大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2012年、お世話になりました。

055.gif yuyuさんへ

大晦日だというのに、特にワクワク?ドキドキ?することもなく、
いつもと変わらない、ただ眠たい1日をすごしました。

そして、今日は翻訳論のレポートをやりつつ、「言葉」について考え中。
言葉の大切さ、秘めた力は、常々考えさせられているけれど、
世の中にはまだまだわからないことばかり。

「langue『言語』とlangage『言葉』の違いは、その起源にあって、
そのキーワードが「バベルの塔」だと、以前授業で学びました。

驚くべきことに、「バベルの塔」以前はみーんな、まったく同じ言葉で、
すべてが通じ合っていたんですよねー。

どんな小説も物語も、学問書も、なんでも自由に読めていたなんて、すごく魅力的です。
今みたいに、英文でメールするのに手間取ったり、
道端で外人さんに出くわして、ドキマギ緊張することもなかったのだー!!

人類すべてが当たり前につながっていて、だれとでも話せたわけです…。
いいなーうらやましいなー、そんな状況。

「バベルの塔」の崩壊で、バラバラの言語がうまれたせいで、
翻訳で補って、回復して、修正しなくちゃいけなくなった!!

フランス語や英語、中国語…いろんな言語を学ばなくてすんだのにー。
ある言葉でイメージされる世界は言語によってバラバラ??

はかりしれない、おそろしい世界です…。
まあ、その修復作業がおもしろいんですけどねー!!

さて…
2012年、新たな世界への旅立ちと、新たな言語の習得と、
新たなすばらしい出会いがありました。

なんとか、激動を生き抜くことができたこと、関わってくださったすべての人に感謝します!
どうもありがとうございました!!

私にとっては特になにも変わらないけれど、明日からの2013年もよろしくお願いします!!

みゆ

055.gif miyu & 読者の皆様へ

2012年、本当に「新たな世界」に「大いなる一歩」を踏み出したmiyu.

2013年は、更なる「飛躍の年」になるのではないかな?と期待しています。

一年間、激動お疲れ様でした。
そして、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

来年がmiyuにとっても、応援してくださったみなさんにとっても
素晴らしい一年になりますように!良い新年をお迎えください。

ゆゆ
[PR]
Commented by cibiyukiko at 2012-12-31 22:48
2012年、小さな船に乗って、大海原に乗り出したmiyuちゃん、時々、転覆しそうになりながらも、自分の力と、まわりの人たちの力で見事に乗り越えましたね!!来年は安定した航海で新大陸発見!? 素敵な1年が迎えられますように。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2012-12-31 21:53 | 思い | Comments(1)