大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

イメージは自由だ!

“イメージは自由だ!”

昨日の陽気とはうってかわり、今日の外は寒い。
気圧がかなり変化しているので、季節の変わり目はとてもつらいです。

そんな中、今後についてのイメージをしていました。

もし、都内にオフィスというか事務所を借りられたとしたら。
自宅を解放するのもいいかなー。

それで、毎回おいしい紅茶とおかしを提供しながら、
ピアサポートができたらいいなー!と思います。
なんでも気安く話せるような雰囲気を大切に。

自分の好きな香りでバスソルトをつくったり、クリームをつくったり。

体力的にもあまり外に出られないような人たちでも、
室内なら気安く感じるかもしれない。

なにかを飲食したら、すぐに歯磨きが必要な同病のお兄さんも、
室内で洗面があったら、心おきなく楽しめるんじゃないかな。

そして、心の内側に抱えている悲しみから、
外に目をむけることができる場所。

盲ろうでも、楽しいことがあるって、思える場所。
そんな取り組みができたらいいんだけどなー。

みゆ

ーーー

みゆへ055.gif

そうだ、イメージは自由だ!
そして、イメージしないと実現しないのだ。
さらに、イメージしてたら実現しちゃうかもしれないのだ!

あ、今、いいこと思いついた。

みゆのイメージを自分の中に思い描いてみたら、
それはカフェのような、光がさしていて、
暖かい木の家具でくつろげるような広々した空間でした。

それを単なる、盲ろう者の憩いの家、
作業所にしてはもったいない。

いろんな悲しみを抱えた人が

みゆとゆゆが紅茶やお菓子を食べながら、
未来の戦略会議、作戦会議をしたみたいに、

その場所で癒しの機能が発揮され、
心にエネルギーが戻ってきたら、

発想や価値観の転換をして

今度は、それぞれが、
その悲しみをエネルギーに変えて

自分の心のエネルギーを最大限に発揮して、
積極的に、集中して、イメージングして、

世界平和を祈る、日本の「頭脳」ならぬ「心」の
発信機関にするとか。

「思いが世界を作る、実践機関」として、
それぞれの悲しみに気づき、いたわりあう、
思いの発信機関として、

将来は国の重要機関となるのは?

宗教団体みたく思われてしまうかな??
頭脳の中枢機関も大事だけど、
心の中枢機関だって、国にとって大事じゃないかなー。

そして、それは立派な「仕事」として認められ、
国家公務員として、支払われます。

SFチックな話になってしまいました??
イメージは自由ですからね!

ゆゆ

ーーー

みゆより055.gif

そんな設定の小説を書いてもおもしろそうですね…
NHKで連続ドラマにしてくれるかも…!?

ーーー

書いて、資金を稼ぐんだ!!

ゆゆ
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2016-03-24 22:00 | 盲ろう | Comments(0)