大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

立春はアバスチンの日でした

立春です!まだまだ寒いけど、春はもうすぐ?!

055.gif yuyuさんへ

なんだかちょっと久しぶりな感じもするけれど、
たった1カ月ぶりの病院へいってきました!

4年前の2月は、盲ろうになった激動の日々だったなー。
今日はゆゆさん不在の中、アバスチンの点滴治療でした。

アバスチンの点滴に使う針は、通常より太くて頑丈で長いから、
私の細くなっている血管には余計に難しく、なかなか入りません。
いつも刺してはぬき…、刺してはぬき……。

それで気づいたのですが、ゆび点字や手書き文字は、
感覚を駆使して読み取るものなので、

自分の身体に触れるものが2つ以上あると、感覚が分散され、
1つに集中できなくなってしまいます。

つまり、片腕の血管を探している間、
もう一方の片腕で通訳を受ける作業は、
字を読み取る困難さが増すような気がします。

私は手書きが読めるので、まだ代用がききますが、
ゆび点字しか通訳の方法がない場合、
ますます困難になるのかもしれません。

でも今日は、一発で針が入り、
感覚のうすい手書き文字も、短時間ですみ、よかったです。

そうそう、すき間時間に訪れたリハ室の先生がた方には、
「あれ?ちょっとやせた?!」といわれ、
もうお世辞でもなんでもいい私は、とってもうれしかったです。

みゆ

055.gif miyuへ

アバスチンで楽しくない病院、お疲れさまでした!

ゆゆがはまっているのは「催眠イメージ」で、

催眠やイメージの力を面白がっているうちに
いつのまにか「心」の世界に入っていった気がするけれど、

今日の話も、すぐそれと結びつけて考えてしまいました・・・

針を刺すのは痛いでしょ?
で、二つの感覚に集中するのは、難しいでしょ?

「人は二つのことに集中できない」
その力を活用するのが催眠だと思うんですよ。

痛みと違うことに集中する。
それが痛みの緩和の催眠だと思うの。

だから、針刺しの方に集中するのをあきらめて、
手書き文字だけに集中したら、いいのではない??

針を刺す方は先生におまかせ〜で、
手書きで浮かんでくるイメージに集中するの。

手書きでイメージが浮かぶような、イメージに没入できるような話や、
つい引き込まれてしまうような話を語ってもらっているといいと思いました。

・・・って通訳さんにそれを頼むわけにもいかないから、

アバスチンの日は、ゆゆを予約しておいて、
痛みや不快感を和らげる催眠イメージをやってみる時間にしたらどう??

ゆゆも「痛みの緩和」の練習になるしね?!

あ、でもみゆは突然針をさされるのが嫌で、
ちゃんと教えてくれる先生が好きだったね。

ということは、それを通訳しなきゃいけないのか。
イメージどころじゃないね。

・・・というか針刺しをめちゃくちゃイメージするね。

やっぱり催眠で針刺しするときは、
針刺しについて考えることをあきらめて、先生に身をゆだねて、

それに関しての通訳はあきらめて
ゆゆの全然関係ない話についてこないといけないから、

どっちを優先するか、みゆが決めないといけないね。
なんにしても、治療も盲ろうも大変だね・・・・・・・・・

お大事に。

ゆゆ

みゆより055.gif

そうですね!
針を想像している時点で痛みが倍増しているのかなー。

でも先生が話し掛けてくださるから、
針の動向にどうしても集中しちゃうんですよね

ゆゆ:状況がわからないのも不安で、
   ちゃんと話しかけてくれる先生がいいしね・・・

   でも、その分「普通より太くて頑丈で長い針」まで
   イメージしちゃうとな・・・。










[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2015-02-04 23:40 | 病院 | Comments(0)