大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

上司

“上司”

新学期が始まり、上司との出会いと別れ、
新しい環境でのやる気を宣言してくれる話をよく聞きます。

「いいなー。私も、上司がほしいな」
尊敬できて、時には厳しく、ときには温かく、
自分を成長させてくれるような、そんな上司と、自分を磨ける環境。

障害団体では、諸先輩方に学ばせてもらうことは多く、
また職員のみなさんもとても優しくしてくださるので、
とても温かくて居心地がいいです。

だけど一方で、障害だけをみる人にとって、
私は“かわいそうな人”と、表面的にとらえられてしまうことも多くあります。

だけど、障害なんて関係なく自分を人間として高めたい
私にとっては、そんなお情けの言葉は必要なくて、
障害関係なく、人間としての私を鍛えたい。

“かわいそう”だから、同情心からなのか、
“よしよし”と厳しくしない人は多いと感じますが、
そうされることを私は望んでいません。

人の中身は、障害による困難さとは別問題だと思うから。

そして、まわりのそういう態度が、
自分勝手な障害者をつくっていくのではないかなー?
(↑ゆゆ: 自分勝手な障害者って、障害を持つ人に対する偏見じゃ??)

内面を鍛えつつ、自分のできないことは人にお願いする力も育てられる、
そんな環境があったらいいのに。

ゆゆさんの私への態度を、“スパルタだ”と思う人もいるかもしれません。

でも、ゆゆさんが私に厳しくできるのは、
ゆゆさんが私のことを障害ではなく、
中身でみてくださっていることの表れであり、

“上司的な”師をやってくださっているからであると思います。
そして私はそういうゆゆさんが本当にすごいなと思います。

みゆ

ーーー

みゆへ055.gif

言っておくけど、ゆゆは自称「スパルタ」だけど、
他の人から「スパルタ」と言われたことはありません。

しかも、ゆゆのは「ニコニコ・スパルタ」です。
(みゆが「障害者」だからって、いうより、「子ども」だから)
これでも、「大人として」二百歩くらい譲ってます?!

みゆも、いよいよ新学期のスタートですね!

また大学への通学がはじまり、新しい人間関係や、新しい勉強、
彼の新生活の影響で、みゆもまた新しい形の日常がやってきて、
新鮮な毎日がはじまるのではないでしょうか。

ゆゆも自分の新生活、がんばります。

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

もちろん、自分勝手ではない穏やかで人のことを考える、
尊敬できる障害者もたくさん知っていますが、

もがいている自分自身が、それを障害のせいにしたがっているのかもしれませんね。
障害の有無どうこうというより、その人のいる環境なんだろうなあ。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-04-01 20:55 | 思い | Comments(0)