大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今の不安

ゆゆさんへ

私、7月の中旬あたりに他大学のゲスト講師が2週続けてあるのですが、
サポートをしてもらってその資料もつくっているんです。

それで、声が聞きにくいかもしれないから、
通訳・介助の方には復唱してもらおうと、

話す内容の原稿もつくり、時間ができたときにはイメトレもしているんですが、

私ごときが「他大学に行くなんて?!しかもゲスト講師なんて!?」と思います。

でも、あちらの大学とのメールのやりとりでも、
サポートしてくださるあちらの「障害学生支援室」の方々はとてもよくしてくださっているんです。

それでも、初めての経験に、当日が不安で逃げ出したいくらいな私。
まるで復学したころのような、新天地に対する不安というか…。

でもそうしたら、また別の知人の先生が「不安に思っていること」を
そこの教授に伝えてくださったらしく、
そこの教授まで、わざわざ私にメールをくださいました。

そこには、「Less is more.という言葉もありますが、
多くの言葉を伝えるのではなく,むしろ情報量を減らして
多くを感じてもらえばいいのです」というようなことが書かれていました。

発展途上の私には、そんなやさしいお心づかいがとても心にしみました。
当日の不安は決して消えませんが、ちょっと心が軽くなったような、
そんな気がした出来事でした。

不安だけど、きっと大丈夫だと信じることにします。

みゆ

ーーー

みゆさま

だいじょうぶ、だいじょうぶ!
誰もみゆに難しい話や、正しい話を求めていないんだから。

盲ろうの感性で受け止めている社会をお伝えすることは、
当事者しかできない貴重なお話です。

・・・そもそも、盲ろうについて知って感じてもらうのに、
「正しい」とか「間違ってる」とか

「エビデンス(根拠)」ってないです。
(↑ エビデンスという言葉に日々悩まされているゆゆ)

たとえ時間が余ったって、みんなの知らない世界だから
質問に答えていたら、あっという間に時間が経ってしまいます。

あーあ、ゆゆも聴きに行きたいなあ・・・。

ゆゆ

ーーー

みゆより

ゆゆさんがいたら心強いのかもしれませんが、
「ゆゆさんにも見られてる!」と思ったら、余計に緊張しそうだなあ…。

ーーー

見ているゆゆの方が緊張したりして?!
やっぱり、お互いのために今回もやめたほうがいいのか・・・

初、みゆさま講演を聞くのはいつの日か・・・
健闘をお祈りいたします。

ゆゆ
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-06-24 23:45 | Comments(0)