大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

生まれた日ー命ある幸せをー

みゆ初エッセイ、届きました!
(本日よりカテゴリも追加しました)

ーー
「生まれた日-命ある幸せを-」
2015年9月9日

――
9月9日は、私の誕生日。
誕生日は、なにげなく過ごす1日とはちょっと異なり、
私にとって特別感のある1日です。

27歳の誕生日は、いただいたこの命を
きっかり26年使わせていただいたことになります。
そして、27年目の日々が始まる日です。

27年前の9月9日、重陽の節句という、
暦の上での秋のはじまりに私はこの世に生をうけました。

当時の記憶はまったくありませんが、
気持ちのいいほどに澄み切った日だったといいます。

見えていたころに当時の様子を私も写真で知りました。

若かりし祖父母と両親にのぞきこまれるように囲まれて、
うめぼしのようにくしゃくしゃな顔の小さな私がいました。

泣きべそをかいている私は、
自分がまだ知らない未知の世界にうまれ落ちた不安で
いっぱいだったのでしょう。

あの頃から26年の時をかさね、
私は少しずつ自分のおかれた世界を
知ることができているのでしょうか。

いただいたもの、育てていただいたものを、
自分でも大きく育て、役だてられているのでしょうか。

そして、27年目の命にふさわしく、
今の自分にしかできないことをやれているのでしょうか。

最近思うのは、誕生日というのは、
プレゼントをもらう日ではないのかもしれないということです。

私が生きていることをお祝いしてもらえることは、
もちろん幸せなことです。

でも、そうではなくて、自分が26年 生きてくることができ、
これまでお世話になってきたたくさんの方たちに、
改めてお礼をする機会なのかもしれないなとも思います。

 とはいえ、いただいた誕生日のお祝いの数々は、
やはりうれしいものです。

「なんのために生きているのか」を自問しつづける私にとって、
大きな生きるエネルギーをいただいているような心地です。

27歳の私は、まわりが自分のことをどう思うかではなく、
「こうありたい」と思う自分を信じて、
自分自身をより成長させていけたらと思います。

たくさんの「ありがとう」を皆様へ。


 あら みゆき
[PR]
Commented by 田所 at 2015-09-10 00:43 x
お誕生日おめでとう御座います。素晴らしい年でありますように
Commented by 奈央 at 2015-09-10 16:17 x
みゆさん、お誕生日おめでとうございます!!
私も視聴力障害、抗がん剤の後遺症、人工透析ですが、みゆさんのことを励みにがんばります('-^*)ok
素敵な一年になりますように(^-^)
Commented at 2015-09-10 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acf at 2015-09-10 22:36 x
お誕生日おめでとうございます!!
27年目の人生は、今での26年間の人生を礎として素敵な年にして下さい。
Commented by carrera at 2015-09-11 01:06 x
みゆさん、27歳のお誕生日おめでとうございます!

そして、「誕生日」についてのみゆさんの自論。
「生きてくることができ、これまでお世話になってきたたくさんの方たちに、改めてお礼をする機会なのかもしれないなとも思います。」

みゆさんが書かれた本を、読んでたせいもあるかもしれませんが、何て大人なご発言!

二周り以上年上の僕は、みゆさんを見習わなければ!(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2015-09-09 23:44 | みゆエッセイ | Comments(5)