大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

全国障害学生支援センター

ゆゆさんへ055.gif

はあ、今日はなんと気温が30度にもなったそうですね。
本当に蒸し暑かったですー…。

ところで、なにやら著書の紹介をしてくださった冊子が
友の会に届いたそうで、

「掲載冊子等が届いているので転送しました」とご連絡をいただきました。

冊子は、「全国障害学生支援センター」という所が発行している機関誌で、
名前は「情報誌 障害をもつ人々の現在」というそうです。

私も、盲ろうの学習研究にもお世話になっていますが、
「勉強したいと思っている人にハンディがあるからとあきらめてほしくない」と思っているし、
どのようなセンターなのか気になるところです。

掲載冊子が届くのが楽しみです!
さて、月曜の中間テストに向けて、準備しないと!

みゆ

ーーー

みゆへ055.gif

冊子が届いたら、ゆゆにも見せてね!
「全国障害学生支援センター」の活動に関心があります。

ゆゆもみゆとおつきあいしているうちに、
自分の仕事や生活を送りながらも

障害を持つ大学生の支援をできるかも。
と考えていたところです。

うちの近くに大学があるので、障害のある学生さんの
下宿のおばちゃんになるとかね。

障害があると、「一人暮らし」も「家探し」も大変だけど

「ちょっとのサポートがあったら、
実家を離れて大学生活を送れるのに」

っていう学生さんもいるかもしれないものね。

元気な若者に部屋を間貸したことはあるけど、
基本自立している障害のある学生さんに間貸したら、
ちょっとは役立てることもあるんじゃないかな。

と思うようになりました。
では、試験勉強、がんばってね!

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

ゆゆさんの話を聞いて、そういえば、
祖父母の家で暮らしていたころも、近くに大学があったので、

「 『おいしいごはんつき!』で部屋を貸したい」
と話していたのを思い出しました。

うちの大学は視覚にハンディのある子の
住宅探し支援などもしていたけれど、
まだまだそういったサポートは浸透していないだろうし、
このセンターではどんな活動をしているのか気になりますね。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-06-10 23:01 | 思い | Comments(0)