大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

心の叫び?!

055.gif yuyuさんへ

いつも私はおいてけぼり。
私はいつから置物になったのでしょう??

飼い犬みたいに、家の中に取り残される存在??
家族で外に出かけて、ショッピングをして、ついでに食事をすることも、なくなりました。

学校でだって、飲み会に誘ってもらえません。
それって、友達??

病気や障がいを持つと、そういう楽しみは全部なくなってしまうのでしょうか?
さびしいです。すごく。

私だって、みんなと同じように楽しみたい。
どーでもいい、くだらない話がしたい。
いろんなところに行きたい。

私の魂は、元気よく飛びはねているのに、
上からフタをして、おさえつけられているような、そんな気分です。

この間、突然外に出たくなって、外に出たら、階段から落ちました。
私は自分の気分のままに外に出ることも、許されないのでしょうか…。

この世界はどこ??いったい私は誰??
年末なんてなんだー!!

みゆ

055.gif miyuへ

泣きなさい・・・、吠えなさい・・・。

悲しいけれど、それを引き受けるということが、
miyuの人生を引き受けるということ?!

そして、miyuが心から楽しめる、違う楽しみを見つけましょう。

yuyuは、17年前から、ホスピスとか緩和ケアとか、
人が最期までその人らしく生きるための場所に関わって、

今でも(今のところはキリスト教系ではないけれど)
チャプレンの先生(病棟付きの牧師さん)と交流があって、

「人生を引き受けることの大切さと、そのことが多くの人にとって難しいことだということ、
でも引き受けた時には必ず、喜びも見えてくるものだ、と病む人に教えられた、

病む人には病む人にしか伝えられない経験があり、
その経験は多くの人にとって耳を傾ける価値があるものだ、」
というようなことを話していたことがあります。

切ない思いではあるけれど、それがmiyuにしか発信できない思いでもあり、

同時に、目と耳は使えるけれど、ベッドから一歩も動くことができなくて、
誰かが訪れ、話しかけてくれるのを待っている人や、いろいろな事情で、
「みんなと同じように楽しめない」状況の人達と、共感することもあるかもしれない。

そして、多くの人たちに、自分の日常のささやかな喜びを思い起こさせる。
例えば、年末に雑然とした部屋が目に入って、
「あー、もう年が終わるのに、これなんとかしなくちゃ!」と思える幸せとか?!

しかし、miyuにしかできない経験、miyuにしか伝えられない思い、
それも伝えなければ、価値が生まれません。

だから、yuyuは、それをyuyuのお役目として、伝えていこうかなーと思います。

ところで・・・、「年末年始は、里帰りもせず、こっち(東京)に居て、
年末も、正月もないから淋しいんだーーー!!」

って、ちゃんと友達に発信したの?みんな「正月だから」とか遠慮したりもするし、
一人でウジウジしていないで、ちゃんと発信しなさいね。

「ヒマありますか?」って言われても、確かに毎日「ヒマ」ですがyuyuにとっては、
「暇は憎むべき退屈なものではなく、こよなく愛し、くつろいでいる状態」です。

暇だからと言って、毎日miyuと遊んでいるわけには行きません。
友達を30人作って、毎日日替わりメニューっていうのはどう?(うちのT食堂みたい・・・)

目に入るゴミもなく、ふと集中が途切れると、真っ暗闇の静寂・・・
それは想像もつかない孤独だけれど、その孤独とのうまい付き合い方はないものかね・・・

ゆゆ

miyuより055.gif

今日、父が帰国したんです。
それでデスクトップのパソコンが、先週くらいから壊れていたので、父と母は買い物へ。

私も行きたいけれどレポートが本気で終わらない!!出られない!!
さびしさと、レポートとの戦いです…(涙)

ゆゆさんも伝えていくって、どうやってですか?一緒に本書いてくれますか?脚本も!

yuyu: えっ?! このブログ発信しているだけで、「伝えている」ことにしてくれない?!
     
   miyuは十分一人で書けるから、yuyuは新年からは「メールの貼り付け担当」するだけで、
   伝えていく役目をちゃんと果たしていくことになると思っていたところなんですが・・・。
 
   (昨日、その案はmiyuから却下されましたので、新年もお邪魔します・・・)

miyu: えー、yuyuさんと本書きたいです。

yuyu: まず、「自伝」頑張ってくださいー。

miyu: ちゃんと願えば引き寄せる!!現実になる!!

yuyu: 008.gifなんか・・・スキルを教えれば教えるほど、
     自分がドツボにはまりそうで怖いんですよねー。全く。恐るべしmiyu。
[PR]
Commented by ズレータ at 2012-12-30 00:39 x
えー。いつから置物になっちゃったのだ?しゃべる置物ならうちにもいるけど(笑)一緒に買い物行ってご飯食べたいっていえばいいのにー?じゃまって言われたら、夫婦水入らずってわけであきらめるとして(笑)

飲み会に誘われるか誘われないかで、友達かどうかを判断するのもどうかとも思うけど、誘われないんだったら、みゆが幹事になって誘えばよいわけで・・・。盲ろうであろうがなかろうが、どんなに重い障害があろうがなかろうが、誘われる人は誘われるのよん・・・(続く)
Commented by ズレータ(続) at 2012-12-30 00:41 x
自分とみんなが工夫すれば、同じように、くだらない話、たわいのない話、盲ろうだからできないことはありませんわよ。(実証済) 
くだらないネタを持っていない人には、くだらない話をする人は寄ってきませんから、みゆのくだらない話がどのくらいくだらないか判断しにいこうかしら・・・
自分のすきな生き方ができないのを障害のせいにしてはなりませぬ。工夫や知恵や度胸が足りないだけかもしれないわよ。
 大学生なんだから、バイトでもして、お金ためて、栃木でもフランスでもすきなところへ行っちゃえ~。奨学金という方法もあるよ。

・・・ん、なんかyuyuさんのスパルタに便乗したようなコメントになっちゃった。とりあえず、とっとっとレポート終わらせてくださいな。まずは、それだ。(私もだっ!)
Commented by くるみ at 2012-12-30 01:05 x
私もmiyuのようにすぐ「障害」のせいにする。
けど、ズレータさんのコメントにもあるように、それじゃ駄目なんだよね。
私は自分で幹事になって、自分のやりやすい飲み会をカスタマイズしているところ!
miyuもクリスマスパーティを企画してくれたじゃない!
自分が楽しめるようにカスタマイズする!
これはmiyuから学んだことなんだよ。
Commented by ズレータ at 2012-12-30 01:31 x
そうそう、みゆも、くるみちゃんも、自分で自分にふたをしないでくださいよ、若い柔軟な頭をもってるんだから。二人ともきらきらしていてくださいよ、たのみますよ。

わたしは、最近、老化を感じるわよ、もう。老眼の心配しなくていいのは幸いだ。(ほんのり、ほろ酔いナウ!)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mi-yu-yu | 2012-12-29 19:45 | 思い | Comments(4)