大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

一人のんびり日曜日

055.gif yuyuさんへ

今日は母が朝から晩までおでかけしています。
まるで1人ぐらし復活ーー!!

何にもしばられることなく、のびのびと、自分の気分の赴くまま、好きなことをして、
時間も気にせずに、おなかがすいたら食事をして、眠くなったら寝て、

切りのいいところまで本を読み終えてから他の行動ができる幸せ。
何をするのも自分で決めているということが嬉しいのでしょう。

相手のことを考えすぎて、どうにもならない人間関係に疲れることもなく、
自分のすべての欲望の主人が自分自身になって、何も気にせずにすごす、
気分のリフレッシュのためにも良いだろうなー。

母にも、自分の世界や楽しみを見つけて、私に「何かしなければいけない」と思わずに、
自分の人生を謳歌してほしい。

今日友人とメールをしていて、気づかされたことがあります。
それは「人生はmustではない!」ということ。
「しなければならない」ことなんて、本当はないんだと思います。

「…しなければ…!」と勝手に焦って、「しなければならないこと」を作り上げて、
苦しくなっているのは自分だと思いました。

人生はwantでいいんです。
本当は、「…したい!」と思うことをやっているだけでいいんです。

それは怠惰になるわけではなく、結局しなくても死ぬわけではないけれど、
それによって得られる未来はすべてが自己責任だということだと思います。

考えてみれば、なかなか私がわからなかっただけで、
ゆゆさんも哲学の授業も、いつも言っていたと思いました。

「自分がやりたいことをする」それが自分の人生を選んでいくということなんだろうなー。
そこに人との関わりがあって、自分が刺激され、選択することも変化していく。

だからいろんな考えをもつ人たちと関わるべきだと思ったし、
社会で生きていくって、そういうことなんだろうな。

みゆ

055.gif miyuへ

「~しなければならない」「~すべき」って考えは、自分をがんじがらめにするだけでなく、

どこか「被害者意識」「やらされている感」にもなったり、
相手への要求も強くなったりする。

ほかの人がちゃらんぽらんだと、自分だけが損している気分になったりもして、
不幸感を強める考え方??

自分が苦しくなるだけでなく、相手を傷つけることもある。
自分にも他人にも厳しくなることもある。

でも、本当に「べき」なのか・・・?本当に「ねばならない」のか・・・?

ホントはできなきゃできないで、他の方法もあるかもしれないし、
「相手のため」なんて言って、「こうあるべき」を押し付け合って、
人間がお互いどうしを傷つけあうことになってもね・・・。

あまりにも「ねばならない!」が強い人のそばにいると疲れちゃう。
常識的で?正義感が強くて?あんまりにも頑張っていて?、

それは助かることもあるし、感謝だけど、

こっちにもその人の「こうあるべき」を要求されたり、
「被害感」を持たれても、一緒にいる方も辛く心苦しくなるしね・・・。

それならいっそ、「~べき」は降参して、お互いの「こうだったら、よりいいね。」
「こうだったら、嬉しいな」っていう妥協点を見つけたり、

自分に対しても相手に対しても
「この程度で、ま、いっかー」って、お互い厳しさが和らげば、
むしろハッピーなのかもしれないよね。


「したいことをする」「したいからやる」って気ままなようでいても、
それに伴って、それに手をつけた責任も出てくるから、それだって、けして甘い態度じゃないし、

すべては「自己責任」っていう、自分の意志でやり
自分で結果を引き受ける態度だと思います。

「~べき」であろうとなかろうと、結局最後は、全部、
それをすることにした自分の責任、「自己責任」なんですけど、

なかなかそれを引き受けるっていうのも、
自分の「したい」を優先して人生を楽しむことも、
人によっては勇気がいるし、「苦行」らしいですよー。

家族の問題に絡まっている方に
自分の人生を楽しむことは「苦行です・・・」って言われたことあります。

でも立場をかえてみると、「家族に苦しい思いをさせている自分」って思わされるのも、
自尊心が低下するし、苦しくなる原因になりますよー。

お互い大変かもしれないけれど、それぞれ自分の人生を大切にすることを
尊重し合う、っていうか、むしろ自分の人生を楽しむ道を、自分の責任で見つける!

それが、「負担をかけていると思っている人」、「家族を気にかけ(すぎ)ている人」、
双方の苦しみを軽くする!

「自分を楽しませる」というのも結構、大変な時もあるものだけど、
(そして楽しい時は意識していないことも多い。)
「苦行」と言われたのは、びっくりしたけど、

「自由」というのも実は人間にとって恐ろしいものだったりするそうです。
(by自由からの逃走:E・フロム)

どうせ、苦行をするなら、自分の責任において、
「本当の自由を手に入れ」「人生を楽しむ」って苦行がいいよね!

人生を楽しむ「苦行中」の ゆゆ


miyuより055.gif

のんびりと思考の探索もいいですね。
自分で手をだして大変になったものは、自分で責任をもってちゃんとやり終えます。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2013-01-27 16:44 | 思い | Comments(0)