人気ブログランキング |

大学4年生で聴覚と視覚を失った☆の王女さまmiyu。 新しい大学生活のスタート


by みゆ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

五月の月命日

みなさま、こんにちわ。ゆゆです。

みゆちゃんが、
その名前を知ることもなかった

「令和」の時代を迎え、
はや一ヵ月。

みゆちゃんを見送った日、
ICUの病室の
ブラインドの窓ごしに

白い雪のような花びらで
満開だった桜も

四月には、やわらかい黄緑色の葉を
さわさわと軽やかにそよがせ、

五月の今は、しっかり濃い緑の葉で
日差しを遮り木陰を作ってくれています。

気温もすでに30度を超えた日もあり、
夏の様相です。

いろんなことがあっても
涙する日があっても
季節はしっかりめぐっています。

みゆのことを気にかけてくださった
みなさんも、
どんな二か月をすごされていたでしょうか。

2回目の月命日には、みなさんと、
どんなお話をシェアしましょうか・・・。

ママとおばあちゃんは、
みゆのお墓参りに行ったようです。

d0265121_17472074.jpg

いいお天気。青空に、
おばあちゃんが選んだ、
カラフルなお花が華やかです。
d0265121_17534249.jpg



爽やかな青空には、
龍のような雲が浮かんでいて

辰年のみゆちゃんは、
今頃、カラフルな世界を
自由に飛び回っているのかなあ。

そして、今日は、
カピバラさんのお誕生日。

カピバラさん、どうしているかなあ・・・

お誕生日おめでとう。

きっと、みゆちゃんと
深い深いご縁があって
生まれてきたのでしょう。

みゆちゃんにとって、
かけがえのない、大切な存在でした。

みゆちゃんの運命を
自分の運命として
一緒に引き受けてくれて
ありがとう。

みゆちゃんは、
とても心強かったと思うし、

みゆちゃんが気にかけていたことも、
カピバラさんが
いろいろ引き受けてくれました。

だから、安心して逝けた部分も
多かったように思います。

みゆちゃんの目や耳となって
一生懸命通訳もしてくれていたから

音が聞こえたら、自然に
頭が音を点字変換して
指が通訳しているかもなあ・・・

お大事に。
また、みゆちゃんの話を聞かせてね。

ゆゆ









# by mi-yu-yu | 2019-05-30 11:54 | Comments(9)

四十九日

昨日、少し早いけれど、
四十九日の法要がいとなまれました。

みゆは大好きだったおじいちゃんが眠る、
ママの実家のお墓に一緒に入りました。

ママには、おじいちゃんが
「おー来たか!」という声が
聞こえたようです。

今頃、先に虹の橋を渡って行った
おじいちゃんや愛犬ビスティーと
再会を喜び合っていることでしょう。

私たちも幸せに生きて、
喜びをたくさん持って、
みゆのところに行こうと話しました。

四十九日の法要と納骨は
ご親族のみで行われ、

ゆゆは同じ時間に一人
みゆのご冥福をお祈りして、

みゆの人生に深く関わったご家族や、
ほんの少しでもみゆとつながりを持った
みなさんの幸せをみゆとともに祈りました。

そして午後から、
病院でみゆと一緒に楽しんだ
「紅茶のマダムのティーサービス」
に行きました。

今日は母の日。

でも、みゆママには、
カピバラさんがちゃんと
みゆの感謝を伝えてくれています。

みゆはパパとママに
とても素敵な贈り物をしたと思います。

安心して、天から力強く、
みんなを見守ってね!!



# by mi-yu-yu | 2019-05-12 11:00 | miyu | Comments(2)

お通夜と告別式

d0265121_14370327.jpg
d0265121_14372545.jpg

去る4月5日にお通夜、
4月6日に告別式が行われました。

参列できなかった方も、
この画像でどうぞ、
お別れしてください。

みゆちゃんは、皆さんの祈りを、
どこからでも、受け取っています。


当日は300人もの方が、
参列してくださり、

みゆちゃんが、沢山の方々と、
豊かな人間関係を持って、

社会の中で、輝き続けたことに、
感銘を受けました。

目も耳も、身体も不自由だった
みゆちゃんは、
出かけるのも大変だったけど、

引きこもらず、いじけず、
人とのつながりを大事にして、

「私はここに生きているんだ!」と

全身で訴えるように、
頑張って生きていました。

その懸命に生きた、豊かな人生を
象徴しているような、

みなさんとのお別れの時でした。


健康に甘えて、ダラダラ生きているゆゆに
いつも、カツを入れてくれていたみゆ。

今もなかなか、みゆのようには、
生きられませんが、

日々の中に、感謝があふれているのは、
みゆの生き様に触れられたおかげです。

生きていれば、
苦しみや悲しみを
抱えることもあるでしょう。

病気や障害を抱えて、
思うように行動できないことも
あるでしょう。

大切な誰かを守るために、
歩調を合わせることもあるでしょう。

そんな、自分のペースを
否定せず、

そんな中で、頑張っている自分を
認めて大事にして、

それぞれのペースを尊重しあって、
自分も他人も責めずに、

がんばれない時の自分にも
優しい眼差しで

自分なりの輝きを発することが
できますように。

世界が優しい光で、輝きますように。

みゆの光を受け継いで、
守っていきたいと思います。





# by mi-yu-yu | 2019-05-03 14:36 | miyu | Comments(4)

はじめての月命日

d0265121_21201428.jpg
4月30日

まだ、みゆちゃんが、元気でいるような気がしてなりませんが・・・

みゆちゃんを見送って

はや、一ヵ月。

今は、荒家のご両親のもとに
遺骨となって帰っています。

遺影の前の木彫りの仏像は、
パパとママの作品です。

49日の法要と納骨を
本来の5月17日から
少し前倒しして
5月11日に行うそうです。





もっと、みゆ姫に優しくしてあげればよかったなー。
私たち、お互いに、ツンデレだったもので・・・

でも、きっと、そんな思いは
通じ合っているよね?!


「ゆゆの妹になりたい」と
みゆ姫はのたまわれたので・・・

一人っ子のみゆに
兄弟姉妹の「絆の強さ」と
厳しさ」を教えてあげました。

厳しい姉でごめんね。

でも、みゆが本音でぶつかって
ケンカできる相手がゆゆだったんじゃないかな?

ケンカをしても切れない絆があるのが姉妹。

みゆは、これからもずっと
ゆゆの妹だから、安心してね。

楽しみを見つけながら、明るい心で
立派に生き抜いたみゆを

ゆゆの妹として、自慢にして
誇りにしていくよ。


お葬式の写真が素敵なので、
後ほどご家族からいただいて、
告別式のご報告
さかのぼってブログにアップしますね。



# by mi-yu-yu | 2019-04-30 10:10 | miyu | Comments(6)

遺骨になったみゆ姫に会いに
ご自宅を訪問してきました。

ママとカピバラさんと
みゆの思い出話を沢山してきました。


今週はゆゆのバースデー週間ですが・・・
みゆちゃんからのプレゼントがありました。

みゆちゃんが倒れる前に、買ってくれていたものが
おうちにあったそうで・・・

まさか、今年も祝ってもらえるとは!!
天国からのプレゼント?!

みゆとは、不思議なことが沢山あったので、
これも、そんな不思議な事の一つ。
天国からバースデープレゼントを贈ってくれたような気がします。
d0265121_11474903.jpg
去年のお誕生日には、
青山・国連大学で開かれる市場(東京コーヒーフェスティバル)
でセレクトしたコーヒーを

おととしは、カレルチャペックの
「不思議の国のアリス」の缶に入った紅茶・・・

その前は、生活の木のハーブコーディアル・・・

いつも、私の誕生日を気にかけて
私に美味しいお茶を選んでくれたみゆちゃん。

今年は「桜」か・・・

ピンクが似合う、みゆ姫との
出会いと別れの象徴となってしまいました。

二人にとってティータイムは特別。

盲ろうになったばかりの病院で
一緒にコーヒーや紅茶を飲む時間、

それが二人のホッとする時間でもあり
重要な作戦タイムでもあったのでした。

うちには、まだまだ
みゆちゃんが選んでくれた
お茶がいろいろあって、

みゆちゃんとの思い出の紅茶もあって、

ティータイムは

みゆとのいろいろなことを
思い出す時間になっています。

あの時には、想像もつかなかった、
豊かな充実した8年をすごしたね!!

これからも、みゆのお茶を飲みながら、
みゆを思い、みゆの夢をかなえる
作戦タイムにしていこうかな。

みゆちゃん、プレゼントありがとう。
これは、天国のみゆへのお礼状です。






# by mi-yu-yu | 2019-04-25 23:40 | yuyu | Comments(6)