大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

退院後・初通院

“退院後・初通院”

予想外の入院で、予約をいれていた点滴治療の予定がズレてしまい、
やっと昨日行ってきました。

点滴の効果が持続する6週間のギリギリです。

入院をしたり、けいれん発作があったり、
“点滴をして、急変したらどうしよう?!”と、
不安材料もふえて、

昨日は退院後の初通院だったのですが、
実はビクビクして不安でした。

「告知されんのかな?」と、この後に及んでも不安な私。
自分の身体なのに、心も、理解できないことばかりです。

でも、昨日も病院のコンビニで声をかけてくださった人もいました。

ゆゆさんにお話を聞いてもらったり、
自費になっちゃうことを気にかけて点滴の針をさす時に
簡単に診察をしてくださった先生もいました。

そういったやさしい心の人間が、
まわりの人にも幸せをうみだしてくれるのだと思いました。

病状はとりあえず、何事もなく経過して
薬もちょっと減らしてもらえました。
とりあえず、よかった~!

みゆ

ーーー

みゆへ055.gif

おとといの夜には、みゆから

「来ないでいい」といいながら、
行かざるを得ないような、(←「来て欲しい」と言っている)

言葉通りに解釈していいのか、(←いや、よくない)

相変わらずアンビバレント(相反する思い)で
悩みの深そうな、

「迷惑かけてすみません」という
懺悔のようなメールが来て

「いったい、なんなんだろう?」
と思いつつ

メールで返信してもこじれそうなので、
いつも通り会いに行ったのですが

それだけ「不安だった」ってことか。

お疲れ様でした。
まあ、ゆっくりおやすみください。

ゆゆ

ーーー追記

☆ 熊本のみなさん

まだ、余震が続いていますが、1日も早く
安心して過ごせる日が戻ってくるように祈っています。

被災地からコメントありがとうございます。
ゆゆの両親のふるさとも熊本です。

熊本はお水が美味しくて、自然も温泉も豊かで
とってもいいところです。

子供の頃から、大阿蘇の大自然にたくさんのパワーをもらい、
天草のエメラルドグリーンの海や、菊池渓谷の渓流、
あちこちにある温泉に心も洗われた場所です。

そして被災地のそばには、懐かしい人たちがたくさん。

大きな被害を受けた方をみんなで支えあって
また豊かな自然に包まれた穏やかな日常を取り戻せますよう
ゆゆも応援していきます。
[PR]
Commented by at 2016-04-15 01:30 x
みゆさん、不安な中での治療、お疲れ様でした。治療後の副作用、大丈夫ですか!みゆさん、ありきたりな言葉ですが、ファイトですよ。私も今日は熊本住みなんで、少し不安な夜を向かえてはいますけどね。
Commented by 奈央 at 2016-04-15 06:24 x
みゆさん、点滴治療おつかれさまでした。
私も抗がん剤の後遺症が重い中で人工透析をやった時は、どうなってしまうんだろう!?と不安でした。
後遺症が増すことは確かで、とても苦しいけど(それも一生)とりあえず一年生きています(^^ゞ
みゆさんもお大事になさってください。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-04-14 23:23 | 病院 | Comments(2)