大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「ライスVS ライフ」 ワーク

055.gif yuyuさんへ

今日は、ありがとうございましたー!
あー楽しかった!!

私は今日、新年早々、初の病院で、久しぶりに外に出ました。
日当たりの良い家の中は、いつもポカポカしていますが、外はやっぱり寒いー。

そんな中、ゆゆさんを拉致して(!?)わが家で新年会です!
「人は何のために働くのか?!」とても考えさせられました。(yu : ・・・どんな新年会?!)

で、私の至った結論。

人との関係において、大切なのは、お金ではなく、ハートフルなつながり!
今、自分が障がいを持つ身となり、まわりにも福祉関係、医療関係、
癒し関係などの職域の人たちが増えました。

大学でも、支援を受ける立場です。
その難しい関係性に、私はすごくとまどっていました。

お金が発生しない状態で、「素直に甘えていいの?」「頼っていいの?」
「迷惑がられない?」という、心配がありました。

友達であっても、通訳をしてもらったり、ゆび点字を覚えてもらったり、車イスを押してもらったり。
してもらっていることばかりで、私が相手のためにできることって、
ほとんどなくなってしまったのか、と悲しかった。

でも、それはとても狭い考えだったかなーと感じています。
結局、私の存在や考えから「盲ろう」が切り離せないように、

相手の持つ知識や考え方、人間性も、その人から切り離せないものだと思います。
それに、まわりを自分の世界に巻き込んで生きていけるって、
ある意味とても幸せなことなのかもしれません。

そういうものすべてをひっくるめた相手だからこそ、
私も惹かれるのだろうし、とても素晴らしい存在であることには何にもかわりはないでしょう。

みゆ

055.gif miyuへ

今日も、遅くまでお邪魔しました。
心のこもった素敵な「点字」年賀状をありがとうございました。(しかも解説書付き!)

自力でもゆっくり読みますねー。目でなら点字、読めるもん!
(爪を立てて読んでみるのはカードが美しすぎて、できません?!)

新年会なのに・・・真剣な議論、お疲れ様でした。

miyuとyuyuの間の関係性について、いつも平行線で噛み合わないのは、
「お仕事」に対する考え方の違いのせいだということに、はたと気がつきました!
あー、すっきり。そもそも、仕事の「概念」が違ったのですね。

miyuにとって仕事とは、「ライスワーク」。収入を得て、生活を営むためのもの。
クールでビジネスライクな人間関係。

だから、yuyuが「miyuのことは仕事として取り組んでいる」というと、
悲しく切なくなり、落ち込むのか・・・。

yuyuにとっての仕事とは、「ライフワーク」。自分の命を使って働くこと。
仕事の中にも出会いがあり、心のつながりもある。収入は、そこからは得られなくても、

大事なことに自分が適切に使われているなら、それはむしろ有難い時もある。
(生活費も、他でちゃんと稼ごうと思えば稼げるから大丈夫!)

そして、寝たきりであっても、その人なりの仕事をしていると思う。
人の支援を受けるということすら、大切な仕事だと思っている。

yuyuの場合は、まずは自分の価値観を大切に、自分の命を活かすことを考える。
何のために自分の命を使っていくか。(自分もやってて楽しいことだともっと役立てる。)

お金にならなくても人が目を向けない大切なことに気づき、
気づいた自分が、まず自分なりの仕事としてできることをやっていくと、

いつかそれが収入につながる仕事にもなったり、なかった職業が生まれたり、
意外と想像もつかなかった別の形で収入が降ってきたり。・・・そんなことしょっちゅう経験。

天の仕事をしている時は、天がちゃんと養ってくれる?!そんな思いもしています。

しかし、それがパイオニアの発想というものではないでしょうか??
つい、現在あるもので考えてしまうmiyu。

仕事に限らず、進路についても、今ある状況で考える必要はなく、
むしろ、やりたいこと、やろうとしていることをやっちゃっているうちに
結果や現実が育ってついてくるものだと思います!

がんばれ、目指せパイオニア!!
いったい、miyuが、なんのパイオニアか知りませんが・・・

パイオニアに憧れるmiyu。いつも言うけど、
「まずは、パイオニアの思考を身につけないと!」

でも思考が身についちゃうと、いろんなことが起こせます!
今年は、どんなことを切り拓いてくれるのか、とっても楽しみに応援しています。

そうそう、今年もよろしくお願いします。

ゆゆ
[PR]
Commented by くるみ at 2013-01-06 13:57 x
いつも言っていると思うけど、miyuは私の話を聞いて、共感的理解を示してくれる。これって簡単なようで、本当に難しいこと。
miyuは何も出来ていないって言っているけど…
私もみんなに支援されている側だけど…
通訳したり介助したりすることだけが「支援」なのかな?
私は違うと思うな・・・
Commented by リラ at 2013-01-15 12:31 x
こんにちわ。突然のコメント失礼します。

私の恩師が、「おまえたちはみんな弾丸で、みんながパイオニアだ。壁があったとき、それを突き破るのか、うまくよけるのかはそのとき次第、その人しだい」
って言っていたのを思い出しました。
目指せ、パイオニアってすtき!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2013-01-04 23:59 | 思い | Comments(2)