大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

盲ろう者友の会

ゆゆさんへ055.gif

昨日は友の会の総会に参加してきました。
私はカピバラさんの家から行ったのですが、
朝からいろいろとハプニングつづきで、総会に遅刻しそうになり、
駅まで送ってくれたカピバラさん共々、会場に到着する前からヘトヘトでした。

それはそうと、総会では委任状も含めて、
80人以上の会員が参加されます。

それで最初に受付をしてから会場に入るのですが、
受付ではまず資料等のセットを渡されるんです。

それを持ってテーブル席につくんですが、
そのいただいた資料セットの中に、1枚うちわが入っているんです。
これ、なにに使うと思います??

私、もうろうになって総会に初参加したころは、
「暑いから、扇ぐためのうちわが入っているなんて、
気がきくなぁ」なんて思ったものでした。

実際は、「議案に賛成ならこのうちわをあげて」
事務局の方が賛成者の数をかぞえるためのものなんです。

話はそれますが、理事選挙の時には、自宅に郵便で、
理事立候補者の名前が1枚ずつ明記された点字の紙が送られてきて、
投票したい人の名前の明記された紙だけ送り返すという、
なんとも工夫をこらしたやり方で選挙をされていました。

2年前、始めて知った私にはビックリ仰天!でした。
それにしても、総会のあとに打ち上げをしたお店で、
今日も親切な方に出会いました。

その男性はカフェの店内で「奥の方がいいですよね」と
私に席をゆずってくださり、おまけにふきんを持ってきて、
テーブルをキレイにふいて、さっそうといなくなられたそうでした。
なんだか申し訳ないなあ…

みゆ

ーーー

みゆさま055.gif

昨夜、みゆのそばで

小さな小さな水滴のような、
一滴の「優しい行動」を実行した人がいて、

それにきちんと反応したみゆやお仲間がいて(水面があって)、
優しさの水紋の輪が広がっていったんだなあ・・・

と昨夜、みゆの周囲に温かく優しい心の輪(水紋)が
広がっていった様子を想像してしまいました。

みんなその一滴の重要性と
それにきちんと反応するのことの重要性に
気づいていないけれど、

それこそが、世界に優しい心を広げる
大事な一歩、一点なんだと思います。

だから、
申し訳ないというよりも、

「素敵なかただなあ!!」とありがたく、
相手のお気持ちを受け取ったら
相手の方も本望なのでは?

人の優しい心遣いに触れた時、当事者も嬉しいだろうけど、
それで気持ち良く受け取ってもらえて温かい空気が流れたら、

自分にできることを考えて実行した人も嬉しいだけでなく、
それを見ていた人たちもとても幸せな気分になるんです。

それが人間の相互作用だったり、化学反応だったり、
人と人との間にある力をいい意味で発現させていくんでしょうね!

総会、お疲れ様でした。

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

そうですよね、大河ももとはといえば一滴の水から。
それに、昔のフランスの哲学者は
「幸せになることは人間の義務である」と言ったそうです。

これは、1人幸せな人がいたらまわりにも
幸せが伝染して幸せな気分になり、

1人悲しんでいる人がいたら
まわりにもしずんだ空気が伝染してしまう、
という意味だそうですが、

親切な行動をしていただいたときにも言えることで、
やさしさは素直に受け取ったほうが、
みんなに笑顔が伝染するのかもしれないな、と思いました。
[PR]
Commented by なる at 2016-06-22 07:35 x
うちわで賛成を表すって、初めて知りました!
数えやすそうですね(^^)
暑い時にはあおげるし一石二鳥♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-06-20 21:12 | 盲ろう | Comments(1)