大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ハムレット

ゆゆさんへ

「To be or not to be(生きるか死ぬか、それが問題だ)」のセリフで有名な
シェイクスピア文学の“ハムレット”。

昔読んだ気がするけれど、ぼんやりとしか思い出せず、
あらすじを読み直しました。

“ハムレット”は父の弟(叔父)に父を殺され、その叔父が母と再婚してしまい、
復讐にばかり燃えるハムレットが起こす、次なる悲劇の物語です。

復讐心でいっぱいになってしまう、そんなハムレットの気持ちが、
なんだかわかるような気がしました。

それこそ、だれも苦しみを求めてなんて生きていないと思うけど、
多かれ少なかれ苦しみを心に秘めながら、だれもが生きていて…。

だけど、その中でのアンテナの向きによって、
人は幸せにも、不幸にもなれるような気がしました。

ハムレットは、彼女(オフィーリア)と幸せに暮らしていくことよりも、
叔父への復讐心でいっぱいになってしまったところに、
運命の別れ道があったんだろうなあ。

起きてしまったことは変えられない。

でも、その後にどうやって生きるかは自分で決められることだと思います。

結局、絶望の中それでも人を信頼したり、頼ったりする心が、
自分をも幸せにするんだろうとおもいます。

そういえば、先日の「幸福を感じる要素」にしても、
「お金、尊敬、愛情、人のためになる」、
結局すべてに「人」の存在があり、だからこそ享受できることだとも思いました。

今日も、私をすごくハッピーにしてくれるたくさんの人たちとの出会いがありました。

それについてはまた別の記事にしようと思いますが、

自分の気持ちと、まわりへの信頼があれば、
絶望的に思える運命は変えていけるんだよなーと思ったのでした!

みゆ

ーーー

みゆへ

みんなが観る劇を、みゆは見れなくても、
ちゃんと自分なりに予習しているところが偉いし、

そんな中で、人生の学びを拾って
今日も素敵な気づきに至ったんですね!

ほんと偉いなあ・・・

人は人の間でしか生きられないから「人間」なんだって。

みゆの話からの連想で

9.11のテロで家族を失ったおじいさんと孫の対話を
何かの本で読んだのを思い出しました。

悲しみにくれるおじいさん:
「心の中で復讐の犬と許しの犬が闘っているんだよ」

孫:
「それで、どっちの犬が勝ったの?」

おじいさん:
「私が餌をやる方だよ」

(・・・何の本で読んだのかな?正しい出処が思い出せない。
セリフも微妙に違うかも。)

みゆも「悲しみややるせない思いの犬」と「幸せと感謝の犬」とが
闘っているけれど、一生懸命、幸せな犬に餌をやって育てているんだね。

そして、ゆゆ犬は、どっちの犬ともお友達でいるけど、

今はみゆの「幸せな犬」が元気に遊んでいるから、
ゆゆ犬もくつろいで楽しい気分だな。

ゆゆ
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-06-08 21:38 | 思い | Comments(0)