大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

思索中ですが・・・

055.gif yuyuさんへ

50年以上前に、多くの国々の紛争問題にとりくみ、
死後、ノーベル平和賞を授与されたダグ・ハマーショルドさん。

国連の事務総長をされていた彼が、生前に
自分の心をみつめた日記や詩による本「道しるべ」を、
私も知人に紹介していただき、手にとってみることにしました。

この本にある言葉は、聖書的な美学と、
そうでない自分への戒めの言葉が多くありました。

自分の魂をいかに磨いていくのか、自分の内面にむきあい、
よりよい自分のありかたを模索する姿勢。
私も考えさせられることがたくさんありました。

どうしても自分本位になってしまいがちな私は、
今の状況に苦しんだりもするけれど、

それ以上に、まわりに尊敬できる人たちがいっぱいいるから、
その方たちと比べて、自分のダメさかげんに
さらに落ち込んだりしてしまったりします。

自分の外ばかりに原因を探すのではなく、
自分の中に問題はなかったのか?
冷静に考えられるようになりたいです。

人になにかを求めるのではなく、自分が与えられた中で
幸せに生きていける方法を探す姿勢が大切だなーと、あらためて思います。

そんな謙虚さを持ちつつ、ありのまま苦しんだり悩んだりの自分も認めて、
しっかり生きていきたいな。

そんないろいろな事を考えさせる、とてもいい本でした。

みゆ

055.gif miyuへ

そんなことを考えられるようになったなんて・・・
えらいね。

そして「周りの人を尊敬できる」みゆもえらいよ。

そんなみゆを、ゆゆは尊敬申し上げております。

ゆゆは、若い頃は自分こそダメダメなのに、
親とか周囲の人が立派であることを求めて
反抗ばかりしていたような。(←思春期??)

今は、人間の弱さや理想どうりにいかない
そんな中でも葛藤しながらもがいている人間が
人間らしくて、頑張って生きているようで、愛おしく、

まあ、精一杯、煩悩に立ち向かい?魂の修行をした結果、
あの世では仏のような「平安な心」になれるんだったらいいよなー。
・・・と思います。

それが不思議なことに、そんな風に思うようになったら
(ありのまま苦しんだり悩んだりしている自分も頑張ってるなーと)

苛立ちとか未熟な感情も、ありのままに認められるようになって、
あたしって未熟だな!って、ノーベル平和賞も目指さず、

・・・この世で天国を味わっています。

「許し」っていうのも、楽になる秘訣なのかも。
人間界は、手放すと入ってくる、不思議な世界だなあ・・・

きっと、そうも言ってられない状況下もあるので、
今は、そうでない状況下であることに感謝して。


まあ、みゆも大変でしょうけれど? 思索を一旦、お休みして、
明日は、ふわふわのモンサンミッシェルのオムレツを食べに行こうね!

120年の伝統を誇る、モンサンミッシェルで行列のオムレツ、
海外初出店のお店だって。

多分、フランスの長いバス旅でクタクタになって食べるよりも、
ゆったり美味しく味わえると思うよー。

デザートも「りんごのタルトタタン」や「クリームブリュレ」、
美味しそうだからね、あ、塩キャラメルのクレープもあるよ。

明日は多分、探さなくても「幸せ」だよ!

ゆゆ
[PR]
Commented at 2015-08-06 04:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2015-08-05 22:58 | 思い | Comments(1)