大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

かぜっぴき

いきなり秋になり、バケツをひっくり返したような大雨もあり。
見事に3日前くらいからカゼをひいた私です。

今日も外はどしゃぶりのようだけど、
私も鼻水が止まらず、のどの調子も壊れています。

3日のあいだに、一体ティッシュを何枚消費してしまったのかなー。
雪合戦でもできそうな、鼻をかんだティッシュの白い山ができています。

でも、明日は大好きなフランスのアーティストの
企画展と記念講演をききにいくので、意地でも治さねばー!

ちなみに、そのアーティストというのは、
もうお亡くなりになった「ニキ・ド・サンファル」という女性です。

母がそのアーティストが大好きで、
まだ健常だった頃、

栃木の那須にあった美術館へ車をとばして一緒に見に行きました。
そして、たちまち私も魅了されてしまいました。

ニキの作品は、色彩の豊かさ、素材にとらわれない感じ、

特に「ナナ」という作品群では
「女性である」ということをすごく大らかに、
誇らしく表現していると感じました。

今回は作品数100点を超える日本最大規模の展示だそうです。

もう私は見ることができなくなってしまったけれど、
一緒に行っていただく通訳者さんの言葉を借りて、
「感じて」来ようと思います!

みゆ

☆ 展覧会のHPはこちらです。
http://www.niki2015.jp/

お大事に。楽しんでこれますように。 ゆゆ
[PR]
Commented by cogepanda-takeshi at 2015-09-21 16:52
はじめまして、難病指定になっている疾患を持っている男性です。「神経線維腫症Ⅱ型」なので同じです。
福岡県在住です。本を読みました、みゆさんより8歳としが上です。疾患になったのはだいたい同じ年齢です。症状は人によってはバラバラみたいです。
僕は、両耳全ろうです、同じ中途の障害なので話はできます。病気や障害を持ったことは、たまたまだって考えは持っていて、いくら健康なときに戻りたいとあがいたり訴えたりしても無理なことだし、今の状態になったことで、逆に、健康だったら経験できない世界に入れたりで、案外良い経験や出会いもあったりするので、一生付き合う気持ちで生きて行く方法を考えた方が気持ちが楽だったり(病気や障害を持ったことで自分が理解できて相手にたいしてもわかることの理解できたりもするし)、できない部分は、現在はサポートが良くなっているので利用するって感じで良いと考えています。健康な人でも一生誰のお世話もならない人っていないと思うし、完璧な人間もいないと思います。
ただ生きてるのが幸せって思うのが一番だと思います。(生きてると何かいいことは絶対あると思うし)
毎日の中ですごく落ち込むことばかり考えないで、サポートする人は言わないですけど、頼ってくれるのを待ってたりする人がいるので、考えすぎないで、自分のできることはしていくって考えはいつも持っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2015-09-17 22:43 | みゆエッセイ | Comments(1)