大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こびとのティータイム

“こびとのティータイム”

半年ぶりにひっぱり出したコートを着て、出発した
まだ早い朝の空気はひんやりと冷たく私を待ち受けていました。

この日、結婚したばかりの友人のラブラブな新居に、
私を含めた4人でお邪魔することは、
前々から計画していたのですが、

みんなが社会人となった今は、
それぞれの休みを合わせるのが大変でした。

そんな中、4人から用意した サプライズプレゼントは、
4人でつくった点字での寄せ書きの色紙。

程度の差はありますが、一応全員が
点字や手話、ゆび点字でのコミュニケーションが可能という、
ユニバーサルな仲間たちなので、

こうした色紙もユニバーサルデザインで、
私もみんなのメッセージが読めて、とてもうれしくなります!

私の車イスを玄関にたたみ、友人につかまってお邪魔した
愛の巣の新居の中では、ホットプレートを囲んで乾杯!

素敵な奥さんになった友人が用意してくれたホットプレートで、
みんなでガレットを焼いて、

トマト、アボカド、生ハム、ベーコン、きのこやチーズ、たまごなど、
それぞれが好きな具をのせて、包んで食べました!

デザートにはクレープを焼いて、
バナナチップ、ミカン、もも、マンゴー、ブルーベリー、
生クリーム、ギリシアヨーグルトなど、

これまたそれぞれが好きな具を包んで食べれるように
用意してくれていました!

なんだか大学時代のたこ焼きパーティーや
おこのみ焼きパーティーを思い出しますが、

このメンバーはリラックスできる、
落ち着くメンバーであることもあって、
おなかいっぱいになったあとはみんなそろって眠くなりました…。

帰り際、近くの川ぞいを散歩していると、
もう終わってしまったヒマワリのかわりに、
私の手にさわらせてくれるコスモス。

草原と川の間にある道に、切り株のような
かわいらしいテーブルとイスを見つけて、
そこでいつのまにか奥さんが用意してくれていた
ホットティーを飲みました!

魚はいるかなー?と川をのぞきこむカピバラさんに、
静かに後から近づいて、「わっ」とおどかしてじゃれあう
彼らの様子を伝え聞くのも、
穏やかなこの時間が恋しく、ほほえましくもありました。

こんな時間がずっと続いてくれたらいいのに、
と思うことは幾度もありますが、

私たちの人生って、その積み重ねでできているんだろうな、
とも思います。

それにしても、こんなに寒い日ではなくて、
もっと穏やかな温かさに包まれた季節だったらよかったなー!!

みゆ


ーーー

みゆへ055.gif

とても和やかで楽しそうなティータイムですね。
どうして、こびとなの・・・?

そのあと、めされたお風邪の具合はいかがでしょうか。

ふと、なんで「奥さん」っていうのかな?
奥に引っ込んでないなら、なんだろう?

「奥さん」の反対は「お前さん」?

古い夫婦のドラマなどでは、相手のこと
「お前さん」って呼んだりしますね!

この言葉もそういう組み合わせから来ているのかな?
いやいや、自分の前にいるってことか?

なんか、どうでもいい連想してしまいました・・・
せっかくすてきな話だなって思って読んでたのに。

やっぱりゆゆの返信、邪魔じゃないかな?!
お大事にね。

ゆゆ


みゆより055.gif

“こびと”は、河原の草原や小さなきり株のような小さなテーブルチェアーを、
ミニチュアでかわいかったので、女子3人、
“こびとみたいでかわいいねー”と話していました。
[PR]
Commented by くるみ at 2015-10-29 21:41 x
こうやってブログを読んでいると、見えている私の知らない情報があって、聞こえないだけでも情報って少ないのねと思いました。(答え合わせみたいな感じ!その情景は見ていたけど、そんな話をしてたのねーと思って。)

久々にみゆとパイプの会話(通訳を通しての会話)をしたけど、あのメンバーだとパイプを感じないのは気のせいかな。私が話した言葉を指点字にしてもらい、みゆの話した言葉を手話にしてもらって、5人で一斉に話をする。私が指点字や手書きでお話して、みゆの話を手話にしてもらうことも、みゆが手話で話して、私の言葉を指点字にしてもらうこともあったね。

お風邪も引いてるみたいなので、ゆっくりやすんでね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2015-10-28 23:56 | みゆエッセイ | Comments(1)