大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ディズニー映画の話?

055.gif yuyuさんへ

ディズニー映画にもなった“アナと雪の女王”。

そのぬいぐるみを、このあいだ羽田空港で思う存分さわってから、
そのストーリーに興味をもちました。

つくり話やファンタジーものが結構好きな私は、
“ありのままに”の歌詞もステキだと思っていたけど、

羽田空港での出会いをきっかけに、前に聞いた
友人のざっとしたあらすじだけではなくて、

ちゃんと一連のストーリーを知りたくなり、
本を読んでみました!

日本点字図書館の“サピエ”というオンライン図書館は、
ブレイルセンスでもアクセスが可能で、
いつでも好きな本をダウンロードできます。

収容巻数に制約はあるだろうけれど(専門書は少ない)、
すべての本は点字データになっていて、
だれかが読み上げている録音図書にもなっています。

通常の図書館でも、よく自由に使えるパソコンがありますが、
あんな感じで本のタイトルや著者名などで検索ができ、
そのまま本をダウンロードすることが可能です。

本当に便利なサービスです。

で、肝心の“アナ雪”。
ファンタジー!って感じでしたが、途中途中に格言のような、

たとえば、「怒ってたりこわかったりイラついてるとき、
人間は間違った選択をする」みたいな言葉がちりばめられていて、
それをたどるのがおもしろくてハマってしまいました。

それに、なんでもものごとには表と裏があって、
見えない意図や見えないところで努力し、働いている人のおかげで、
私も幸せに生きられることをあらためて思いました。

みゆ

055.gif miyuへ

去年の「アナ雪」ブームは凄すぎました。

「しゃべれるのか?」くらいの小さな子達まで、
振り付きでレリゴー歌っていましたよ・・・・・・

そういえば、去年はじめて「ありのままで」を
映画館で聴いていた時、「みゆみたい」って思いました!!

それまでお利口さんに、他人に迷惑をかけないように、
親の言うことを聞き、国民のため?に生きていた王女様が、

どうにもいかなくなって開き直って?自分を解放して、
自分のために生きる、そしてその喜びを知る?というような。

ざっくりすぎて、しかも自己流解釈で、
みゆにもファンにも怒られそうな、あらすじ??

ゆゆ的には、話は今年のベイマックスが良かったです!
(ネタバレ注意。みゆは観れないので世間の風を送らないと・・・)

火事で亡くなったお兄さんが発明し遺した、
優しいケアロボットの話なんだけど、

なぜか戦隊モノみたいな展開なの。

白いぷわぷわマシュマロみたいなロボットなのに(動きが可愛い)、
真っ赤な超合金みたいな戦闘服に身を包んで戦うことに。

今、映画館の入り口に行くと、白いマシュマロマンみたいなのが
お迎えしてくれて、抱きつけるところもありますよー。

「泣きたい時は泣いてもいいんですよ」って
優しく抱きしめてくれるロボットだけど、

悲しみの奥にある怒りや憎しみにどうつきあっていいかわからない少年は、
復讐のために戦闘ロボットに改良しちゃうの。

「そうすれば、元気になりますか?」って従順に主人公を守るベイマックス。

改良されながらも、その最中「空飛ぶケアロボットが本当に必要?」
って問いかけるベイマックスの姿にキュンとなりました。

で、ちゃんと闘いながらも、空を飛びながらも、闘いに染まらず、

ただひたすら従順に主人公を守って、その闘いを通して
憎しみよりも価値のあるものに気づかせていくような、
ストーリー展開、見事だなーと思いました。

さて、みゆの映画はどんな展開に??
あれ?今日の話の流れは、そんな展開??

ゆゆ

みゆより055.gif

なるほどー!
ベイマックスも、“真実の愛”なんでしょうねー。
気づきに導いていく思慮の深さ、ゆゆさんみたいですね!

ゆゆ:?? また何かわかんない、おだて?
   
   ゆゆは、ホスピス犬の次は、ケアロボットをお手本に??
   忠実にみゆ様に尽くしお守りいたします?!

  


[PR]
Commented by くるみ at 2015-02-07 09:23 x
今ディズニーランドでは、アナ雪のショーをやってるよね。私もやっと行けそうです!
あれは素敵なお話ですね。
DVDもCDも持ってます。オラフも!
聞こえないのに何度も聞いて、何とか分かるようになりました(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2015-02-05 22:56 | 読書 | Comments(1)