大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

先天性盲ろう児の教育について

ゆゆさんへ

今日はフランスから来日されている、
映画「マリーとマルグリット」の監督さんご夫婦や、
お世話になっている他大学の先生がた、
日英通訳をしてくださった方、
私の母校の職員さんなど、
総勢10人くらいでお話ししてきました。

フランスから来日されている先生は、
おもに先天性もうろう児の教育をされています。

私は先天性もうろう児の教育については
ほとんどわからないので、話を聞けて、

自分の知らないことを知ることができ、
とてもありがたい経験でした。

私は質問しました。
先天性もうろう児の教育で、
「どうやって時間という概念や感覚を教えるのか」。

フランスのもうろう児教育の先生によると、
「まず、教室の壁にカレンダーのような物を張るんです。
それで、月曜から日曜までのらんの手触りを変えておくんです。

そして毎週月曜はプールに行き、火曜は洞穴探検に行き、
水曜はお買い物に行く、
そういった曜日ごとにスケジュールを決めて、繰り返すんです。

こうすることで1週間の感覚をだいたい学べます。
もっと長い時間の経過を教えるためには、
そのカレンダーで1週間が終わったら教室のかべに紙を1枚張っていく。

これを続けて、1年がたったころに子供たちに壁をさわらせ、
こんなに紙が張られている!ということで、時間の経過を教えていくんです」
(私の記憶なので、先生のおっしゃったことと違うかもしれませんが、ご容赦ください)

他にも、「人が成長していくこと、
身体の大きさが変化していくこと」を教えるために、

先生がたがご自分の小さな赤ちゃんをつれてきて、
子供たちが触った感覚や服の大きさで教えるのだとか。

他にも、「感情の概念の教え方は?」、
「寄宿学校には何歳までいられるのか?」、
「卒業したあと、もうろう者はどのように生きていくのか?」、

「フランスのもうろう支援の状況は?」など質問させていただきました。
先生は快く私に教えてくださいました。

大学の授業開始のギリギリまでねばり、
まだまだお聞きしたいこともありましたが、

あっという間に2時間はすぎ、
授業に行かなければならない時間になってしまいタイムアップでした。

だけど本当にもうろうって大変だと思ったし、
目や耳が聞こえて自然に身についてしまうことは、
どれほどありがたいことなのかということを感じます。

できることが当たり前なのではなく、
できることに感謝しないといけないなー、と思います。

私も、かた言でしたがフランス語であいさつしたら、
伝わったのかよくわからないけれど喜んでくださっていたようなので、
フランス語を学んでいたことも多少意味があったのかなーとうれしくなりました!

みゆ

ーーー

みゆさま055.gif

有意義な1日を過ごされたんですね。
おかげで、ゆゆも勉強になりました。

病院にいた時は、
「世界で一番大変で一番不幸・・・」くらいの気持ちだったのに

外に出てみたら、大変な人がいっぱいで、
みゆも更なる衝撃と、成長の日々ですね・・・

不幸自慢大会、大変さ自慢大会でトップを目指しても
仕方がないけど、実際に大変な中で、そこから脱却して

自分がこれまでに身につけられたことやできることに
目を向けて感謝できるようにまでなったということは
素晴らしい成長だと思います。

この世に生を受けて「どれだけ魂が成長できたかが肝心」
という観点からみると、

みゆは大変な試練を乗り越えようと、日々前向きに取り組んで
飛躍的な成長をしていると思うので

今世で、すごい成果を手に入れているのではないかと感じます。
苦労が足りないゆゆは亀の歩みでも成長できているかなあ・・・

でも、みゆのおかげでいい刺激をいただいています。
それぞれに与えられた環境の中で、魂を磨いていきましょう。

ゆゆ

ーーー
みゆより

同じ日本にいても、見ている部分によって
世界の見え方は大きく変わりますよね。

それを今まで知ることのなかった私は、
はたして幸せだったのか、はたまた不幸だったのか?
少し疑問にも感じました。

でも、今の自分であっても、まだまだ知らないことは山ほどあり、
なんだか恥ずかしくもなりますが…、

でもいろんなことを知る機会をいただけることは、
なによりもありがたいことなのだと思います。
[PR]
Commented by 奈央 at 2016-06-18 09:29 x
みゆさん、こんにちは。BSのドラマ「奇跡の人」を見ていて、本当に先天性盲ろうの子どもには、どうやっていろんな概念をおしえるんだろう!!と、毎回思っていました。
どちらかが使えればおしえ方もいろいろあると思いますが、盲ろうの世界って…と。
今日の内容を読んで、なるほどと思いました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-06-17 22:41 | 盲ろう | Comments(1)