大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プレゼント交換?!

ゆゆさんへ

今日はお仕事の前にいらしていただいて、
ありがとうございました!

これまでも、たくさん私と一緒に
いろいろと乗り越えてきてくださったから、
私には今があるんですが、

今日もいろいろとお話できて、楽しかったです。
ありがとうございました!

ゆゆさんにいただいた、桜が有名な角館のお土産は、
日ごろから私がよく使うリップクリーム。

角館限定の、かわいらしいサクラ色のもので、
おそろいなのがとてもうれしかったです!

それに、ゆゆさんが「香りのお土産!」と
私の手に書いて渡してくださった

さくらの香りの芳香剤が入っているビンは、
昔の牛乳ビンみたいな形をしていました。

形状やフタのところに紙がかけられているのは触ってもわかりましたが、
それが「紙は薄いピンクで、赤いリボンで結んであって、
フタの下にさくらの形のフェルトのワッペンがついている」と
手に書いて教えてもらって、私もそのかわいらしさを想像していました。

中にはサクラ色のジェリービーンズが入っているというので(書いてもらったので?)、
私は見えないし、振ってみた感覚で想像しようとしていると、

「開けて触ってみれば?食べちゃだめだよ!」とゆゆさんが私の手に書きました。

「うーん。開けてみたいなー」と思ったのですが、
「いや、開けたらこの可愛いラッピングも、香りも飛んじゃうよな…」
と思い直して、結局ガマンしました。
(自分の欲望に勝った!?)

でも、そんな角館の話をしていたら、
私の部屋まで料理を運んできてくれた母に、

「みゆが小さい時に祖父母と両親で角館に行ったよね」と言われ、
実は自分も行ったことがあるという事実が判明しました。

うちは、祖父母が東北出身なので、ご先祖様のお墓があり、
よく東北に行ったんですよね。

だから、私の記憶がごっちゃごちゃになっていることがわかりました。

というか、“武家屋敷が多い”と聞いて、
私の脳裏にイメージされたのは、

地元の栃木県で、母校のあった栃木市の蔵の街並み。
昔、江戸から巴波川沿いに船で登って
物資を運んで来ることで発展した街なので、
立派な蔵や商家が多く並んでいて風情を感じるものでした。

その先に見える山の景色は、
万葉集にも歌がよまれているだけあって、
私も自然豊かな栃木が大好きでした。

交通はちょっと不便だったけど、いいところだったなあ…、
なんて連想してしまいました。

とにかく私は、角館に2回以上は行っているらしいですが、
覚えていないというのは手術の影響なのか、なんなのか。

でも、「角館の樺細工は有名」だと聞いて、
「祖父母宅で使っていたおはし入れもそうなのかな…」
と母に言ってみたら、

角館で私も一緒にその実演を見学した時に買ったものだったそうです。
ま、私の記憶力なんてそんな物なんですね。

でも、見ていた景色の美しさや心をゆさぶられた楽しかった思い出は、
思い出せなくても身体には刻み込まれているというか、
心に残っているというか。

無意識の貯蔵庫には保存されているのだろうから、
経験させてもらった1つ1つのことは、
自分が考えることにも影響しているんだなあ、
と思いました。

みゆ

ーーー

みゆへ055.gif

こちらこそ今日は、お邪魔しました。
& みゆママさんの美味しいランチごちそうさまでした。
誕生日プレゼントもありがとう。

・・・無意識の貯蔵庫なんて書くとは、
精神分析の講義を聞きはじめたせい?!

しかし、一回目の角館のストーリーは、
パパに抱っこされてて「乳児期」だったみたいだし、
そりゃ、「最早期記憶」にもいたらないお年頃。

ゆゆは、そういう
「誰かと語り合える、いい思い出やストーリー(物語)がある」ってことが、
人間にとって、大切なんじゃないかなーと思います。

お土産を届けにいったのか、
誕生日プレゼントをもらいに押しかけたのか?
わかりませんが、楽しかったです。

桜の香りって、実際の花からはあんまりわからないから、

桜の芳香剤って、どんな匂いでサクラを表現しているのか、
みゆと味わって見たかったなあ。

みゆがもったいながって、開けないから、匂いもかげないし、
ゆゆは「香りのお土産」じゃなくて、
ただの「瓶のお土産」をあげたようなものです。

みゆからは、素敵にラッピングされた、
「働き過ぎの人のための?!」有機ハーブのジュースをいただいたのですが、

これまた、ラッピングが可愛くて、もったいなくて開けなかったら、
ただの「重くて可愛い箱」をもらったことになるのか・・・と思って、
家に帰ってすぐに開けてみましたよ!!

のんびりご機嫌で暮らしているゆゆは、
「働きすぎて疲れる日」を待っていたら、

飲まないで腐ってしまいそうなので、
早く飲んじゃおう!と思ったら、、、なんと

賞味期限が1年以上もある・・・
さすがに、来年はしっかり働いているのかも?!

ゆゆが、みゆの家庭教師??じゃなくて、
本業で忙しくなる日はいつの日か・・・
(ゆゆの本業はなんなのか?←そこから迷っているのか??)

みゆにいただいた、ジュースを飲んでしっかり働くぞ!!

ゆゆ

ーーー
みゆより

今日は先ほど近くのファミマまで、
母に付き合ってもらってウォーキングしてきました!

夜の8時ごろでしたが、夜風はとてもさわやかで気持ちがよかったです!

ゆゆさんに!と選んだ、そのアロマエキスは、
たくさんのハーブを使用していて、とてもさわやかでした。

私もそれを買ったときは、お店のかたに試飲させていただいたのですが、
スーっとした爽快感があり、思わず“おいしい!”と感動していました。

これは、ゆゆさんにピッタリだ!と思いましたが、
はたしてゆゆさんのお口にはあうかどうか。

今だって、毎日忙しくされているゆゆさんに、
ハーブの力でちょっと休息できたらうれしいです。

ーーー
ありがとね。ゆゆ
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-05-11 21:15 | 日々のこと | Comments(0)