にプレゼントして、
「こんな人もいることを、先生からそのお友達に伝えてもいいと思われたらお話ください」
というようなかんじで渡したんです…。

(それは、その方を思ってやったことだとしても、
その方にとっては(直筆のお手紙をいただいたのですが)どう感じられたのかわからないし、
自分の軽はずみな行動に、自分自身、後で後悔した一件だったのですが… )

おそらく先生は、そういう考え足らずな私の気持ちも
理解してくださったのかもしれません。
あぁ、穴があったら入りたい…。

そのうえ今日は先生のご著書を読む機会をいただきました。
それは、先生の著書なんですが「シモーヌ・ヴェイユ」という
フランスの若くして亡くなった女性の思想家について書かれています。

ー「権利」概念に対する「義務」、
「人格主義」に対する「非人格」を基盤にした思考など、

近代的人間観の矛盾を根底的に問うたヴェイユの思想の核心と
その現代的意義を鮮やかに示す気鋭の野心作。

彼女の生涯を貫いているのは「他者を生かすため」の思想の模索であり、
それを徹底的に知的に考えぬき、さらに行動に移すことを厭わない生き方
ただそれのみに他なりません。
(amazonより)

これから地域の点訳サービスに出そうと思っているので、
中身はまだ読めていませんが、哲学のような深い思考をじっくり読むのがすごく楽しみです!

みゆ

ーーー

みゆさま

ほんと、みゆとこうして対話(やりとり)をしてみれば、
みゆが障害者だなんて、すっかり忘れてしまうのに・・・

はたから見たら、大変な障害者なんですよね・・・

実際、生活していく(生きていく)のは本当に大変なんですが、
中身はしっかりした一人の女性です。

しかし、「日本の若くして亡くなった思想家」なんて言われないように
元気に毎日を過ごしていただけますように。

みゆが、
「自分が相手のことを思ってやった行動だけど、
相手の方にとってはどうだったかなあ・・・」と悩んだり

「その人のために自分ができることはなんだろう?」と
頭を悩ませて、それがいい意味で受け止めてもらえたら、
ほっとするように

周りの人も、みゆに対して、
「どんなお手伝いが必要で、自分ができることは何かあるか?」
「(手伝った上でも)それでよかったのか?」悩んだりしていると思うんです。

だから、みゆが我慢しすぎないで(しないのは無理だろうけど)
わかりやすいことは、周りも助かるとおもいます!

先生のお話し、聞いてみたかったな!

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

あー、そうか。そうですよね…
私は、「もっと傷つけてしまったかな…」と心配になりましたが、
でも、自分なりに一生懸命その人を思ったことを、
相手がわかってくれたら、とってもうれしいんだよなあ…

私もまわりにそう思わせているかもしれないことに気づかされました。
ごめんなさい。

ーーー

↑ ごめんなさい、って申し訳がらなくても、
みゆが「申し訳なく思い過ぎず」に、受け取ってくれて
楽しそうだったら、周りの人も嬉しいし、楽しいってこと!!

本当は、この数日、ちゃんとみゆはブログを書いていたんですが、
お互いの諸事情でアップせず、4日ぶりとなってしまいました。

その返信もかねて、
「みゆが楽しいなら、相手の人もきっと楽しいよ!」

ゆゆ
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-07-04 22:05 | 大学でのこと | Comments(0)