大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大空への憧れ

“大空への憧れ”

昨日、大学で、講義の後半に宮崎駿さんの
NHKテレビで放映した番組をみました。

授業の中、ビデオで
「サンテグジュペリが郵便飛行をしていたのと同じ経路、
同じ宿泊地を追う」という内容の番組だったのですが、

大学の職員さんが前もってデータにしてくれていて、
それを読んでのぞんだところに、通訳さんの状況説明の違う視点も入り…。

イメージがより鮮明になって、
自分も一緒に飛んでいるみたいに楽しかったです。

昔、飛行機の窓から見える雲や、
離発着するときに空から地上が見えて、

地理で習ったように、本当に湖や半島がその形をしていたり、
人家が大きくなっていったり、逆に小さくなっていったり、
それを眺めるのが好きで、空にあこがれていました。

番組では、サンテグジュペリの時代のように、
ジェット機じゃなくて、2人のりの戦闘機に似せたもので
宮崎駿さんも飛んでいたのですが、
本当に気持ちいいだろうなーと思いました。

ジェット機よりも、もっと人々の様子が、
空からリアルに見えたんだろうなあ。

私の好きなものって、今となっては役に立たなくなったような、
楽しめなくなったものばかりだけど、やっぱり好きなものは心をかきたてられます。

想像の中でこんなに気持ちが高揚するので、ま、いいか、と思いました。
宮崎さんがとってもうらやましかったです!

みゆ

ーー

みゆへ

「大空を鳥のように自由に舞う」というのは、
人類の憧れなのかもしれないね。

みゆの話は悲しいけれど、いい話なのに、
ゆゆはこの文章で思わぬ景色を連想してしまいました。

私の父が、小学生の頃は戦争の真っ只中で、
熊本にも空襲があったそうです。

でも、恐れを知らない?小学生の父が、
「アメリカの戦闘機に乗っているパイロットの顔まで見えた」ほど

至近距離を機銃掃射しながら飛ぶ飛行機に向かって、
飛び出して行って「ばかやろー!!!」と叫んで、

その無謀さに驚いた祖父に
翌日、即刻、さらに田舎の地に疎開させられた。
・・・という逸話?です。

大人になってから、その話を聞いたときに、
あんなに緑豊かで大自然に愛されている熊本まで
身近に戦争の影が落とされていたこと

私まで、戦闘機に乗ったアメリカのパイロットの顔や
そこにも「人間同士のドラマ」があったことを
想像してしまったのですが、

みゆの話を読んで、なぜだか、
その想像の景色がパッと連想されてしまいました。

去年、ワシントンにある航空博物館にも行ってきました。
空に憧れるロマンとチャレンジのブースから、戦闘機のブース、
そして宇宙への夢ブース。

人は空に憧れ、空に夢とロマンを追い求め、
「空を飛ぶ」という夢を実現したのに

便利さは表裏一体、空から地上を見渡して攻撃することもできる。
戦争には欠かせない武器になった。

(宮崎駿さんの「風立ちぬ」もロマンとともに
そんな悲しみも抱えた映画だったような・・・)

でも、その夢やロマンが現実となって、
今や私たち庶民?にすら行き渡って、万民の移動を楽にして、

そう簡単には見れない景色に出会える旅にも誘ってくれる、
もう、なくてはならない便利なもの。

今も空から被災者を支援したり、救出したり、
人も物資も運んで、人のために役立ってくれている。


一方で、便利さを追求した結果、便利さを超えて脅威にもなる。
(放射能だって、人の役に立つために研究されたのに、
そして、実際に役に立っているけれど、脅威にもなっている。)

便利さに感謝し、ほどほどで満足すること、
人のために使うけど、人のエゴに飲み込ませないこと、
人を攻撃するために使わないこと!!!

そのためにも、人は、夢や希望を忘れないこと、
それが叶った幸せをきちんと受け止めること、

夢やロマンが叶った喜びをしっかり感じて、
受け継いでいくことも大切なのではないかなー。

当たり前になって、機能だけを人間の都合のいいように使っていくのではなくて、
愛と希望とロマンを忘れずに

できなかった憧れを実現した喜びや、
それに至るまでの挑戦、挑戦が実現した達成感、
それが人類に貢献していく喜び。感謝。
そして、それを超えてしまった悲しみも・・・

しっかり受け止めて、人の持つ弱さも認めて、あえて
「人として生きる喜び」にしていかないと。

そういうものを忘れがちだけど、宮崎駿さんの作品をはじめ、
「心を受け継いでいく文学とか芸術」というのも、
とても大切なものなのだろうな・・・とふと思いました。

みゆもこうして貢献してる?!

ゆゆ

ーー
みゆより

いやー、でも本当、飛行機がテロの手段にされてしまったりもしますもんね。
悲しいことだなあ…
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-05-03 21:42 | Comments(0)