大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ビスティのこと

055.gif yuyuさんへ

昼間にいきなりのどしゃぶり雷雨がありましたが、大丈夫でしたか?
私は、この気圧の変化で体調不良ですが、

あさっての日曜に、「通訳・介助者養成のための講習会」があって、
そこで「日常生活とニーズ」のテーマの講演をさせていただくので、
その準備に必死でした。

まあ、それはさておき、夕方、ダイエットのために
歩行器で歩きに行くと、以前住んでいたマンションの前で、
その頃のとなりの部屋のお姉さんと偶然お会いしました。

ワンちゃんをつれて散歩をしていて、
可愛いポメラニアンのワンちゃんを私にも触らせてくれました。

ペロペロ!ペロペロ!!
ブンブンブン!(しっぽ)

ワンちゃんがすごく歓待してくれて、
私もそのかわいさに癒されました!

昔、我が家で飼っていたパピヨン犬(ビスティー)は、
もう死んでしまいましたが、

いつも小学生の私が下校するころに
遠くで鳴っているランドセルの鈴の音をききつけて、

ワンワン!としっぽをふって、玄関におすわりをして
私の帰りを待っていてくれました。

そして、私がお風呂やトイレに行くのに席をたてば、
どこにでも金魚のフンみたいについてきました。

近所のスーパーにビスの散歩をしながら買いだしに行くときには、
お店の入り口で私が買いだしするのを待っている姿がかわいくて、
わざと反対側の出入り口からこっそり眺めてはいやされていました。
(なんて、書きながら思いだして涙です。笑)

ちょっと涼しい夕方になったら、かわいいワンちゃんと散歩に出かける、
そんな最高の生活が私にもあったなあ。
ビス、最高の幸せをありがとう!

みゆ


055.gif miyuへ

かわいいなあ・・・

ビスティの話、ランドセルを背負った小学生のみゆの姿と
セットで情景をイメージして

とても可愛らしくて、いい話だなーと思いました。

そういえば、ゆゆ別邸にお泊まりに来た時も、
お散歩中の白いシーズ犬を抱っこさせてもらったら、

ワンちゃんが、みゆの膝ですっかりくつろいでしまって
降りたがらなかったね。

犬って、犬を本当に愛しく思ってくれる人が、
わかるんですね。

みゆの昔話を聞いていると

ビスとは本当に兄弟以上の関係というか、
言葉にならない強いつながりがあったことは、
想像に難くないけれど、

ビスを失った悲しみもとても大きく
みゆにインパクトを与えていることに驚いたものでした。

ところで、話は雷雨に戻るけど、今日は
みゆにもらったレインコートに合う、

レインシューズと傘を買いました。
これでもう、ゲリラ豪雨も怖くありません!!

梅雨は終わりだけど? むしろ雨が楽しみです!
   
・・・がそれで雨女になって
みゆの外出に支障が出たらいけないな。

みゆと出かけるときには、絶対にレインコートは持っていかないから、
着ている姿は見せられないけど許してね。

そうそう、今日の雷はすごかったよー。

でも、ゆゆは小学生の時、家に雷が落ちたことがあって、
その時のすごさにかなう雷にはまだあっていません。(←当たりまえ)

あ、でも数年前、京都の下鴨神社で雨宿りしているときに
10メートルも離れていない、すぐ近くの木に雷が落ちた時もすごかった!

まさに、光と音が一緒の「ピカ!ドン!」でした。
雷も、全くあなどれません。

家の鬼瓦が守ってくれて、鬼瓦は粉々になって池に降ってきましたけど、
こうして今、みゆとブログを書いていられるのも、奇跡なのかもしれないなあ・・・

遠い目。

いや、きっといろいろな意味で奇跡なんでしょう。
この奇跡を味わい楽しみましょう。

ゆゆ
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2015-07-24 23:08 | 回想 | Comments(0)